JUGEMテーマ:妄想・笑える日記


なんか、かの国、ポルトガルにぼろ負けしたようですね。
スポーツの天才であらせられる将軍様から、透明電話でご指示を仰ぐことはできなかったのかな。

でも心配だなあ。選手団、無事帰国できるのだろうか。

よしんば帰国できたとしても、一次リーグ敗退ということで、「このうつけ者めが!」「気合いが足らぬぞ、この非国民が」とかののしられて、無茶な扱いをされないだろうか。
挙げ句の果てに、強制労働させられるとか、喜び組に入れられるとか。

いやいや、それより、もし日本が一次リーグを突破したら。
腹立ち紛れにノドンやテポドンをぶっ放す危険性、大いにあり。

サッカーにはさほど興味がないけど、そんなことばっかり心配してます。




私が卒業した高校は、大阪府内ではサッカー強かったんだよ。もう廃校になったけどね。

サッカーの見方は1日で変えられるサッカーの見方は1日で変えられる
木崎 伸也

東洋経済新報社 2010-04-29
売り上げランキング : 280

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ




世界は不思議に満ちています。
今日、すごい記事を見つけてしまいました。

TIME NewsFeed-The North Korean Soccer Coach’s Invisible Phone

記事タイトルはなんと、「かの国のサッカーコーチの透明電話」とな。

全文英語なのですが、なんだかおもしろそうなので、Yahoo!翻訳を使って解析。
翻訳文を読んで、腹わたがよじれそうになりました。
Yahoo!翻訳の機械直訳結果を基にした、すごいざっくりとした意訳ですが、たぶんこんなことが書かれていると思う。

かの国の将軍様は、宇宙一才能があるお方かもしれない。
なぜなら、「透明電話」を発明されたから。

先日、ワールドカップでブラジルと対戦して敗北した、かの国。
試合後にかの国のコーチは、その「透明電話」で将軍様に連絡を取り、直々にアドバイスを賜ったのではないかという、もっぱらの噂。

ESPNによると、将軍様は過去にもKim Jong-Su氏にアドバイスを与え、試合中にも戦術的アドバイスを与えていたらしいのです。その際に使われたのが、肉眼では見えない携帯電話だったとのこと。
(証言者は、Kim Jong-Su氏本人)

そんなバカな!とお笑いの方。思い出して下さい。将軍様が偉大なゴルファーであることを。
将軍様は初めてのゴルフで、38アンダー・5つのホールインワンを達成されたのですよ。

彼は何でもできるのです。その才能があるのです。


ここまで来ると、もう勝手にしてくれ、と言いたいですな。




そんな物があるなら、外貨獲得のため、なぜ全世界に発売しないのだろうか。

(お徳用ボックス) ポン透明アップルジュース1L×6本(お徳用ボックス) ポン透明アップルジュース1L×6本

えひめ飲料
売り上げランキング : 1422

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ




今から20年以上前、日本中で巨大迷路が大ブームになったことがありました。最盛期には100カ所以上存在したらしいです。
アラフォー世代以上の人なら覚えがあるんじゃないかなあ。

京都にも、醍醐という所にありました。

ものすごーく遠い記憶ですが、この醍醐の迷路に行ったことがあるようなないような。
行ったことがあるような気がするんだけどなー。
誰かの車に乗っかっていったような。前を通っただけだったかなー。

夢かうつつか幻か。

1984年に公開された、聖子ちゃんの「夏服のイヴ」という映画。



この映画のクライマックスシーンに、ニュージーランドにある巨大迷路が出てきました。
記憶が曖昧ですが、このシーンが日本の巨大迷路ブームのきっかけにもなったんじゃなかったかな。

なんかそんなことを、久々に思い出しました。

Wikipedia
によると、今はもう十数個程度しか残っていないらしいです。
醍醐の迷路もなくなりました。




私がヒロインなら、とほほな羽賀研二より、近藤正臣を選ぶだろうな。

景観形成作物:ヒマワリ・ハイブリッドサンフラワー1kg[4〜8月まき][タネ][ひまわりの迷路に!]景観形成作物:ヒマワリ・ハイブリッドサンフラワー1kg[4〜8月まき][タネ][ひまわりの迷路に!]

園芸ネット
売り上げランキング : 56354

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:妄想・笑える日記




今から30年ほど前のこと、年下の親戚の子の付き添い役として、映画館へガンダムを見に行ったことがあります。
その時、ストーリーがさっぱりわからなかったことがトラウマとなり、今でもガンダムは全く理解不能。

ガンダムカフェを作るなら、ハイジカフェもありでしょう。

アニメ「アルプスの少女ハイジ」マニアな私、そんなことをTwitterでつぶやいたら、少々反響がありました。
その反響がうれしくて、本日は久々に妄想系。

私の理想のハイジカフェとは。


ハイジカフェの外観は、おじいさんの山小屋が鉄板。
あの丸窓には、当然ガラスははまってません。夏は涼しいですが、冬は凍死しそうな寒さとなります。しかしここは、ストーブに当たって我慢しましょう。

カフェのマスターは、おんじこと、ハイジのおじいさん。
頑固一徹で、ミルクとチーズの味には特にうるさい。カフェの内装やインテリアはおろか、建物まで自作。

ウエイトレスは、クララとハイジ。

色白なクララは、白いブーツと青いワンピースを身にまとい、大きなリボンを髪に付けた、典型的美少女。お嬢様育ちのため、命令することはあっても、命令されることには慣れておりません。ですから、きめ細かい対応は苦手。
彼女は音読が得意。リクエストすれば、あなたのそばで本を読んでくれます。彼女の美しい声に、誰もが聞き惚れ、癒されます。

ハイジは明るくはきはきしていて、とにかく働き者。だけど、空気が読めない超天然系。暑い日は、下着姿・裸足でうろうろして、みんなを困らせます。
客の話に勝手に割り込み、「ていねんぴ、ぴ、ぴっ〜」と叫びつつ、いつの間にか客を自分のペースに引き込んでしまう。時には、カフェに出現したネズミを客に「かわいいでしょう」といいながら見せびらかし、店内をどん引きさせる。

カフェの動向をチェックし、ウエイトレスの監督にあたるのは、ロッテンマイヤーさん。
暇さえあればお小言を言い、機嫌が悪いときは、周りに当たり散らす。特にハイジにはいつもガミガミ。しかしこのお小言も、カフェの繁栄を思えばこそ。それに実は彼女、年上のクララをうまくリードするハイジに一目置いている。
カフェ自慢のミルクが苦手で飲めないので、マスターは少しロッテンマイヤーさんに距離を置いている。

ウェイターは、セバスチャン。
人当たりがよく朗らかなおじさんで、客受けもよい。それに結構お茶目で、こっそりロッテンマイヤーさんにいたずらを仕掛け、ストレスを発散している。
奇想天外な行動をしでかすハイジのことを、気に入っている。

カフェ内のお掃除担当は、チネッテ。
仕事ぶりは真面目だが、愛想がなく、いつもしかめっ面をしているので、接客担当に昇格できない。しかし、ツンデレキャラを隠し持っていそうな雰囲気があり、店に出ればなにげにマニア受けしそうである。

ハイジカフェでは、水の代わりに、新鮮なヤギのミルクが無料で供される。もちろんおかわり自由。
普段のメニューは、黒パンとヤギのミルクで作ったチーズのみ。

季節によっては、白パンや木の実や果物、ソーセージなどがメニューに加わり、テーブルに彩りを添える。これらの仕入れ先は、出入りの商人であるペーター。
マスターはペーターのことを「大将」と呼んでひいきにしており、将来はハイジカフェを任せる腹づもりのようだ。

カフェの奥には、お昼寝スペース完備。
お仕事の合間に刺繍を楽しむロッテンマイヤーさんがうたた寝する長椅子だけでなく、干し草のベッドも完備。

お子さんのための遊び道具も完備。
マスターが作った手作りの木のおもちゃは、ぬくもりがあります。それに、たくさんのヤギや小鳥のピッチーたちとふれあえます。犬のヨーゼフが、カタツムリを食べる瞬間も見ることができます。

怖い物知らずのアウトドア派には、世界一の大きさと噂のブランコはどうでしょう。このブランコをうまく操れば、なんと雲に乗れます。

1年に数回、ハイジカフェではスペシャルイベントが開催されます。

ダントツ人気のゲストは、ゼーゼマン氏。
甘いマスクで、性格も温厚で優しく、しかもセレブ。両手を広げて女性をやさしく抱きしめてくれる彼は、当然女性客のあこがれの的。
彼の来店時には、「ゼーゼマン・ハグ」を求めて、女性客がカフェに殺到する。

ゼーゼマン氏の母親による講演会も、ハイジカフェの人気イベントのひとつ。幅広い層が集い、彼女の楽しい話に耳を傾ける。
彼女は頭がよく好奇心が旺盛で、人付き合いが上手で、どんな人の心でも難なくつかむ。人を喜ばせるアイデアを豊富に持つ、スーパーレディ。
頑固なマスターでさえ、彼女に信頼を寄せている。


あー、どうだろどうだろ。
こんなカフェがあったら、絶対通うなあ、私。


最後に、私の妄想にご協力いただいた、よろづ屋TOMさんさっこさん三日月さんYuichiさんわぃわぃ♂さん、どうもありがとう。 




「低燃費少女ハイジ」は、私としては、やや許せないんだけどね。

カプセル 低燃費少女ハイジ 低燃費って何? ストラップ 全5種セットカプセル 低燃費少女ハイジ 低燃費って何? ストラップ 全5種セット

タカラトミーアーツ
売り上げランキング : 5185

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


ここで書いた、コートを決して買わないBさんの件。
彼については他にもいろいろな伝説がございますが、今回は車に関するエピソード。

Bさんは、車の運転免許を一応持っていました。免許の更新にも行ってました。
でも絶対に運転しませんでした。

技術者だったので、時には交通が不便な所まで修理に行くこともありました。
でも絶対、自分で運転はしません。

営業マンと同行する時は、営業マンが運転手。営業マンが上司だろうと、お構いなし。
ひとりで訪問する時は、電車・バス・タクシーで移動します。たとえどんなにたくさんの荷物があっても、両手に荷物をぶらさげて出かけてました。
駅前から離れた会社だと、お客さんに送り迎えさせてました。

修理訪問なので作業費の他に、当然交通費も請求。
車で行けば、お客さんの金銭的な負担も少しは軽くなるのにと思うことが、多々ありました。

他人に本音を一切ぶっちゃけない人だったので、運転しない本当の理由はわかりませんでしたが、とにかく徹底してました。
だけど、直前に勤務していた会社では運転していたらしく、目撃情報をゲットした部長は当然Bさんを問い詰めます。

「Bくん、前の会社では運転しとったらしいやないか」
「だって、前は道がまっすぐだったから

その場にいた全員が、ずっこけました。

よくよく聞けば、当時の勤務先は地方都市で、車があまり通らない場所だったらしい。あまりにお粗末すぎて、言い訳にもなりゃしません。
それでも、部長と課長がそれぞれ使っていた車で練習すればよいものを、それもしない。

入社当初は、部長も課長もやいやい言ってましたが、頑として運転しないBさん。2人とも途中で説得をあきらめました。

私が当時勤務していた事業部は、総勢5名。全員が1台の車に乗り込み、車で小一時間かかる本社へ行く時、彼の座る場所は運転席の真後ろ。
いわゆるひとつの社長席に、いち早く着席。

最初はびっくりしましたけど、私もあきらめました。

そんなある日、大量の納品物を運ぶ必要があった時のこと。
近くのレンタカー屋さんで2トントラックを借り、課長がBさんをお供に納品に出発。

数時間後に納品を終えて戻ってきた課長、ぶりぶり怒ってます。

「どうしたんですか?」
「こいつ、ほんまに役に立たへんわ」

聞けば、納品先にトラックをバックで入れる時、Bさんが「オーライ」のかけ声と共に誘導してくれたのはいいのですが、

「こいつ、トラックの真後ろで『オーライ』って言いよんねん。声は聞こえるんやけどミラーに映らへんから、こいつがどこにおるかわからへん。引いたらあかんから、バックでけへんのや。ほんまにもう、危ないやっちゃ」

Bさんは課長の話を聞いて、へらへら笑うだけで謝罪はしません。
そんなBさんを見て、課長は脱力。

とにかく、自分のテリトリー以外の仕事は、一切しませんでした。上司から命令されても、逃亡か無視を決め込む。
車の運転も、自分の仕事じゃないと割り切っていたんでしょうね。

Bさんは、上司や同僚だけでなく、お客さんにまで余計な気を遣わせる男でした。
でも一番腹が立ったのは、Bさんが周りの気遣いをちっとも理解していなかったこと。

私より少し年上だったけど、Bさんにため口でよく怒ったなあ、私。




大企業ではまず見られないすっとこどっこいが、中小企業にはうようよしてるよ。

決定版 徳大寺有恒のクルマ運転術決定版 徳大寺有恒のクルマ運転術

草思社 2005-10
売り上げランキング : 11127

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:気になること


私が10年ほど前まで勤務していた会社は、新卒採用はなく、全員が中途入社組。
私が入社して1〜2年後、仕入先に勤務していたBさんが入社してきました。私より2〜3歳上の男性です。

Bさんは給与振込先として大和銀行(現:りそな銀行)を使っていたようなのですが、入社早々、本社の経理にそれはそれは堂々と伝えてました。


「やまと銀行」と。


私が「だいわ銀行、って読むねんで」と言うと、彼は驚いた顔をしてました。

せめて、自分の取引銀行の名前くらい、覚えとけよ。
この時点で、けったいな男やなあと思ったのですが、予想的中。

ほんまにけったいな男でした。

彼の笑える行動、笑って済ませにくいエピソード、他人を怒らせる言葉の数は枚挙にいとまがないのですが、冬になると思い出す出来事があります。

彼は年中、春秋用の薄手の背広を着ていました。それも、格安店で購入したんだろうなと思われる代物。
しかも、真冬でもコートやジャケットを着ません。

雪の降るような寒い日に彼を見ると、こっちまで凍えそうになります。

Bさんはどうやらコートをお持ちでないらしい。
そう確信した私、尋問したことがあります。

「なあ、Bさんって、コートを持ってないん?」
「持ってないっ!」
「寒くないの?」
「寒くないっ!」

【注:Bさんは語尾に必ずちっちゃい「っ」が入るような話し方をするのです】

しかしBさんの故郷は、大阪よりもかなり寒い長野県。コートは必需品のはず。
で、聞いてみました。

「そやけど、帰省した時には絶対いるやろ?」
「駅からすぐタクシーに乗るから、いらないっ!」

椅子から転げ落ちそうになりましたが、めげずに聞いてみました。

「そやけど、お正月は初詣とか出かけるやん。そういう時は、どうするん?」
「外に出ないから、いらないっ!」





終了。





彼はこの冬もコートを購入しないまま、春を待っているんだろうか。




せめて冬物の背広は着てほしかった。ほんとに寒そうだったんだもん。

アンティークコートハンガー GV-6100アンティークコートハンガー GV-6100

不二貿易
売り上げランキング : 1199

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

2日〜3日の2日間、ヒストリーチャンネルで放送された「まんが日本史」の全話一挙放送に、釘付け。



いやあ、懐かしかった。確か、20年以上前に放送されていたはず。

2日の夜にたまたま見つけ、そのまま夜中の1時まで見続け。
3日は昼の12時スタート時から、夜中1時までずっと見てました。



どんだけ暇やねん、っちゅうことですが(笑)。

若干絵の使い回しが見られたり、「この人の顔はこんなんじゃないだろう」みたいな箇所があったりして、突っ込みどころがたくさんありますが、この時代はまだセル画だったと思うので、今よりもかなり手間暇かかっているはずです。

画面にちょろちょろ出てくる、わんこがとてもかわいい。

ナレーター(お姉さん)の声はハイジ、もとい、杉山佳寿子さん。他にも一流どころの声優さんが出演されています。ハイジのおじいさんとか、マスオさんの声も聞こえました。

今のように、話題作りのために芸能人を声優に起用することもなく、何よりこういう地味な子供向けアニメ番組にスポンサーが付いた80年代。

ぜいたくな時代の、ぜいたくな番組を、たっぷり堪能した三が日。
2日のお昼には、親戚の家でカキ鍋食べたし。

ちなみに今日は、インクジェットプリンターを上新電機まで持って行きました。
正月に突然動かなくなり、本気で故障しやがった。

5年保証に入っているので、修理代はかかりません。モノクロレーザープリンターがあるので、当面は大丈夫ですけど、インクジェットがないとやっぱり不便。
年末に故障しなくてよかったよ。

修理があがってくるまで、年末年始で混雑するので、2〜3週間かかるだろうと言われました。
カウンターには、「12月はプリンター修理依頼が非常に多い」と書いてありました。
年賀状印刷時にトラブルが多発するんでしょうね、きっと。

うちの故障は、何が原因なんだろうな?
取説には記載がないエラーコードだったんです。




「まんが日本史」のエンディング曲 「風のメルヘン」が収録されてます。
昔、サーカスのコンサートに行ったことがあるけど、ハーモニーがむちゃくちゃきれいだった。

GOLDEN☆BEST/サーカス 歌の贈り物 GOLDEN☆BEST/サーカス 歌の贈り物
サーカス

ソニー・ミュージックハウス 2003-03-19
売り上げランキング : 5223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき

おっちゃん、おっちゃん。
あんたが何をどうやって作ればいいかわからん資料、私にも作られへんがな。
というか、今日の会議で必要なデータもらったの、昨日やで。それも、おっちゃんの社内でしか通じひん用語が散乱してる資料。私にはさっぱりわからへんがな。

こんばんは、ひーです。

しかし、このおっちゃんが持って来た資料、人間の悲哀がてんこ盛りです。
守秘義務というものがこの世になければ、他人にしゃべりたくってると思う。

まあ、それはこっちに置いといて。

知り合いの会社(仮にA社とします)の話です。

A社でもご多分に漏れず、今年の業績は前年より大幅に悪化。給料30%カット、今年のボーナス支給はゼロです。
でも、社長ちゃんの給料は全く変わらないという噂。

しかし今秋、たまたま大型案件の受注がばたばたっと決まり、気をよくした社長さんが金一封を支給して下さることになったそうです。
全社員一律、給料1ヶ月分にもならない額ですけどね。

それが先日支給され、その後に忘年会が開かれたそうです。

「その忘年会の会費が、天引きされてたわ」
「はあっ?」
「予算ひとり3000円くらいの、飲み放題のバイキングやったけど」
「それを、天引き?」
「そう、天引き」
「せこっ」

ちなみにA社の従業員数、12〜3名。

たかが3〜4万くらいの忘年会費くらい、ポケットマネーで出したらんかい。
というか、金一封かって、社長さんの太っ腹で、何とかしたらんかい。

こういうせこいやり口、社員は死んでも忘れへんもんやで。



「せこい」と言われる人は、お金の生かし方を知らない人だと、私は思う。

強い社長は「ケチ」で「せっかち」「小心」である―どんな時代にも“ぶれない”本当の経営能力 強い社長は「ケチ」で「せっかち」「小心」である―どんな時代にも“ぶれない”本当の経営能力

かんき出版 2006-03
売り上げランキング : 539796

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ



すぎやんの宇宙一役に立たない名言カレンダー


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき

「40g増量」を、「40%増量」と読み間違えた私。

ブライト

40%も増量したら、メーカーさんはえらいこっちゃなのに、10秒ほど納得してしまった自分が悔しくて。

こんなことは、最近枚挙にいとまがない。


「ほぼ日刊イトイ新聞」で展開中の「ほぼ日のくびまき」

しかし、私はつい「ほぼ日のくまびき」と読んでしまう。


くま


熊。熊引き。

熊引きって、何の競技?


先日たまたま見つけた、鳥取県の妻木晩田遺跡事務所のサイト。

「妻木晩田」の正しい読み方は「むきばんだ」。

しかし、私はつい「むきぱんだ」と読んでしまう。

パンダ

むきパンダ。

パンダをむいてどうするよ。因幡の白ウサギじゃないんだから。


なんだろう、この得手勝手な脳内変換は。

私の脳みそに張り巡らされたシナプスが、一斉に切れ始めてるのか。

それとも単に、動物園に行きたいという深層心理があるのかな。

困ったもんだわ。




まじで脳トレ、必要か。

即効脳力トレーナー 即効脳力トレーナー

セガトイズ 2009-09-17
売り上げランキング : 8963

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


すぎやんの宇宙一役に立たない名言カレンダー

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき

私が学校を卒業して最初に勤務したのは、システム会社。
バブルの頃で景気がよく、中小企業では珍しく新入社員を採用してました。

当時30名以上の社員がいたと思いますが、そのうち半数以上が、得意先に出向してました。
社長も得意先に出向したままで、事務所は専務が統括してました。

ある日、ひとりの男性(Aさん)が中途入社してきました。

20代後半から30代前半くらいの人で、別の会社で業務経験があるということだったそうです。
しかし、いざAさんに仕事をさせてみると、いまひとつ。先輩方は「本当に経験があるんですか? 信じられない」と専務に言ってました。

事務所の片隅には、衝立で仕切った休憩スペースがあり、お弁当を食べたりお茶やコーヒーを飲んだり、時にはみんなで無駄話をする場所として活用されてました。専務が、おしゃべり大好きなおっさんだったから(^.^)。
そこには、社員が持って来た「少年マガジン」とか「少年ジャンプ」などが放置されていることが、よくありました。

会社の雰囲気に慣れてきたAさんは、休憩スペースで漫画を読むようになりました。
休憩時間はもちろん、勤務中も。

休憩時間が厳格に決まっていたわけではないので、勤務中に休憩スペースにいてはいけないということはなかったのですが、Aさんの滞在時間は長すぎた。

そんな日がしばらく続いたある日、とある先輩(すごく仕事ができる女性)が、漫画を読んでいたAさんに軽く嫌みを言ったのです。内容は忘れましたが、「余裕があるんですね」的なことだったと思う。
先輩に何も言い返さず、Aさんはすぐ席に戻りました。

次の日。Aさんは欠勤しました。
欠勤連絡をしてきたのは、Aさんのお母さん。

次の日も、その次の日も、Aさんは出社してきませんでした。
「体調が悪いらしいので」と毎朝電話してくるのは、Aさんのお母さん。

そしてそのまま、Aさんは会社を辞めてしまいました。

Aさんが全く出社してこないので、離職手続は郵送で行われ、私物は宅配便で返却されました。
Aさんは、電話すらしてきません。お母さんを通じて、全ての手続きが行われたのです。

ああ、世の中にはこういう男性もいるんだ。

当時20代前半だった私、カルチャーショックを受けた出来事でした。




プライドが高すぎたのか、自力では何もできない人だったのか。謎です。

マザコン マザコン

集英社 2007-11-04
売り上げランキング : 272236

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM