昨日の続きです。

「あれができればなぁ」という希望はいろいろおありでしょうが、「あれ」の一番は郵便番号関連だと思います。

ホームページの情報をコピペしていると、郵便番号を記載していない企業が結構たくさんあります。
郵便番号がなくても、住所が完璧ならば相手には届きます。
でもやっぱりDMを出すんですから、郵便番号くらいは記載したいもの。

日本郵便のホームページには、郵便番号検索ページがあります。
また、お使いの日本語入力ソフト(MS-IMEとかATOKとか)を駆使する方法もあります。

しかしエクセルには、郵便番号変換ウィザードという強い味方があります。

ちなみに「ウィザード」って、英語で魔法使いの意味です。

このウィザードを使うと、住所から郵便番号を簡単に変換表示させることができます。
もちろん逆も可能。

ただ初心者さんにとって難点がひとつ。
郵便番号変換ウィザードは、標準装備ではないのです。

このウィザードが使いたければ、マイクロソフトのホームページに行ってプログラムをダウンロードし、エクセルに設定する必要があります。
少々面倒ですが、比較的ハードルが低い作業です。一度乗り越えれば後が楽。

郵便番号変換ウィザードのダウンロードは、こちら
ついでに、最新の郵便番号辞書もダウンロードしておいて下さい。

ちなみに、ここでいう郵便番号辞書とは、エクセルとかアクセスで使うものです。
MS-IME用の辞書ではありません。

ダウンロードした後のインストール手順は、こちら

インストールが完了したら、最新の郵便番号辞書もインストールして下さい。
ファイルをダブルクリックして、画面の指示に従うだけです。

インストールした後、郵便番号変換ウィザードを使用して、入力した郵便番号を住所に変換する方法は、こちらに記載されています。

上記に記載されているのは、Excel2002までの手順です。
Excel2003と2007には、少しだけ新機能が追加されています。
起動手順は、2003は2002までとほぼ同じ、2007はかなり違います。

以下は、2007での手順です。
2003でのウィザード起動方法は、ここを参考にして下さい。


手順1
「アドイン」タグをクリックして、「ウィザード」→「郵便番号変換」の順にクリック。


郵便番号変換ウィザード起動


手順2
変換ステップ1。これは2003までの画面と同じです。
今回は、「住所から郵便番号を生成する」にチェックして、「次へ」ボタンをクリック。


ステップ1


手順3
変換ステップ2。2003以降は、この画面が違います。

「住所データのセル範囲」ボックスをクリックして、住所データが入力されているセルをクリックします。次に、「郵便番号を出力するセル範囲」ボックスをクリックし、郵便番号データを出力するセルをクリックします。

例では、B2〜B3のセルに書かれた住所の郵便番号を、A2〜A3のセルに返します。


ステップ2


種類は、「7桁の郵便番号」を選択します。

書式は、郵便番号を数値で返すか、文字列で返すかを指定します。
「数値」を選択すると、セルには7桁の数字が入り、郵便番号形式で書式設定されます。
「文字列」を選択すると、セルには「123-4567」というような形式で入ります。

今回は、「文字列」を選択して、次へボタンをクリック。


手順4
変換ステップ3。ここも2002までの画面と同じです。


ステップ3


今回は、「コメントに出力する」を選択して、完了ボタンをクリック。


無事に郵便番号が表示されています。


変換完成


ちなみに手順3で、書式を「数値」を選ぶと、以下のようになります。


書式で「数値」を選んだ時の変換結果


違いがおわかりいただけますか?

これで完了といきたいところですが、B3セルの右上に赤い三角が見えます。
ここにマウスを近づけるとコメントが表示されます。


コメント表示
(お手持ちのエクセルの設定によっては、コメントが表示しっぱなしの場合もあります)


これが、手順4の「コメントに出力する」の正体。

今回は「都道府県名がありません」というメッセージなので、さほど気にする必要はありません。必要ならば手作業で都道府県名を付加するか、ウィザードを利用して郵便番号から住所を生成して下さい。

ただしウィザードを使う時は、別の空白セルに住所を出力して下さい。
そうしないと、番地が消えちゃいます。

都道府県名を手打ちするか、番地を手打ちするかは、思案のしどころですね(^^)。

もし変換できなかった場合は、「変換ができませんでした」という内容のコメントが表示されます。
市町村合併などの関係で市区町村名が変更になると、郵便番号も変わります。
入力した住所が旧市区町村名のままだったり、辞書が最新郵便番号データに追いついていなかったりすると、きちんと変換されないこともあるのです。

日本郵便のホームページに掲載のデータが最新ですので、確認してみて下さい。
新旧の市区町村名が併記される形で掲載されています。

確認を終えたら、コメントを削除。
コメントが付いているセルの上で右クリックすると、メニューが出てきます。


コメント削除


コメントの削除を選択すると、コメントが消えます。

いろいろ試してみて下さいね。






ドラえもん スタンプ 郵便番号 RD-082A
ドラえもん スタンプ 郵便番号 RD-082A




ダイレクトメールを発送するために、ここ数日リスト作りに励んでいます。
ホームページに記載の情報を、エクセルにコピペするという繰り返し。

もう飽きました。


それはともかく、こういう作業の時に知っておくと便利な簡単技を、いくつかご紹介。


その1 F2の技

ホームページにある住所とかを選択してコピーし、そのままエクセルのシート上で貼り付けると、えらいことになりませんか?

リンクがそのまま貼り付いて、ハイパーリンク状態になる。
字の大きさとかフォントがバラバラになる。
行の高さが大きく変わる。


これを防ぐためには、通常の状態ではなく、


エクセル・通常の状態


セル上でダブルクリックした状態にして、


エクセル・ダブルクリック状態


貼り付ける必要があります。

とはいえ、マウスでいちいちダブルクリックするのは面倒。

こういう場合、キーボードの一番上の段にあるF2ボタンを、1度押してみて下さい。
F2ボタンを押す直前に選択していたセルが、ダブルクリックした状態になったでしょう?



その2 全角文字を一気に半角文字に変換する技

住所や電話番号の数字は、ホームページによって様々です。
全角だったり半角だったり、全角と半角が混在していたり。

リスト上で全角と半角の数字が混在していると、非常に読みにくいです。
どちらかに統一させる時は、簡単な関数を使うと便利。

全角から半角に変換する関数は、=ASC(文字列)です。

例えば、A2セルにある番号を、半角文字に変えるためには、どこか空白のセルに=ASC(A2)と入力します。


関数入力


Enterキーで確定させると、関数を入れたB2セルに結果が出ます。


関数の結果


しかしこのままですと、A列とB列の両方を残す必要があります。
見た目に同じデータが並んでいるのは無駄ですので、関数で導かれた結果だけ元のセルにコピーしてしまいましょう。

ここでのポイントは、「結果のみをコピーする」ということ。
そのまま単純にコピペしてしまうと、関数も貼り付いてしまいます。

まずB2セルをコピー、その後A2セルの上で右クリックします。
すると、こんなメニューが出てきます。


右クリックメニュー


「形式を選択して貼り付け」を選びます。


貼り付け詳細メニュー


「値」を選択して、OKボタンをクリック。

関数の入っていない半角文字が貼り付きました。


貼り付け結果


ちなみに、半角を全角に変換する関数は=JIS(文字列)です。







TKZ10SV 絶対半角テンキーボード シルバー
TKZ10SV 絶対半角テンキーボード シルバー




とりあえず、請求書。
とりあえず、請求書。
http://www.toriaezu.jp/tsks.htm
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/business/se181674.html


仕事でお客様にお渡しする請求書は、これで作成しています。

エクセルで雛形を作って配布しておきながら、自分はアクセスで作成されたソフトを使っているという・・・。


ベクター様の「見積・積算」部門で、常に人気ランキング上位に食い込んでいる、大人気ソフトです。

ベクター「見積・積算部門」人気ランキング

ちなみに、1位の「シンプル見積書」と3位の「シンプル請求書」を公開しておられる方とは、時々お仕事をご一緒させていただいてます。

さんざんお世話になっていながら、この方の見積書とか請求書は使っていないという・・・。

もうひとつちなみに、7/3現在人気ランキング8〜9位をうろついている「見積書テンプレート」は、私が公開しているものです。
是非、おためしあれ。

ベクター「見積・積算部門」人気ランキング2




閑話休題。


先に書いた「とりあえず、請求書。」は、アクセスで作成されたフリーソフトを探していて見つけたもので、仕事を始めた当初から使っています。

見積書とか請求書の保管・管理は、エクセルよりアクセスの方が便利です。
エクセルっていうのは、もともと表計算ソフトであって、データベース管理は副産物のようなものですから。

「とりあえず、請求書。」のいいところ。

まず、商品マスターや得意先マスターなどを作る必要がないところ。
マスターを作成する必要がないというソフトは、今でもなかなか見つけることができません。

入力画面と印刷画面のイメージに差がないのも、わかりやすくていいです。また、入力も直感的で、アクセス初心者でもすぐ使えます。
作成した請求書は得意先毎に仕分けされ、管理も容易。以前に作成した請求書をコピーすることもできる。
簡易的ですが、入金管理もできます。

ものすごく気に入って、カスタマイズまでしてもらって(今はもうされていません)、便利に使ってました。

しかしこのソフト、



Access2007、非対応。



ファイルが開けず衝撃を受けた私、作者の五藤さんにメールしました。
お返事には、こう書いてありました。


Access2007での開発は現在、考えておりません。
手元にAccess2007があれば対応したバージョンを
お送りできるのですが、現状は対応する事ができません。
ご理解の上、ご了承ください。
(2007年12月のお返事より)




_| ̄|○





Access2003は今でも使っているので、当面は大丈夫なのですが、まだ使えるうちに何とか対策を考えておかねばと思い、フリーソフトをいろいろ探しました。シェアソフトもチェックしました。
でもいまいち、気に入らない。

それで請求書を自作できないかと思い、本当に久しぶりにアクセスを触っています。
が・・・


忘却の彼方。


クエリーを作るコツなんて、もうすっかり忘れてます。
この調子だと、いつまでかかるかわかりません。

でも何とか形にしたいと思っています。



未だに参考にしている、私にとってのアクセスバイブル本です。

できるAccess95
できるAccess95 Windows版
小暮 明




私のPCライフになくてはならないソフトのひとつ。
パスワード生成・管理ソフトの中でも、超有名&人気ソフトです。


ID Manager
ID Manager

http://www.woodensoldier.info/soft/idm.htm
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se178553.html



元来めんどくさがりの私。パソコンを使い込むにつれてお困り度アップだったのが、各種アカウント・パスワードの管理です。
最初の頃は、パスワードは全部同じでした。

これじゃいかん、と思っても、自分で思いつくパスワードの種類なんて、たかがしれてます。それに複数考えると、どのアカウントのパスワードかわからなくなっちゃいます。

パスワードだけでなく、アカウントまで自分で考えろというサービスにぶつかった時は、私に死ねと言っているのかと思いましたよ。

そんな時にこのソフトを知りました。

フォルダーを作成し、グループに分けてIDを管理できるのがまず気に入り、任意の場所にワンタッチでIDとパスワードをコピペできることを知ったときは、ものすごく感激しました。ログイン時に、いちいち手入力しなくていいんですもん。

パスワードもランダムな文字列の組合せで自動作成してくれます。
このソフトに入力したデータを、CSV形式でエクスポートすることもできます。
ソフト起動時のパスワード制御も可能です。
それにとにかく、動きが軽い。もちろん、Vistaも対応。

他にもいろいろな機能がありますが、こんなに便利なのにフリーなのです。
無料です。ただです。

今では、プロバイダー・レンタルサーバー・ネットバンキング・ネットショッピング・各種メンバー情報など、ネットで使用するすべてのアカウント情報が格納されています。

もしこのソフトが使用不可になったとしたら、



私も使用不可になります。



そのくらい重宝してます。





ギムニクオーバーボール【バランスボール】大人使用不可
ギムニクオーバーボール【バランスボール】大人使用不可




ホームページ改造作業、つんのめりながらも進行中。

今日は、何かこましなアイコンがないかと、ネット上をさまよいました。
で、こんなのを発見。

iconfinder
iconfinder



入力したキーワードにマッチしたアイコンを探せるサイトです。
英語サイトですので、キーワードには英語を入れないといけませんが・・・。

試しに、「download file」と入れたら、200くらいヒットしました。

iconfinder 検索結果

無料サイトにありがちな「なんだこりゃ!」というアイコンは、ぱっと見た限りではないと思います。
ダウンロードもスムーズにできました。


もう一つ。こんなのもありました。

経済産業省 ごみイラスト素材集
経済産業省 ごみイラスト素材集



ごみに関するイラストが、500点ほど掲載されてます。
個別でもダウンロードできますが、イラレ(AI)形式・GIF形式・JPEG形式で一括ダウンロードも可能です。

例えば

カセットテープ
カセットテープ

ノートパソコン
ノートパソコン

おもちゃ
おもちゃ

ポット
ポット

割り箸
割り箸

座布団
座布団

分別ゴミボックス
分別ゴミボックス

鳥ネット
鳥ネット

70年代〜80年代の香りがするイラストも見受けられますが、リサイクル関連活動をされている方にとっては、有益なのではないでしょうか。

いろいろ遊んで、結局アイコンなしで進めることにしました。

何してんだか、私。




TAKUMI ICON SOCKET 【アイコンソケット】 GY TKM33-GY
TAKUMI ICON SOCKET 【アイコンソケット】 GY TKM33-GY




ちょっと前ですが、エクセルのセルに入った日付データを日付データとして活用できないということがありました。

意味がわかりませんよね。では説明します。


セルの中味

ご覧の通り、これらはすべて日付データです。実際はもっと多くのデータがあり、日付を昇順あるいは降順で並び替えたかったのです。

通常は、「セルの書式設定」で表示形式を「日付」にしたら、日付として認識されるはずです。
でもこれらのセルの表示形式は、いずれも「標準」となっています。つまり、普通の数値として認識されているということなのです。
表示形式を「日付」に変更しようが何をしようが、びくともしません。

このままでは、日付順に正しく並び替えができません。

実はこのデータ、海外から送られてきたものです。
はっきりとはわからないのですが、海外と日本の日付表示形式の違いが原因で、こんなことが起こったのではないかと思いました。

ひとつひとつ入力し直すのは、あまりにめんどくさい。1000以上のデータがありますから。
かといって、マクロとかを考えるのは超苦手。

いろいろ調べた結果、私にとって一番手っ取り早い方法が「区切り位置指定ウィザード」を使う方法ではないかと思い、それで作業しました。

以下に、私が行った方法を記載します。


区切り位置を入れたいセルを選択して、「区切り位置指定ウィザード」を起動します。

エクセル2007の画面
区切り位置(Excel2007)

エクセル2003の画面
区切り位置(Excel2003)


1ステップ目。

区切り位置指定ウィザード1

「スペースによって右または左に揃えられた〜」にチェックして、「次へ」ボタンをクリック。


2ステップ目。

区切り位置指定ウィザード2

エクセルが自動的に区切り位置を入れた状態が、下のプレビュー画面に表示されています。
意図している区切り位置と違う場合は、矢印をドラッグして移動させたり、ダブルクリックして消去することができます。新たな区切り位置を作成することも可能。
今回はそのまま「次へ」ボタンをクリックします。


3ステップ目。
2ステップ目で区切り位置を2箇所入れたため、1つのセルが3分割されることになります。
その3分割されたデータのデータ形式を指定します。

区切り位置指定ウィザード3-1

日付は、月/日/年の順に並んでいるので、「MDY」を選択します。


区切り位置指定ウィザード3-2

残りの部分は今回不要なので、「削除する」を選択し、「完了」ボタンをクリック。


無事、日付データに生まれ変わりました。

変換完成


この区切り位置指定ウィザードは、結構便利です。
例えば、1つのセルに名字と名前が入力されているが、名字と名前を2つのセルに分けたいという時にも使えます。





弘益 衝立2連 JP-LB2(NA)
弘益 衝立2連 JP-LB2(NA)




久々に、入力仕事をしてます。
でもこの仕事、もう全て「とほほ」です。

受けてしまった私も私ですが、依頼者も依頼者です。
理由は聞いたものの、なんでこんなことでお金を使うのか、まだちょっと理解に苦しんでます。
まぁ、ほとぼりが過ぎたら、またブログに書くつもりですが・・・。

で、今回の作業がきっかけで出会ったフリーソフトを、ご紹介します。
頑張って探し回れば、たとえフリーでも便利なソフトがあると、改めて感心しました。
作者様に感謝、多謝。


●クリップボードの履歴を取るソフト 「CLCL」
http://nakka.com/soft/clcl/

このソフトを起動した状態でコピー作業を行うと、クリップボードの履歴が残るのです。PCを再起動しても、その履歴は消えません。CLCLに蓄積された履歴データを消さない限りは、データの再利用が可能になる、超便利なソフトです。
このソフトがなければ、今回の作業は相当つらいものになっていたでしょう。


●エクセルファイルパスワード解析ソフト 「Excel UnPassword」
http://www.acchi.cc/soft/eup/index.html

エクセルのファイルにかけたパスワードを忘れてしまった場合に、それを解析するためのソフトです。
ただし、英数字や記号の組み合わせを総当たりで探していく方式なので、ものすごい時間がかかります。パスワードの傾向がある程度予測できる場合には、有効なソフトです。
これが役立てば、今回の作業は楽勝だったのですが・・・あきらめました。

両方ともレジストリを使用していませんので、いらなくなれば実行ファイルを削除するだけ。動作も軽いです。

ご参考までに。




JUGEMテーマ:日記・一般


「ビスタにインストールすらできないソフトがある」と昨日書きました。

私は、イラレ9とフォトショップ6を一応持っています。大きな声では言えませんが、ずいぶん前にコピーしてもらったものです。
でもこれ、ビスタにインストールできません。

正直なところ、イラレについてはもう習得をあきらめました。何というか、私には絵の才能が皆無です。学生時代、美術の先生にも見捨てられました。
それに、こんなのを似顔絵として自分のホームページにさらしていた人間に、イラレを勉強する資格はありましぇん。

以前の似顔絵

あまりにひどい絵を見かねた又野尚先生が、これ書いて送ってくれたくらいです。

現在の似顔絵



一度だけイラレを使うお仕事をいただいたこともあるのですが、協力して下さっている方に外注してしのぎました。

でも、フォトショップはいろいろと使い道があります。といっても、一番よく使う機能が「トリミング」というレベルではございますが。
簡単な修正なら、フリーソフトのJTrimっていうのを使っていますが、やっぱりフォトショップじゃないと、っていう時もあります。

で、アドビのホームページに値段を見に行きました。






椅子から転げ落ちそうになりました。高すぎる!





で、目を向けたのが、Photoshop Elements

アドビのホームページにアップされている「無償体験版」をダウンロードして使ってみました。
それまでのフォトショップとはちょっとインターフェースが違うので、最初はとまどいました。でも、私が使うには十分な機能が搭載されています。

ElementsでOK、という結論を得ました。

でも通常版は、結構な価格です。価格ドットコムでチェックしても、やはり万単位です。アップグレード版なら一万円以内で買えるのになぁ・・・。
ため息をつきながら何度も商品説明を読んでいると、こんな文言が目に入りました。
 

日本語版へのアップグレード対象製品
Photoshop® Album®、Adobe Photoshop Elements、Photoshop LE、Adobe® PhotoDeluxe®、Paint Shop™ シリーズ、CorelDraw® / Painter™、Microsoft Digital Image Products、Paintgraphic®、PhotoImpact®、ACDSee™、蔵衛門シリーズ、デジカメ de!! シリーズ、デジカメの達人、その他デジタル画像編集ソフト

 


私、以前にPaintShopを買って持ってた!

製品CDは既に処分してしまいましたが、ユーザーIDはまだ保管してます。
インストール時に「CDを入れろ」と命令されたらどうしようかとも思いましたが、思い切ってアップグレード版をAmazon様から購入しました。

で、インストール。
何の問題もなく、怒られも命令もされず、ノントラブルでインストール完了。

購入とほぼ同時に、カステラの写真やら、すっぽんの絵やらを切り抜く作業をしなければならなくなったので、助かりました。

ちなみに・・・。
こんなエラーが、突然出てきてびっくりしました。

PhotoshopElements6のエラー


全然別のソフトを使っている時にも出てくるので、最初は何かと思いましたが、
Photoshop Elements6関連のエラーでした。
アドビのホームページに、対処方法が掲載されていました。詳しくは、以下のリンクをご覧下さいね。

アドビサポートデータベース
起動時に「apdproxy.exe: コンポーネントが見つかりません。ConnAPI.dll が見つからないためこのアプリケーションを開始できませんでした。」エラーが表示される(Photoshop Elements 6)





Photoshop Elements 6 日本語版 Windows版 アップグレード版
Photoshop Elements 6 日本語版 Windows版 アップグレード版


 

 

昨日のビスタ話を、もうちょっとだけ。

ビスタを本格的に使用するのを躊躇した理由のひとつが、ビスタ正式対応ソフトがあまりに少なかったこと。
いろいろ事情があったのだとは思いますが、主な有名ソフトの「ビスタ完全対応版」がほぼ出揃ったのは、今年に入ってからですよ・・・。

Microsoft Officeの最新版は2007。ビスタと同時に販売されましたが、びっくりするくらいインターフェースが大きく変わりました。
あまりに変わりすぎて、このバージョンから使い始める方はともかく、継続ユーザーにとっては非常に使いづらいです。それまで使っていた機能がどこにあるのかがわからず、いちいち探し回らなければなりません。そのくせ、「余計なお世話」的な機能は、相変わらずディフォルトで有効になっていますし。
せめて、「クラシックモード」みたいなので、前のレイアウトに戻せればいいのに。

私がしょっちゅう使っているソフトの中には、まだビスタ対応版が出ていないものもあります。

例えば、ハガキ印刷ソフトの「筆自慢」。
私が最初に購入したパソコンのバンドル品としてプリインストールされていたのですが、シンプルで使いやすかったので、その後購入し、現在もずっと使い続けています。ハガキだけじゃなく、タックシールや封筒も、これで印刷しています。
このソフトも、ビスタ対応版は未だに販売されていません。もしかしたら、もうこれ以上の開発はなされないのかもしれません。

ちなみに、私が所持している「筆自慢2005」に関しては、当然ビスタに対応してはいませんが、インストールはできます。問題なく使えます。
ただ、ヘルプファイルが読めません。これは、ヘルプファイルの機能が変わってしまった影響だそうで、マイクロソフトが配布しているパッチを当てれば読めるようになります。
詳しくは、以下のリンクをご覧になって下さい。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=6ebcfad9-d3f5-4365-8070-334cd175d4bb

私の「筆自慢」はインストールができましたが、ソフトのインストーラ自体がビスタに対応していない場合も多いです。
つまり、ビスタ非対応ソフトの中には、ビスタパソコンにインストールすらできないソフトもあるということです。



筆自慢 2005 simple 夏
筆自慢 2005 simple 夏

去年の秋に我が家にやってきた、ビスタ牛。
XP牛ばかりをかわいがり、しばらくほったらかしにしていたのですが、去年の年末、やっと一大決心。
XPの製造中止が決まったという情報を得て、ええかげんそろそろビスタにも慣れておかねばな〜、という思いからでした。
で、メインパソコンをビスタ牛、サブパソコンをXP牛にすることにしました。

Windows3.1から始まり、95、98、XPと使ってきましたが、ビスタほど見た目が大きく変わったバージョンはありませんでした。
見た目が美しいのは結構ですが、とにかく余計な機能が多すぎる。それを全部有効にしたままにしておくと、やたら重い。

特にセキュリティ強化機能がうっとうしい。機能を切ると、「有効にしろ」と何度もメッセージを出してきて、これまたうっとうしい。
それにソフトをインストールすると、「正常にインストールされなかった可能性があります」とかっていうメッセージが出てくる時があります。
ちゃんとされてる、っちゅうねん。

「ヘルプ」を参照しても、「ヘルプ」にヘルプが必要なのは相変わらずで。

使い始めた頃は、とにかく何もかも、探し回ってばかりでした。
何をするにも余計な時間ばかりかかり、パソコン前でのひとりごとがさらに増え、いらいらすることも多かったです。
本格的に使い始めて3ヶ月が過ぎ、やっと取り回しに慣れ始めたところです。

私が一番始めに探し回った機能が、このボタンの設定変更方法。

「スタート」メニューの電源ボタン


購入時の設定では、このボタンをクリックすると「スリープ」になるんです。
でも私は、スリープ機能なんて使いません。そんなの使うくらいなら、シャットダウンしてしまいます。
で、このボタンをクリックするとすぐに「シャットダウン」するよう、設定変更ができないか、できるはずだと思って。探しましたよ。

以下に、方法を記載します。

1)コントロールパネルの画面を開きます。

2)システムとメンテナンス電源オプションの順にクリックします。

電源オプション変更1


3)選択しているお気に入りのプランの下にある、プラン設定の変更をクリックします。(私は、高パフォーマンスを選択しているので、下図のようになります)

電源オプション変更2


4)詳細な電源設定の変更をクリックします。

電源オプション変更3

5)リスト内の、電源ボタンとLID「スタート」メニューの電源ボタンの操作の順にクリックします。青字の箇所をクリックすると、ドロップダウンリストが表示されますので、シャットダウンを選択します。

電源オプション変更4





Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM