イズミヤが入っていたこの店舗付き大型ビル、大阪万博が開催された1970年に建設されたものです。

駅とビルの間にはデッキが設置され、50年ほど前の建設当時は、近隣では最先端のビルだったと思います。

 

地下1階には飲食店、1階と2階には専門店がテナントとして入り、これら3フロアは「茨木ショップタウン」と名付けられています。中でもイズミヤは、「茨木ショップタウン」の核テナントとして存在感を発揮。1〜2階で衣料品などを扱っていました。
茨木に通勤していた私の母は、ほとんどの衣料品をイズミヤで購入していたものです。

 

母が買い物を楽しんでいた3〜40年前は、まだたくさんのお客さんで賑わってました。

 

しかし、ビルの老朽化が目立ち始め、イズミヤから徒歩圏内にイオン(建設当時はマイカル)が進出したこともあり、どんどん存在感が薄くなってしまった。

ショップタウン内のテナントも、かなり減りました。

 

数十年前、このビルのすぐ近くに、食品や日用品を扱っていた「イズミヤ別館」があり、こちらも大変賑わっていました。
私は学生時代の4年間、この別館で食品レジのアルバイトをしていました。

 

>>過去記事:ひー流 財布に小銭をためないテク
 

ショップタウンの地下の1角にイズミヤの社員食堂があって、何度か利用させてもらった記憶があります。

 

バイトをやめてからは、店に行く機会もなくなったので、別館が閉店したことも、取り壊されてマンションに変わったことも、全く知らなかった。
久々に前を通りかかった時の衝撃といったら。

 

ここ数年、特に平日は、イズミヤ店内は閑散としてました。

お客さんが少ないし、店員さんがつきまとうこともないし、ほどよい広さの店内で、商品が選びやすいので、たまに利用していましたが、こんな状態では、いつかは撤退するだろうなと、ゆるく覚悟はしていました。

 

それでも、かつてのバイト先だけでなく、母がうれしそうに服を買い求めていた場所までもが消滅し、喪失感を抱いてます。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

受付

 

 

今のところ、大阪は新規感染者数が少なくなり、ちょっと一息ついた感じです。
学生さんたちの姿も見かけるようになり、街中を歩く人の数も増えたような気がします。

 

下記ツイートをしてから2ヶ月、先週、かかりつけの病院に久しぶりに行きました。

 

 

院内に一歩入ると、2ヶ月前に比べると、受付風景が様変わりしてました。

感染防止用の透明シートが吊され、受付の人も、フェイスシールド・マスク・手袋着用。
入口も窓も開けっぱなしで、換気に努められています。

 

診察室に入ると、医師が使用する机が大きくなり、机の中央には透明の板が設置されていました。

医師もフェイスシールド・マスクに加え、ゴーグルも着用。

思わず「うわ、すごい」とつぶやきましたら、「こんな感じになってますねん。金かかるわー」とぼやいてました。

 

今月中旬には、本当は4月の予定だった、歯医者での定期検査に行く予定。

 


今週に入り、私が通っているスポーツクラブが、2ヶ月ぶりに営業再開。
さらに、例のマスクと定額給付金が、我が家に相次いで飛来。

しばらく発行がストップしていたスーパーのチラシも、新聞に折り込まれ始めました。

 

私の周りでは、いろいろと、少しずつ、再始動し始めています。
この流れを止めないよう、私にできる範囲で、引き続き気をつけていこうと思ってます。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

うつ

 

 

 

東日本大震災の発生後、テレビやネットニュース、さらにはTwitterで、シャワーの水を浴びるように、一気に大量の情報に触れたことが原因で、気持ちが不安定になった経験があります。

 

>>いつも通り、普段通り。 | ひーのためごと★restart
 

その時の影響で、「あくまで個人の感想です」的なコメントが多い、ニュースショーやワイドショーの類いは嫌いになり、一切視聴しなくなりました。
インプットする情報量を制限することで、心の安定を図ったのです。

 

独身の頃はそれでよかったのですが、今はひとりじゃありません。

 

ダンナは、「情報は自分から積極的に受信し、いち早く有益な情報を得る」というスタンスの人ですので、ネットニュースはくまなくチェックしてます。
在宅時はずっとテレビを点けている、テレビ大好き男ですので、報道番組の視聴は欠かしませんし、情報系の番組もたくさん視聴してます。

 

しかし私は、あまりに多くの情報の中に身を置くと、とてもしんどくなる。気持ちが揺らいで不安になる。
特に今は、ニュース番組が流れているだけで、イライラする日があります。

 

Twitterを眺めていても、喧嘩したり罵り合ったりする人たちや、文句ばかりを垂れ流す人たちが多くて、鬱々とする。

 

ちょっと気持ちがしんどいなと思った時は、テレビの前から離れたり、録り溜めたビデオを見たり、Twitterから遠ざかったりと、自分なりの対処はしてますが、全ての情報を遮断することは、賢明ではない。

 

幸い、ダンナはおしゃべり好きで、日頃から自分が仕入れた情報の数々を、私に披露してくれるので、情報の遮断はありません。
でも今は、全てのニュースがコロナウィルスにつながっているので、彼の話を聞くのもしんどい、という日もあるんですよねえ。

 

情報との最適な距離感を保つのが、今はとても難しくて困っています。
体は大丈夫でも、心がコロナウィルスにやられそうで。

 

体も心も、未知のウィルスにやられないよう、模索する日が続きそうです。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

トイレットペーパーの買い占め

 

 

1月の終わり頃、12ロール入りのトイレットペーパーを2袋買いました。
1〜2ロールしか残っていなかったので、そのうちの1袋をすぐ開封、未開封の在庫は1袋。

 

その1週間後、別の店で特売されていたのをたまたま発見し、2袋購入、在庫は3袋になりました。

 

それから数週間後、ネット上でのデマが原因で、あっという間にトイレットペーパーが店舗から消滅。

 

 

 

 

普段は、こんなにたくさんの買い置きはしてないのです。本当にたまたま。
偶然とはいえ、本当によかったです。

 

デマが出回ってから、1ヶ月近く経っても、我が家の近所のスーパーやドラッグストアでは、品薄状態が続いています。
一時のようにゼロということはなくなったのですが、品出しされている量が非常に少ない。

 

数十年前のオイルショック時にも、トイレットペーパー騒動がありましたが、あの頃とは比較にならないくらい、簡単に多くの情報を手にできる世の中になりました。

それなのに、嘘の情報に、人はあっさり騙されてしまう。

 

不安になって、買いに走る。

店頭から消えると、さらに不安が増幅し、買いに走る人がさらに増える。
その様子を見て、高値で売り抜けようと暗躍する転売屋が、横行する。


結果として、本当に必要な人に、物が行き渡らなくなってしまう。

 

負の連鎖。
ため息しか出てきません。

 

昭和のトイレットペーパー騒動時、私は小学生。

母や祖母が騒動に踊らされていたのを、うっすら覚えていますが、まさか数十年後に紙騒動が再発しようとは。

 

我が家のティッシュペーパー、残り1箱。
そろそろ、買いに行かないと。

 

紙騒動、早く収束しないかなあ。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

バンザイ

 

 

先日の「謎事象が謎解決」の後日談。

 

>>【備忘録】エクセル「データの入力規則」の謎事象が謎解決した。 | ひーのためごと★restart

 

 

解決して喜んだのもつかの間、その後すぐ、謎事象が再現。

 

なんでやねん!

 

エクセルのデータ入力規則設定機能、特に、「日本語入力」については、使用頻度が非常に高いので、この謎事象は私に猛烈なストレスを与えてました。

 

イライラが再発してから、数日後。


Windows10のアップデートの加減からか、設定画面が一部変更されているのを発見。

 

Windows10の設定画面

▲画面右端に、新たなリンクが出現。

 

それで、何の気なしに、「Windows Update」をクリックして、「Windows Update」の画面を開いてみました。

すると、【「November 2019 Update(バージョン1909)」をインストールするように】という、マイクロソフト様からのありがたい啓示が、私の目に飛び込んできたのです。

 

普段のアップデートは自動で行われるため、「Windows Update」の画面を開く機会が少なかったのが、気付けなかった原因かも。

 

ネット上の情報も一応確認しましたが、昨秋にリリースされた大型アップデートだということは、名称からも判別できましたので、すぐにインストール。

 

インストール後、すぐにエクセルを起動、謎事象が再現するか確認。
マイクロソフト様からの「啓示」を見た瞬間、謎事象の原因はこれかもしれない、と思ったからです。

 

結果、何度試してみても、謎事象が再現することはありませんでした。

 

 

完 全 解 決 \(^o^)/

 

 

いやあ、スッキリしました。

アップデートは、きちんとしておくべきですなあ。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

スマホを触るねこ

 

 

以前、ちゃおちゅーるのネコ動画をご紹介したのですが。

 

>>ああ、かわいい。 | ひーのためごと★restart
 

先日の「猫の日」に、新作がリリースされてました。

 


さらに、私が熱望していた「Wanちゅ〜る」バージョンもリリース!

 


今回も、メーカーの戦略に、自らはまりに行きました。
だって、かわいいもん♪

 

あれやこれやで、殺気立っている昨今。

3分+3分で計6分、「かわいい」を堪能し、ちょっと心を休めて頂ければ。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:youtube 動画紹介

 

腹巻きネコ

 

 

先日書いた「腹巻き買ったんですけど。」の後日談です。

 

>>腹巻き買ったんですけど。 | ひーのためごと★restart
 

あれから、近所のスーパーとかでも探したのですが、男性用の腹巻きって、意外と見つからない。
結局、ネットで購入したのが、これ。

 

 

到着後、すぐに試してもらいましたが、今度はよれて小さくなることもなく、朝まで無事に腹巻きとしての役目を果たしてくれました。

 

購入から10日以上経過した現在は、すっかり習慣化し、寝る前に自分からせっせと腹巻きを着用するようになりました。
たぶん、調子がいいんでしょう。今まで寝冷えしていた証拠です。

 

これで、風邪を引く回数が減ってくれれば、大助かりなのですが。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

明日もあるさパンダ

 

 

昨日、フジテレビ系の「ノンストップ」という番組に、岡村孝子さんが出演。

 

昨年4月に白血病が発覚、無期限休養に入られた孝子さん。

突然の発表だったので、本当にビックリしました。

 

>>NO RAIN, NO RAINBOW〜孝子さんへ〜 | ひーのためごと★restart
 

9月に退院後も、ずっと治療・療養生活を送られています。

インタビューでは、白血病発覚から闘病生活、そして現況について語られたのですが、そのインタビュー動画が、YouTubeチャンネル「フジテレビュー!」にアップされました。

 


闘病生活の緊迫感をそれほど出さず、力を入れず、自分の闘病生活を客観視しているような感じの話し方。
だからこそ、実際は、本当につらかったんだろうなって想像しています。

 

彼女はどんな時でも、どんな話をしても、終始「ふわっ」とした感じなので、テレビ局的には物足りなかったかもしれない。
でも、孝子さんらしいインタビューだなあと思いました。

 

完治を目指し、焦らず、今まで通りマイペースでお過ごし下さい。
そしてまた、いつの日か、ファンの前で歌声を聞かせて欲しい。

 

白血病と闘っている患者さんへ、勇気を届ける動画だと思います。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

白内障

 

 

40代に入ってすぐ、目医者から「緑内障になりやすい視神経の形をしている」と言われたことがきっかけで受けるようになった、視野検査。

 

>>視野検査 | ひーのためごと★restart
 

さらに、人間ドックを受診すると、「視神経乳頭陥凹」という結果が必ず出るようになったこともあり、年に1度、誕生月前後に受診し続けています。

 

>>視神経乳頭の"異常"と"正常"|目と健康シリーズ|三和化学研究所
 

先月、視野検査を受診。
前年と変わりなく、問題なしという診断が出て、ほっと一安心。

 

しかしその直後、私の目をのぞき込んだ医師からの、衝撃の一言。

 

「白内障になってますね」

 

想定外の言葉に、「はやっ!」と返してしまった私。
白内障って、70才前後の人の病気というイメージがあったので。

 

その場で医師は素早く私の目の写真を撮影、白内障にかかっていない人の目の写真と比較して見せてくれました。

 

「若くてピチピチした人の目は、こんな感じ。違うでしょう?」

 

若くなくてピチピチしていない私の目の写真には、確かに、傷のようなものが見えました。

 

「今は、問題なく見えておられるので、このまま様子見で大丈夫です。これが進行して見えなくなってきたら、いずれ手術ですね」

 

医師曰く、60才前後になると、かなりの人が白内障に罹患するとのこと。


去年までは、白内障の兆候なんて、全くなかったのに。

ちなみに両目ともで、特に左目が進行しているらしい。

 

病院に行くと、自分の老化具合を、冷酷に突きつけられますなあ。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

防災

 

 

毎年12月に入ると、関西地方では、阪神淡路大震災関連のニュースが、テレビや新聞でポツポツと取り上げられるようになります。

それを見聞きすると、「もうすぐ震災の日やな」と、言葉に出ます。
そして時に、家族や友人・知人と、それぞれの「1995年1月17日」を語り合うこともあります。

 

ダンナは当時、今とは別のシステム会社に勤務していました。
自宅からそれほど遠くなかったため、激しい揺れが収まった後、すぐに会社に駆けつけ、社内に設置されていたコンピューター類に異常がないか確認、倒れた物を元通りにするなどしたそうです。

 

「家に帰った後、またきつい揺れが来たから、ガックリしたけどな」

 

震災当日も、会社は通常通り営業。
しかし、電車が運休していたため、出勤できない社員から連絡が入ってくる。

 

「駅が壊れてます、とか言いよんねん。そんなことあるわけないし、嘘やろ〜って言うてたんや」

 

携帯電話はまだ一般に普及しておらず、インターネットなど影も形もない時代。
社内にテレビやラジオもなかったので、勤務時間帯は、情報を入手できなかったのです。

 

「家に帰ってニュース見て、びっくりした。駅が壊れてるっていうの、嘘やなかったんやって」

 

私の「1995年1月17日」は、このブログで何度も綴ってきました。

 

>>20年。 | ひーのためごと★restart
 

家が「ミシミシ」と音をたてて揺れたこと。
神戸の街がとんでもないことになっていると知ったのが、地震発生から2時間以上経った、朝の8時台だったこと。
電話が全く通じなくなったこと。
電車が運休したので、上司への連絡なしに、会社を休まざるを得なかったこと。
地震がきっかけで、数十年ぶりに連絡してきた親戚がいたこと。
私の身近な人の中に、「被災者」と呼ばれる人がいたこと。

 

びっくりした。
怖かった。
不安だった。
悲しかった。
戸惑った。

 

今年は、阪神淡路大震災発生から25年。

1月17日を過ぎると、嘘のように、震災関連のニュースは報道されなくなります。今年もそうでした。


しかし、あのとき感じた様々な思いは、25年経った今でも、私の中に残っています。

たとえ、年に1度しか、報道されなくても。

 

私でさえこんな状態なのだから、被災地のど真ん中であの揺れを体験した方の心の状態は、いかばかりか。
どんな思いで、あの悲しみや無力感、泣くに泣けない儚さから立ち上がり、歩いてこられたのか。

 

その厳しい道のりに比べれば、私が当時抱いた気持ちなんて、ちっぽけなものだなあと思います。

ちっぽけなものかもしれないけれど、私の記憶に刻まれた「1995年1月17日」、今後も忘れずにいたいです。

 

私は生かされている、生きていることが奇跡なのだということ、忘れずにいたいです。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

日本語

 

 

「雨が降りました。なので、服が濡れました。」のような、文頭に「なので」を置く使い方に、違和感があります。

 

「雨が降ったので、服が濡れました。」でいいと思うのです。

どうして、それほど長くない文章をいちいち切って、接続詞でつなごうとするのだろう。

 

テレビ番組、特に、ドキュメンタリー番組のナレーションで何度も使われると、耳障りで仕方がない。

 

このような使い方は、本来間違っているのではないか。
そう思って、「なので」の意味を改めて検索してみて、椅子から転げ落ちそうになりました。

 

 な‐ので の解説
[連語]《断定の助動詞「だ」の連体形または形容動詞の連体形活用語尾+接続助詞「ので」》…だから。…であるから。「かぜなので学校を休んだ」「故障の原因が明らかなのですぐに直せます」
[補説]近年、主に話し言葉で、順接の接続詞のように用いられることがある。「かぜを引いてしまいました。なので、今日は学校を休みました」

 

転載元:なのでの意味 - goo国語辞書

 

補説という扱いですが、辞書にも用例が載っている!

 

そして、私と同様、辞書に接続詞としての用例が掲載されていることに驚き、専門家も全否定しないことに戸惑う人もいます。

 

>>文頭「なので」に違和感 接続詞で話し始める人たち|出世ナビ|NIKKEI STYLE
 

違和感を持つ人は、少数派になりつつあるのか・・・。

私の中では、「よろしかったでしょうか」とか「〜じゃないですか」レベルの違和感なのになあ。

 

>>「よろしかったでしょうか」は、よろしくない。 | ひーのためごと★restart
 

ひとつの文章の中で使われるものだった「なので」という言葉。
それが、新しい意味と使い方を携えて歩き出してから、既にかなりの年月が経っていたという事実に直面し、うろたえている私。

 

でもやっぱり、「文頭なので」は、気持ち悪いんだけどな・・・。

いつか慣れる日が来るんだろうか。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

Twitter

 

 

私がTwitterを始めたのは、今から10年前。
昔はかなりハマり、フォロワーさんとも活発にやりとりして遊びましたが、ここ数年は、このブログの更新情報とか、ふと思いついたくだらないことをつぶやく程度。
フォロワーさんの数の増減もほとんどなく、至って穏やかなアカウントです。

 

それがいつからか、フォローしてくるアカウントの自己紹介欄やツイートに、「家出」と書いてあるものが激増したのです。

家出した本人(主に10代女性)らしき人はもちろん、風俗系や変態系など、新たにフォローしてくる人すべての共通項が、「家出」。

 

Twitterで家出についてつぶやいたことはないし、ブログでもネタにしたことがないのに、なんでだろう。
長いこと理由がわからず、ずっと疑問に思っていたのですが、ある時、ハッと気付きました。

 

私が設定している、プロフィールの名前のせいだ!

 

 

Twitter

 

上図は、私のアカウント名と、プロフィールの名前です。

「@hi_monologue」がアカウント名で、後から変更することはできません。

「ひー@やる気が帰宅途中」が、プロフィールの名前。プロフィール設定画面で、何度でも変更できます。

 

現在は、「ひー@やる気が帰宅途中」にしているのですが、「ひー@やる気が家出中」という名前にしていたことがあったのです。

この名前が、Twitter内の検索に引っかかり、家出系アカウントを引き寄せていたのではないかと。

 

さらに、タイムライン内にランダム表示される、「おすすめユーザー」も怪しい。

「家出中」という名前の影響で、家出に関心を持つ人のタイムラインの「おすすめユーザー」に、私のアカウントが表示されていたのかもしれません。

 

何にしても、完全に、自業自得案件。

 

そこで、「ひー@やる気が家出中」から、「ひー@やる気が帰宅途中」にプロフィールを変更したところ、家出系アカウントからのフォローは、ピタリと止まりました。

さらに、おばちゃんアカウントだと気付いたのか、フォローを解除する家出系アカウントも続出。

 

それにしても、「やる気が出なくて困っている」という意味で名付けただけなのに、こんなことになろうとは。

 

この一件で、家出に興味がある若い人の多さに、改めて驚かされました。

私が十代だった頃は、行く当てもないまま家出するなんて、一世一代の大勝負で、それ相当の覚悟が必要でした。

でも今は、SNSというツールが出来て、家出への敷居が低くなったんだなあ。


それと同時に、家出したい人や家出した人に群がる悪い奴らも、獲物を見つけやすくなった。

「家出したーい」「家出中ですー」「泊まらせて−」などとつぶやいてる人を、Twitterで検索すればいいだけだから。

 

現代の闇の一端を見たような気がします。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

提灯

 

 

今日の午前中、東京は雨。こちら関西は、晴れていました。

 

この激しい雨は、京都関係者の涙雨かと思いまして、私はこんなツイートをしました。

 

 

しかし、即位礼正殿の儀を前に雨は上がり、きれいな虹もかかったとのこと。

 

 

たくさんのことを乗り越えて、この日を迎えられたお二人。

今後も大変な日々が続くでしょうけれど、よき時代を皆で紡いでいけるよう、優しく手助けをして下さいますように。

 

おめでとうございます。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

葬式の名人

 

 

この週末(9月20日)から公開予定の映画「葬式の名人」

 

 

この映画、私が住む大阪府茨木市が舞台で、川端康成の複数の著作をモチーフにした、オリジナル作品。

茨木市の市制70周年の記念事業として制作され、撮影は全て茨木市内で行われました。

 

川端康成は、幼少期から中学生までを茨木市で暮らし、映画の舞台の中心となっている茨木高校(旧制茨木中学)の卒業生である、という縁があります。

地元では「いばこう」と呼ばれる茨木高校は、今も昔も、大阪府内で有数の公立の進学校。著名人も多数輩出しています。

 

茨木市内では、既に8月から先行上映されていて、私も家族とともに、公開日の数日後に鑑賞しました。


懐かしさを感じるファンタジー映画だなというのが、見終わった感想。

特に、映画後半は、摩訶不思議な世界。有馬稲子さんの存在感に、目を奪われます。さらに、栗塚旭さん演じるお坊さんが、お茶目なこと。


現実とメルヘンの世界を行き来しているような、独特な雰囲気を持った映画って、昭和の頃にはちょくちょく見受けられましたが、最近は少なくなりました。それに、派手な展開があるわけでもないし、完全に結論が出る類いの話ではないので、人によって好みが分かれるでしょう。

 

でも、日本映画らしい映画で、私は好きです。どちらかといえば、外国の方が受けるんじゃないかな。

主役たちの大阪弁のアクセントは、ちょっと背中がムズムズしましたけど(笑)。

 

スクリーンには、見慣れた場所がたくさん映し出されました。
特に、棺桶を担いで練り歩く商店街、映画内で何度も登場した遊歩道は、私もよく足を運ぶ場所。

 

 

#Transrenが見つめる茨木高校 #葬式の名人 #ロケ地 #大阪府 #茨木市

ひーさん(@hi_monologue)がシェアした投稿 -

 

 

茨木高校で受け継がれている伝統行事などは、映画を見て初めて知り、ちょっとビックリ。

こういう伝統を脈々と受け継ぎ、歴史を紡いでいけるというのは、本当に恵まれていて、うらやましいです。

私が卒業した府立高校は、別の高校と統廃合され、廃校になりましたので。

 

他にも、看板に書かれた電話番号は、茨木市の市外局番ではないなあとか、棺桶担いで重たいだろうに、わざわざ遠回りしてるなあとか、普段とは違う目線で、映画を楽しめました。

茨木市内に住んでいる人では、こういう映画はできないだろうな。その土地の本当の長所って、よそに住んでいる人が見つけてくれるものだと思うから。

 

それにしても、「いち、にー、さん」っていう数の勘定の仕方、そんな時には使わへんと思うわ、雪子さん。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

仏壇

 

 

今日は父の誕生日。生きていれば、84才。

毎年恒例、仏壇にビールをお供え。さあ、飲め。

 

以前も書きましたが、私の両親は、とにかく生き急いでた。

 

>>ウォーターベッドの上で。 | ひーのためごと★restart
 

そのせいで、期間は約15年と長期にわたりましたが、両親を介護する生活のスタート時期も終了時期も、かなり早かった。
普通の方なら、親御さんの介護が始まる年代に、私は両親を亡くしたのです。

 

在宅介護ではなかったものの、精神的にきついことも多々ありました。
でも、若かったから、一人っ子だったから、様々な人たちが助けてくれ、何とかひとりで頑張れたのかもしれない。

 

母が亡くなって25年、父が亡くなって10年。
そこそこ高齢のダンナの両親が、大きな病気もせず、介護に無縁の元気な生活を送っているのを見ると、私と実の両親、3人それぞれが辿った運命に、複雑な思いを抱きます。

 

思い通りに生きたのかもしれないけれど、自分を大切にして欲しかったなあって。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

ありがとう

 

 

1ヶ月前のことではありますが、当ブログ「ひーのためごと」が、開設15周年を迎えました。

 

ブログ開設日

 

「あくまで個人の感想です」的な、他愛のないことを綴ってきた当ブログ。
堅苦しくならないよう、ゆるーく続けてきたつもりです。

 

しんどくて書けない時期も長かったので、ブログ閉鎖を考えたこともあります。
ブログ継続に何の意味があるのかな、って思うこともありました。

 

でも、意味がないことを、ダラダラと継続してたっていいんじゃないか。
ブログ継続の意味を求めることなんて、無駄じゃないか。

 

書きたいから書く。
それでいいんジャマイカ。

 

今は、そんな気持ちです。

 

今後も、私のペースで、続けられる限り、のんびりと続けていくつもりです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

アルプスの少女ハイジ展

 

 

アニメ「アルプスの少女ハイジ」が大好きです。

先月、大阪・梅田の阪急百貨店で開催されていた、「アルプスの少女ハイジ展」に足を運びました。

 

アルプスの少女ハイジ展

 

テレビ放映45周年を記念した展示会で、絵コンテや台本、ロケハン資料、原画、山小屋のジオラマ展示もあり、老若男女、多くの方が展示に見入っておられました。

企画当初のハイジは、全く違った雰囲気だったこと、声優の皆さんが大変ご苦労されたことなど、様々知ることができました。原画やスケッチも、きれいだった。
併設のグッズ売場は、黒山の人だかり。

 

ここ数年、学習塾のコマーシャルで、ハイジたちが出演しています。

 

>>CMギャラリー|家庭教師のトライ
 

このCMを見ると、毎回モヤモヤする。

その「モヤモヤ」の正体がなんなのか、自分でもよくわからずにいました。

 

展示会を見た後、「モヤモヤ」の正体について、改めて考えてみました。
結論として、私が想像する登場人物のキャラクター設定と、CMでのキャラクター設定とが、あまりに違いすぎるということではないかなと。

 

アニメを何度も視聴し、登場人物たちの性格、映像の美しさ、ストーリーの背景に見え隠れする喜びや悲しみも含めて堪能したので、「アルプスの少女ハイジ」という作品には、非常に思い入れがあります。

CMの映像を一目見るだけで、アニメのどのシーンで、登場人物が何を話しているか、私にはすぐわかります。


特に、自分のお気に入りのシーンが使われていると、「本当はこんなことを言ってるんじゃないのに」「こんなことを言うキャラではないのに」という思いで、がっかりしてしまう。

特に、アルムおんじやゼーゼマンさんなど、ハイジやクララ以外の扱いが納得できない・・・。

 

たかがCMです。それに、私の想像するキャラ設定が全てではないし、アニメの完成度が高いからこそのアレンジだとは思います。
だけど反面、ただ単にハイジの知名度に乗っかってるだけで、「アルプスの少女ハイジ」という素晴らしい作品への敬意みたいなものが感じられない、とも思ってしまう。


以前、「ハイジカフェ妄想」という記事を書いたのですが、アレンジするにしても、せめてこれくらいのレベルの扱いはして欲しいのです。


>>ハイジカフェ妄想 | ひーのためごと★restart

アルプスの少女ハイジは、何一つ手を抜かず、子供にも媚びず、丁寧に作られた、唯一無二の作品です。
だからこそ、ハイジを題材に選んで欲しくなかった。

 

思い入れが強すぎると、許容範囲が狭くなっちゃいますね・・・。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

抜歯

 

 

かつて、右下の一番奥の歯がべらぼうに痛くなり、休日診療所へ駆け込んだ時がありました。

 

>>初めての休日診療所 | ひーのためごと★restart
 

その後、かかりつけ医に通院し、痛みや腫れは治ったのですが、担当医からは、「いつかは抜歯しなければならないかもしれません」という宣告は受けていました。

治療後も、たまに歯茎が腫れたり、痛みを感じることがあったりしましたが、3ヶ月毎に歯科衛生士による歯の掃除と、担当医によるチェックを受け、乗り切ってきました。

 

今の歯科治療は、「できるだけ自分の歯を残す」という方針だと思いますが、私のような歯の状態だったら、昔ならきっと、治療・温存せずに、あっさり抜歯されていたと思います。

 

休日診療所へ駆け込んでから、約4年。

 

先週の定期検査で、私の口の中をのぞき込んだ歯科衛生士の方が、「歯が割れてますね」とおっしゃいました。
撮影した写真を見ると、確かに、縦に割れ目が入っています。

 

歯の掃除が終了後、担当医のチェック。

 

「あー、割れてますね。これはもう・・・治療は無理です。抜歯しないとダメですね」

 

担当医による治療方針。

 

元々、右下の一番奥の歯と、右上の一番奥の歯は、触れていない。
右下の一番奥の歯は割れていて、治療は無理なので、抜歯する必要がある。


抜歯すると、右上の一番奥の歯が、必要以上に歯茎から出てくる可能性がある。
さらに、右下の奥から2番目の歯に、噛み合わせの負担もかかってくる。
虫歯治療済みの右上の奥歯2本は、もうずいぶん前に、金属をかぶせているのですが、その古いかぶせを外し、2本共通のかぶせにして、下の奥歯の負担を軽減する。

 

抜歯

▲私が書いた、簡単な覚え書き。乱筆すみません。歯の絵は、素材サイトで頂きました。

 

そして、今日、抜歯。
十数年前に、親知らずを抜いて以来のことで、若干緊張。

 

麻酔の注射がちょっと痛かったのと、歯を抜かれる時の引っ張られるような感覚が気持ち悪かっただけで、あっという間に終了。

抜いた歯を見せてもらったのですが、本当に2つに割れてました。

 

レーザー治療後、念のための痛み止めと感染防止の薬を処方されて、本日の処置終了。

 

しばらくは、週一ペースくらいの歯医者通いが続きそうです。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

安全第一

 

 

地震発生当時、全国に伝えられた大きなニュースのひとつが、小学生の死。


原因は、学校のブロック塀の倒壊。
あまりにずさんな作りだったことに、言葉を失いました。

 

特に、かつて、あの小学校の至近距離に住んでいたダンナと両親は、見知った場所でこんな悲しいことが発生したことに、ショックを受けていました。

 

その悲しい教訓を生かすべく、学校や公共機関でのブロック塀の点検が開始。


建物の総点検と修繕も含め、昨年の夏は、茨木市内の3箇所の市民プールのうち、2箇所は営業中止。

 

>>2018年夏・茨木市の市民プール |茨木ジャーナル(いばジャル)
 

地元神社の夏祭りも、一部中止。

 

大阪北部地震(2018年7月12日撮影)

▲2018年7月12日撮影。自治会ごとの夏祭りが、中止されたところも多かったです。

 

阪急南茨木駅は、駅ビルが大きな損傷を受けました。

駅近辺には、阪急オアシスというスーパーが2店舗あるのですが、どちらも営業ストップ。

 

大阪北部地震(2018年7月17日撮影)

▲2018年7月17日撮影。

 

そして、9月に、大型台風襲来。
関西空港を水没させた、あの台風です。

 

我が家でも、ベランダのパーティションボードが、風で粉々に砕けました。

 

>>台風不要。 | ひーのためごと★restart
 

町を歩いていると、地震と台風のダブルパンチで、再建を断念したであろう店舗も、少なからず見かけました。

 

街中の建物修復が本格的に動き出したのは、今年に入ってからでしょうか。


修繕に必要な部材が不足し、職人さんも足りないという理由で、私の住むマンションの修繕作業も、1月から2月にかけて。

修繕開始前は、「これ以上地震が起こりませんように」と、祈るような気持ちでした。

 

完全に倒壊した建物の撤去や建て替えも、ちょくちょく見かけるようになりました。
だけど、屋根にかかったブルーシートの数が減ったという印象は、まだないですね。

 

損傷が激しかった阪急南茨木駅の駅ビルは、建て替えが決定、現在解体中のようです。

 

>>阪急南茨木駅の駅ビルが建て替えへ。新しい駅ビルの完成は2022年夏頃を予定しているようです。 - エキスポシティを徹底取材するブログ!
 

営業がストップしたままの、南茨木駅前のスーパーも、今秋に営業再開予定。

 

>>南茨木の阪急オアシス2店舗、営業再開は2019年10月以降! |茨木ジャーナル(いばジャル)
 

大阪北部地震から、早くも1年。
地震の爪痕はまだまだ残っていて、問題も山積しているようですが、復旧に向けた取り組みは、日々なされています。

 

 

犠牲になった方の命を無駄にしないよう、生きていかないといけませんね。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

突っ張り棒

 

 

地震当日深夜、大きめの余震。明け方にも少し強めの揺れ。

 

それでも地震翌日には、通常通り電車も動き出し、ダンナも出勤。


マンションのエレベーターも、復旧しました。
立体駐車場も、一部区画では修理が必要でしたが、我が家の車を入庫している区画は問題なし。

 

ザワザワしていた私の気持ちも、少し落ち着きを取り戻しました。

 

一見、普通通りに見える街中。ただ、あちこちに揺れの爪痕が残っています。
また、飲食店など、ガスを使う店舗の休業は、しばらく続きました。


想像外だったのが、美容院。

確かにガスが使えないと、シャンプーができませんよね・・・。

 

そして、屋根にブルーシートをかぶせる家、立入禁止を示すトラロープやカラーコーンを設置する家が、瞬く間に増えていきました。
 

大阪北部地震(2018年6月21日撮影)

▲2018年6月21日撮影。かなり古い建物だったので、早々に再建を断念されたのでしょうね。

 

大阪北部地震(2018年6月21日撮影)

▲2018年6月21日撮影。究極の応急手当。

 

大阪北部地震(2018年7月18日撮影)

▲2018年7月18日撮影。修繕中の建物。

 

大阪北部地震(2018年7月28日撮影)

▲2018年7月28日撮影。イオン茨木店の修繕の様子。

 

耐震補強されていない、見るからに古そうな戸建てや文化住宅は、もれなく被害を受けていました。

中には、ほぼ倒壊しているお宅も。

 

しかし、それほど古いとは思えない戸建てでも、ほとんどの家が何らかの被害を受けている一角もありました。

建て方なのか、揺れ方なのか、地盤なのか、原因は何なんだろう。

 

マンションのベランダから見えるブルーシートに、ため息をつく日々。

 

私の住むマンションの被害も、想像以上に大きかったです。
地震から1ヶ月後の理事会では、出費がかなりかさむという、厳しい現実が突きつけられました。

 

報道のヘリコプターの旋回も、数日続きました。
ヘリコプターの音って、本当にうるさいですねえ。

 

地震から5日後の土曜日。ガスが復旧。

 

「遠いところから、わざわざありがとうございます」
「あれ、よくおわかりですね」
「上着に社名が書いてありますから」

 

作業して下さった方と、大笑い。
我が家にお越し下さったのは、西部ガスの方でした。

 

それからしばらく、週末毎に、全国からガス復旧の応援部隊が駆けつけて下さって、彼らを運ぶバスや乗用車を、街中でたくさん見かけました。

その節は、本当にありがとうございました。

 

ガス復旧の翌日には、私の両親の墓と、ダンナの家のお墓へ。
どちらも、倒壊や破損はなく、一安心。

 

その帰り道、たまたま通りかかったホームセンターで、突っ張り棒を入手。
家の近所の店では、どこに行っても、ずっと売り切れ状態で、入手ができなかったのです。

 

仏壇やテレビ台、食器棚やタンスなどに、ダンナが耐震補強を施してくれました。

 

大阪北部地震

▲仏壇に突っ張り棒。さすがに最初は、抵抗がありましたね。

 

地震翌日以降は、余震の数は多いものの、そのほとんどが小さな揺れ。
それでも、「ドン!」という音が必ず聞こえたので、直下型だったと思います。

 

大阪北部地震

大阪北部地震大阪北部地震

 

地震被害に拍車を掛けたのが、特に広島や岡山方面で大きな被害を及ぼした、翌7月の豪雨。
我が家の近所でも、川が氾濫するかもしれないと、避難準備指示発令。

 

この雨で、さらにブルーシートの屋根が増加。

 

そして、世間でも、大きな大きな節目が。

 

 

いろいろあった日々でした。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

大阪北部地震

▲大阪府北部が震源の地震が、それまでいかに少なかったかがわかります。

 

 

2018年6月18日、月曜日。

朝、ダンナが出勤していった後、ソファに座ってテレビを見ていました。

 

さあ、そろそろ洗濯しなきゃ。
そう思って立ち上がろうとした、まさにその時。

 

午前7時58分。

下の方から「ドン」という大きな音が聞こえた後、猛烈な揺れが襲ってきました。

 

ビックリして、「何これ、何これ、うわうわうわー」という独り言は出てくるのですが、体が動きません。
「ガタガタガタ」という大きな音が、耳に響きます。

 

後日、義両親とも話したのですが、物が壊れたり倒れたりする音が、一切耳に入らなかったのが不思議です。

 

揺れが収まった時、私は、目の前のテレビ台が倒れないよう、手で押さえてました。

危ないだけで、何の足しにもならないのに。

 

揺れが収まり、まず浴室にすっ飛んでいきました。
断水に備え、浴槽に水を溜めておこうと思ったのです。

 

浴室からリビングに戻り、初めて部屋の惨状が目に飛び込んできました。

 

 


すぐに、義両親にLINE電話し、安否確認。
その後の情報によると、普通の電話回線よりも、LINE電話の方がつながりやすかったようです。

ほどなくして、ダンナからもLINEメッセージが入りました。


ダンナは、自宅最寄り駅に到着し、ホームへの階段を上がっていた時に、地震に遭遇。

 

「『ドーン』っていう音がしたから、最初は、電車が何かにぶつかったんかと思ったわ」

 

しかしすぐ、地震であることに気付き、その場でしゃがんで揺れが収まるのを待ったとのこと。
ホームに上がると、物が落下してくる危険がありますから。

 

状況をしばらく観察し、電車は当分動かないと判断、早々に帰宅してきました。

 

この日、ダンナはいつもより少し遅く、家を出てました。
通常なら、地震発生時刻には、既に電車内です。

地震当日は、電車の運行がストップしたため、帰宅難民になっていたはずで、まさに間一髪、幸運だったと思います。

 

さらに幸運だったのは、私たちが住む地域では、断水も停電も発生しなかったこと。

しかし、マンションのエレベーターと立体駐車場は、ストップ。
「車が出せなくなったらどうしよう」と、ダンナはビビってました。

 

マンション自体も、損傷が多数発生。

 


昨年は、管理組合の理事が輪番で回ってきて、理事会で様々な懸案を協議していました。
しかし、この地震と、その数ヶ月後に発生した台風で、それら懸案はすべて吹っ飛んでしまいました。

 

テレビ番組は、あっという間に、地震関連のニュース一色に。
上空にはヘリコプターが何機も旋回し、とてもうるさかった。

 

小さい余震が続き、ビクビクしながらも、とっちらかってしまった部屋の中を片付け。

余震を警戒し、玄関ドアを少し開けていたのですが、同じように玄関ドアを開けているお宅が、何軒もありました。

 

軽い興奮状態だったからか、ガスが止まっていることに気付いたのは、数時間後。


ガスが復旧するまでに5日かかったのですが、不思議なことに、同じ市内に住む義両親のマンションでは、地震当日にガスもエレベーターも復旧。
地震当日にガスが復旧した、ほんの一部の地域に該当していたのです。

 

地震以降、お風呂に入れずに困る人が多く、自衛隊のお風呂部隊が市内に来てくれてました。

 

 

しかし我が家では、義両親の家のお風呂に入らせてもらえ、本当に助かりました。

浴室乾燥機が使えなかったのは、痛かったですが。

 

夕方、町の中を少し歩いたのですが、ほとんどのお店は臨時休業。
その中で、カセットコンロなどを買い求めるお客さんで、電気量販店に長蛇の列ができていました。

 

大阪北部地震(2018年6月18日撮影)

▲2018年6月18日撮影。揺れで変形した歩道。

 

大阪北部地震(2018年6月18日撮影)

▲2018年6月18日撮影。イオン新茨木店にて。夕方6時頃なのに、すぐに食べられるものは完売。

 

大阪北部地震(2018年6月18日撮影)

▲2018年6月18日撮影。こちらも、イオン新茨木店のお酒売場。店員さんが後片付けに追われていました。

 

気持ちがザワザワと落ち着かないまま、1日が過ぎていきました。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

諦め

 

 

以前、このブログで「あきらめる勇気」というタイトルの記事を書きました。

 

>>あきらめる勇気 | ひーのためごと★restart
 

これまでたくさんの記事を書いてますので、忘れているものもあるのですが、この「あきらめる勇気」は、公開から10年以上経過した今も、心に引っかかっている記事のひとつ。

 

ただ、あきらめる勇気を持つことで前進できる、違う人生が広がる、ということもあるんだということです。

 

あきらめる、あきらめないということで悩んだり苦しんだりすることは、自分に真摯に向かい合うということです。逃げることなく向かい合って得た結論が「あきらめる」ということであっても、それは決して後退ではない。

 

やみくもに「あきらめるな!」と叫ぶのは、とても危険なことです。
あきらめることで、物事がいい方に向くこともあると信じたいです。

 

引用元:あきらめる勇気 | ひーのためごと★restart


この記事で使った「あきらめる」という言葉が、果たして適切だったのかということが、ずっと気になっていたのです。
どういう言葉なら、ぴったり当てはまるんだろう。

 

それであれこれ調べていたら、名取芳彦さんが2017年に執筆されたネット記事を発見、読んでみてビックリ。

 

>>多くの人が知らない「諦める」の本当の意味 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
 

「諦める」って、今では「断念する」という意味で使われるけど、元々は前向きな意味を持つ言葉だったのか!

 

確かに、私の手持ちの漢和辞典(三省堂・新明解漢和辞典第4版)にも、「はっきりさせる」「物の真実をよく見る」「明らか」「はっきり」「つまびらか」という意味があると記載されています。

 

諦

 

この意味からすると、「あきらめる」という言葉を使っても大丈夫だと思えます。
ただ、「あきらめる」という言葉の意味だけを切り取ると、断念することを賞賛しているような文章になってしまう。

 

何だか悩ましい(苦笑)けれど、言葉の選択は間違っていないと納得できました。

 

言葉の選択には悩みましたが、考えは当時と変わっていません。

 

とかく世間では、「苦しくてつらいけれど、あきらめない」ことが美徳とされがちですが、「苦しみ悩み、自分に真摯に向き合って熟考した末の結果、あきらめる」ことも、認められる世の中であって欲しいです。

 

最後に、名取さんの記事内の文章を転載します。

 

このように、物事が明らかになった時のキーワードが「仕方がない」や「当たり前」という言葉だと思うのです。私は「あきらめる」ための魔法の言葉だと思っています。

 

中途半端な諦めではなく、物事の真相を明らかにした上で諦めたことは、堅固な屋台骨として人生を支え、心おだやかなに人生を歩く上で堅牢な杖になります。


引用元:多くの人が知らない「諦める」の本当の意味 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

スマホ 主婦

 

朝っぱらから、「えらいこっちゃ」なニュースが飛び込んできました。

 

 

 

なぜ「えらいこっちゃ」かと申しますと、前にも書きましたが、私もダンナも、HUAWEIのスマホ(P10 lite)を使ってますんで。

 

以前の記事

>>通信方法変遷史【後編】〜MVNO乗り換え、スマホ機種変〜 | ひーのためごと★restart
 

選んだ理由は、私たちにとって必要十分な機能が揃っていて、3万円弱というお手頃な価格。

 

端末を入手してから、2年弱経過しましたが、使用していて不便を感じたことは、特にありません。
機能の物足りなさを感じれば、アプリで補完できますし。

 

近年の、アメリカさんと中国さんの喧嘩から勃発した、HUAWEIに関する様々な出来事は、ある程度スルーしてました。

だけど、OSのアップデートができなくなるとか、「Google Play Store」とかが利用できなくなる可能性がある、というのは痛いです。

 

流動的な状況ですが、買い換えを含め、今後のことを考えておかないといけないでしょうね。

まだまだ使えるのに、何だかなあ。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

メタボ

 

 

うちのダンナは、少々ふとっちょさんです。

 

先月、ずっと通院している糖尿病外来の主治医に、「痩せた方がいい」と久々に指摘され(怒られ)て、しょんぼり。
最近は、大好きなお菓子を控えめにしてます。

 

でも、そのふとっちょ体型を、自虐ネタにして笑い飛ばす。


2016/5/19の記事

>>ぶっ放されたネタ | ひーのためごと★restart

 

 

3月には、ハプニングもあったけど、ネタにする。

 

 

昨晩は、こんなやりとり。

 

ダンナ「(食卓の上に置いてあった)スマホ取って」
私「はいよ。スマートフォン、どうぞ」
ダンナ「これはスマートフォンとちゃうな」
私「持ってる人が、スマートとちゃうもんな」
ダンナ「そうや。でぶっちょフォンや」

 

自虐ネタでごまかしてんと、とにかく、痩せろ。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

 

ぴったんこカン・カン

 

 

毎週金曜日の夜に放送されている「ぴったんこカン・カン」
 

結婚するまでは見たことがなかったのですが、テレビ大好きのダンナがこの番組を見逃しているはずもなく、結婚後は、彼が在宅している時は「ほぼ」見るようになりました。

 

「ほぼ」というのは、興味のないゲストや会話だと、ダンナがチャンネルを変えるから。

 

さて、この「ぴったんこカン・カン」について、かねがね疑問に思っていることがあります。

 

 

ツイートしたのは3年ほど前ですが、現在も、ダンナと同じ疑問を持っている人、多くいらっしゃると思うんだけどな。

 

出演者やテンポは違いますが、クイズコーナーは、前身番組の「ぴったしカン・カン」の進行形式を引き継いでます。

 

ちなみに、「ぴったしカン・カン」というのは、家族揃って楽しめた、昭和時代の名クイズ番組。


番組が終了してから30年以上経ってるのに、まだ当時の雰囲気を残していることに、ビックリです。

でも、なぜ、「あえて」残しているんだろうと、私も思います。

 

VTRだけで、1時間、十分楽しめると思うんだけど。
何か大人の事情があるのかしらん?

 

それに、あの番組には観覧者が入ってるけど、ほぼVTRを見てるだけの観覧って、楽しいのかな?

 

安住アナウンサーのひとり漫談とか、久本雅美さんのミニコントとか、観覧者しか見られないレアな特典があるなら別だけど、ネット検索した限りでは、そういうのはなさそうだし。

 

あ、もしかしたら、観覧者のためだけに、クイズコーナーが残ってるのか?

 

謎だなあ。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

大仏さんの手

東大寺総合文化センター前に設置されていた、大仏さんの手。

 

 

ゴールデンウィーク序盤、平成時代の終盤に、奈良に行ってまいりました。

きっかけは、「大仏さんが見たいなー」というダンナの突然のつぶやきから。

 

本人曰く、仕事の関係で、奈良に行く機会は何度もあったけど、大仏さんを最後に見たのは十代の頃だとのこと。

私も、大仏さんにお目にかかるのは、約10年ぶりくらいです。

 

久々の奈良でビックリしたのは、やはり外国人観光客の多さ。
アジア圏の方はもちろんですが、西洋人っぽい人たちの多いこと!

 

鹿と戯れている外国人を見て、時代は変わったなあとしみじみ。

 

 

 

 

 

 

興福寺

興福寺の片隅にて。

 

 

鹿の飛び出し注意

▲いかにも奈良っぽい。

 

 

鹿の取説

▲鹿の取説 with 鹿。

 

 

観鹿荘

観鹿荘さん。奈良に鹿がいなければ、絶対あり得ないネーミング。

 

 

平城宮跡内の踏切

平城宮跡歴史公園にて。遺跡内に踏切がある。

 

 

平城宮跡内の電車

▲同じく平城宮跡歴史公園にて。遺跡内を電車が横切る。背後は復元された朱雀門。

 

 

絶対駐車禁止

平城宮跡歴史公園のすぐ近所。「絶対」と念押し。

 

 

京都とは違い、奈良は見所が点在しているのがネック。

交通網も、京都ほどは充実していないので、移動が大変な場合もあります。

 

でも、京都と奈良は、同じ古都でも明らかに違います。

特に、奈良の遺跡や寺社仏閣の土地の使い方の贅沢さといったら!

平城宮跡なんて、どんだけ広いか!

 

市内中心部をたくさんの鹿がうろついているという町も、それほどないと思います。

機会があれば是非訪れてほしいです。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

ネモフィラ祭り

 

大阪の舞洲(まいしま)で開催されている、「ネモフィラ祭り」に行ってまいりました。

 

ここは昨年まで、「ゆり園」だった場所。
私は行ったことがありませんでしたが、ゆり園の噂はちょくちょく耳にしてました。
ダンナの両親も足を運んだことがあるようで、折に触れて「きれいだった」と言います。

 

だけど、ゆり園は、昨年閉園。
その主な原因は、昨年の大型台風。

 

舞洲は人工島で、ゆり園は海がよく見える場所に位置しています。
しかしそのせいで、ゆり園を高潮が襲い、塩害の影響で、ゆりの栽培が難しくなってしまったとのこと。

そして今年、ネモフィラを堪能できるエリアにリニューアル。

 

足を運んだのは、日曜日。
テレビCMでの開催告知もありましたし、お天気もよかったので、来園者多数。大盛況です。

 

広い園内は、ネモフィラでいっぱい。
たくさん写真を撮りました。

 

 

 


上空には遊覧ヘリコプターが飛び、ゴーカート場も隣接。

ネモフィラ園の横には、パームガーデン舞洲という、グランピングができるスポットがあります。


そこにはローラージップも設置してあり、ついでにチャレンジしてきました。

 

ローラージップ

 

滑っている間、私はずっと変な声を出してたようで、係員が常に私を目で追っていた、と、先にチャレンジし終わったダンナが教えてくれました。
ご迷惑をおかけしました。

 

舞洲には、オートキャンプ場など、スポーツ系のレジャー施設が点在していて、オリックスのファーム用球場(オセアンバファローズスタジアム舞洲)もあります。
スポーツ施設が多いのは、かつてのオリンピック誘致活動の名残ですね。


>>大阪オリンピック構想 - Wikipedia
 

かと思えば、舞洲工場と呼ばれる、ゴミ焼却場もある。
これがまた、ファンキーなのです。

 

Maishima waste treatment center Osaka JPN 001.jpg
By ignis - taken by ignis, CC 表示-継承 3.0, Link

 

Maishima Sludge Center Osaka JPN 002.jpg
By ignis - taken by ignis, CC 表示-継承 3.0, Link

 

ちなみに、舞洲のすぐ近くには、2025年開催予定の大阪万博の会場である夢洲(ゆめしま)もあります。

 

 

初めての舞洲でしたが、予想外に様々な施設があって、ちょっとビックリしました。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

17:25
よりぬき ひーのためごと【2015年版】 https://t.co/XidtFHPuKd #jugem_blog

2015年、50才にして、人生最大の転機が訪れました。

新たな人生、新たな出会い。

ダンナさんとのやりとりも、当ブログのネタに加わりました。

神戸の震災への思い。

実の両親への思い。

いろいろとやらかす。

日々のできごと。

感じてみる。考えてみる。

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

看板
▲えらく大げさなラーメン屋。


あらためまして、あけましておめでとうございます。
皆さんは、どのようなお正月をお過ごしだったでしょうか。

大阪の三が日は、穏やかな天候に恵まれました。おかげで、両親の墓参りや神社への初詣に足を運べました。

年始恒例の義両親宅での軽い宴会も、滞りなく賑やかに開催され、昨年同様、酔っ払ったお母さんがはっちゃけてました。

昨年は、なんというか、より「年齢」を感じる1年でした。

新年早々、左手首が痛くて痛くて、整形外科に駆け込みました。診断は、腱鞘炎(ドケルバン病)とのこと。

湿布など全く効果がないので、注射をプスリと打ってもらったら、痛み消滅。でも、秋に再発して、再度注射。
頻発するようなら、最悪、手術らしいので、ちょっとビクついてます。

春先からは、いわゆる五十肩の痛みに泣いてます。
当初は左腕だけだったのですが、現在は右腕も痛いです。週に一度、整形外科へ通ってリハビリを受けてますが、変化なし。
もう半年以上、毎日の着替えや家事など、えらい苦労してます。

さらに、夏前から、右目に飛蚊症(ひぶんしょう)の症状が突発。
網膜剥離などの重病の可能性もあるので、一応検査してもらいましたが、私の場合はやはり老化現象。

眼科医から、飛蚊症についてのパンフレットをもらったのですが、その中には、こんな一文がありました。

多少うっとうしいと感じますが、慣れれば特に問題はありません。

抜粋元:飛蚊症 見え方に異常ありませんか?│目の病気百科:飛蚊症|目の情報ポータル|参天製薬

発症して半年、慣れたけど、慣れません。今でも結構うっとうしいですわ。

ここ数年、更年期の影響と思われる不調が続いていましたが、さらに体のあちこちにガタが出てくると、もう何もかもがうまくいかず、気持ちが内向きになってしまうなと、しみじみ思います。何を見聞きしても、感情に響いてこないというか。
それに、鏡で自分の顔を見ると、年取ったなあって実感します。

体調については、回復を「待つ」しかない。若い頃の外見には、もう戻れない。
頭ではわかっているけど、焦ってしまい、なかなか現状を受け入れられない。
忘れっぽくなるし、集中力はなくなるし、ついネガティブな言葉ばかりが口に出てしまう。

前向きにならなきゃと思い、あれこれ手を出すものの、結局はずっとその場で足踏みしているような感じがして、全てが中途半端に終わってしまった、昨年はそんな1年だったような気がします。

今年は、泰然自若とまではいかなくても、腰を据えたい。
待つときは待ち、進むときは進む。様々な事柄に、焦らず落ち着いて向かい合いたい。
頑張らないけど、頑張る。

そんな心持ちで、この1年を過ごせたらなと思っています。

今年も当ブログ「ひーのためごと」を、よろしくお願いいたします。

そして、仕事始めの日の今日、A型インフルエンザ感染が確定して寝込んでいるダンナを、泰然自若の構えで見守る私。

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

 


 

 

チラシ
▲なんとなく日本語が変だと思った私。「この地域が全部wi-fiエリアなわけないやろー」と怒るダンナ。


お知らせです〜。

まず、最近話題のInstagram。
以前から興味はあったのですが、活用法がよくわからず、手を出していなかったのです。

でも、普段撮影している「なんじゃこりゃ」的な写真をブログで披露できないまま、旬が過ぎてしまうことが、結構多くて。
それなら、こういったアプリを利用して、気軽に披露するのもいいかなと思い、先日アカウントを取って、投稿を始めました。


▲キッチンペーパーホルダーが変身。わざわざ目を付けたのは、ダンナです。

よければ、フォローくださいませ。

ひーのInstagram
https://www.instagram.com/hi_monologue/

それと、ツイッターでのつぶやき内容をブログに自動転載するように設定しました。
滞りがちのブログの賑やかしになれば、と思いましてね。

最近登場している「●年●月●日のつぶやき」というタイトルの記事が、ツイッターでのつぶやきをまとめたものです。
こちらも併せてお読みいただければ、うれしいです。

よろしくお願いします〜。


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン  

JUGEMテーマ:お知らせ

独身最後の1年となった2014年。今振り返ると、本当に不思議です。


両親への思い。


いろいろと煮え詰まっていた日々に変化を持たせるため、出不精の私ですが、あちこち出かけてみました。


家族との思い出をたどった訪問記【思い出の寺社仏閣ツアー】シリーズ。
2014年に再訪したのは、偶然なのか、必然なのか。


あみだくじで、マンションの自治会長を引き当て、何もわからないまま就任。
思いっきり気を遣いましたが、自分なりに頑張った1年間でした。


2台のデスクトップパソコンが相次いで死亡。完全復旧までの悪戦苦闘を綴った【泥沼パソコン事件簿】シリーズ。


ガラケーとスマホの2台持ちに至るまでのレポート 【なんちゃってスマホ脱却大作戦】シリーズ。


運送便の短期アルバイト体験レポート【走った師走】シリーズ。


感じてみる。考えてみる。笑ってみる。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

茨木辨天花火
▲今年3年ぶりに復活した、茨木辨天花火大会のワンショット。


今年の大阪の夏は、雨もほとんど降らず、ものすごく暑かった。

ご両親の帰省にお供したり。
スシロー店内で「シャリカレーを頼まないのですか?」と、両親とダンナに何度か大きな声で言ってたら、「それは、くら寿司」と3人から一斉にツッコミを入れられたり。
ダンナのレクチャーを受けながら、生まれて初めて、自分でラムネのビー玉を落として飲んだり。

そんなことをしていたら、あっという間に、今日で8月も終わり。

暑すぎて外出を控えていたら、かなりの運動不足になっちゃったので、9月になったら、スマホにポケモンGOをインストールして、散歩しながら健康とポケモンをゲットしたいと目論んでいる、ひーさまです。

今月は、とりあえず、オリンピック月間でしたね。
私も、水泳や柔道、レスリングやマラソンなど、限られた競技でしたが、テレビでオリンピックを見ました。

オリンピックの生中継を見るなんて、何十年ぶりだろう。
選手たちの「生の」張り詰めた緊張感とかを見るのが、ちょっとしんどくて、これまでずっと避けてました。

まず、日本選手たちの体の造りや大きさが、昔とは明らかに違うことに驚きました。
トレーニング方法や栄養管理の進化、様々に蓄積された数多くのデータが、努力を重ねる選手たちを陰で支えているんだろうな。

いやー、陸上、それもリレーでメダルを取れるなんて、時代は変わったなあ。
それに、個人では無理だったけど、団体戦でメダルを取った競技が複数あったのもビックリ。団体戦の方が難しいように思うんだけど。

柔道やレスリングのマットの色が、派手になりましたね。
競技のルールを把握していない私には、柔道とレスリングの違いがわからん。

ブラジル選手が出場している時の観客席、やかましかったねー。
日本人って、国旗に寄せ書きして応援に使うのが好きだねー。

選手のウェアには、国の名前が3文字で記載されていました。アメリカなら「USA」、日本なら「JPN」って感じで。

>>IOCコード一覧 - Wikipedia

それを見ていたダンナ様が、ひとこと。

「あの略称、漢字にしたらええんや。イギリスやったら【英】、フランスやったら【仏】って。どうぜ次は東京やねんから」

日本人にしかわかりませんがな。それに、アメリカやヨーロッパはまだしも、アフリカや南アメリカ諸国にあてがう漢字はどないすんねん、というツッコミは、入れないでおきました。

ちなみに、柔道の競技人口が一番多い国って、フランスなんだってね。

>>世界の柔道事情:フランス・パリ|柔道チャンネル|全柔連オフィシャルパートナー 東建コーポレーション

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと


 

忘れてはいけない日。
親と親戚。
紆余曲折のレポート、スマホ編。
紆余曲折のレポート、ツイッター編。
備忘録シリーズ。
スーパーマーケットフェチとしては、忘れてはならない瞬間。
友達親子との東京旅行。
おもしろネタ。
感じてみる。考えてみる。

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン 
JUGEMテーマ:ひとりごと

震災への思い。
父ネタ。
母ネタ。
GSTV(当時はGem Shopping TV)ネタ。
今でも変わらず視聴を続けてます。現在は番組の趣がかなり変わりましたが、ファンキーな所は変わっていませんよ。
あまりに番組が好きすぎて、テレビ局が入っているビルまで行ってしまった。
友達との東京旅行。
あまりの痛さに、どうなることかと思いました。
ヤフオク!であれほどびっくりしたのは、初めてだったかも。
地味にアクセスが多い、備忘録シリーズ。
いろいろな人たち。
今は、NHKにもたまに出演されてます。
感じてみる。考えてみる。

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン
JUGEMテーマ:ひとりごと

 

2つの震災によせて。

父ネタ。

母ネタ。

他人からの、目。

いろいろな意味で、衝撃的な場所でした。

便利だけど、不便な世の中。

日々、奮闘してます。

笑っちゃった。

私にとって、特別な作品です。

感じてみる。考えてみる。


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと


阪神淡路大震災発生から15年経過によせて。

自宅で仕事を始めた頃に知り合った方が、前年に逝去されてました。
長い間、本当にお世話になりました。優しい方でした。

人の不幸は蜜の味。故障ネタは、アクセス数が多いんだわ。
*プリンター編
*エアコン編
*ソフト編

父ともう1度、さよならしました。

母ネタ。

夢の内容に意味があるとしたら、何を暗示していたんだろうなあ。

宮迫さんがテレビで話すたびに、ものすごいアクセスをいただく記事。

How toネタ。こういう記事にも、たくさんのアクセスをいただきます。

かつて勤務していた会社に実在した男性ネタ。

又野先生ネタ。やっぱり目の付け所が違うわ。

笑いネタ

世の中にはいろいろな人がいる。

感じてみる。考えてみる。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

この年の1月、父が亡くなりました。

*父への思い。

*暴れん坊将軍だったけど、愛されていた父。

*そして、扉を閉める。

母ネタ。

両親への思い。

GemsTV(現在はGSTV)から、マイクさんが卒業。

8月への思い。

文字通り「救いようのない仕事」でした。
こんな仕事、もう二度としたくないです。

小さい会社にも、いろいろな人がいます。

レポートネタ。これ、ほんとにすごかったです。私には無理。

又野尚先生ネタ。

今でもアクセスが多い人気記事。
なお、記事内では5合ですが、今は7合炊いてます。

その他の体験ネタ。

笑いネタ。

ぼやきネタ。

感じてみる。考えてみる。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

父が病に倒れ、ジェットコースターのような日々が始まりました。

父が入院した日、帰宅途中での出来事。

母ネタ。今思えば、ほんまにけったいな人やったわ。

時々考えることのひとつが、「さびしさ」について。

心が落ち着くまで、ほんとに時間がかかりました。

中学時代の恩師の話。
この記事をたまたま目にされた息子さんが、コメントを下さいました。

当時世間で大騒ぎだった、「宙に浮いた年金」騒動。
亡くなった母の年金の一部も、宙に浮いていたことが判明。その一部始終です。

レーザープリンターの印字不良発生。その衝撃のオチに呆然。

テレショップネタ。書いていて、とても楽しかったです。

1980年代のドラマ「愛の嵐」は、ホームページの可能性と楽しさを教えてくれました。

友人とその子供のネタ。

知人から聞いた、答えの出ない悲しみについて。

私としては、結構思い切って書いたネタなんですよ。

ぼやきネタ。

いろいろ考えてみました。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと


あきらめないことが美徳のように世間では言われるけど、そうとも限らないんじゃないかな、という思いを綴りました。

怒りネタ。見た瞬間、猛烈に腹が立った記憶があります。

自慢ネタ。今時のスーパーやコンビニのバイトだと、身につかない技です。

この前年、思い切って引っ越ししました。

言葉としては間違っていないと思うけど、違うよね〜。

ネット通販の時代に、「不便を残す」難しさ。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

いろいろ考えさせられた出来事でした。ソフトもコピーして使ってたしね。

当ブログ名物、両親ネタです。

怒りネタ3本。

割と反響があって、たくさんコメントをいただきました。

電車内を自分の部屋と勘違いしている人が、ほんとに増えました。

今でも巨艦の一人勝ち。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと


この頃から、ブログにデジカメ写真を活用し始めました。

報酬は少なかったけど、すごく頑張りました。いい思い出です。

近所では知らない人がいない、有名なパワフルおばちゃんでした。お元気かなあ。

恒例の自虐ネタ。

こんなことで腹が立つものなんだなと、自分でもびっくり。

最後のオチで笑いを狙うという、初期の作品。

友人の子供ネタ。その発想力に、当時本気で爆笑させてもらいました。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

又野尚先生シリーズは、この3本からはじまりました。
特に「私をこき使う」のコメント欄は、ファンの皆さんのサロン状態。先生ご本人もコメントくださった、思い出の記事です。

ブログ開設当初から、ぼやいてます。

結構気に入っている、自虐ネタ。

「犬より人」という言葉に、素直に納得しました。

こんな老人にはなりたくないと、今でも思っています。

あのマンションを見かけるたび、彼女はどうしているだろうと思います。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと


昨年8月、当ブログは10周年を迎えたのですが、その時に「印象に残っている過去記事をピックアップして、いつでも読んでいただけるようにしようかなあ」と綴りました。

**過去記事**
>>ひーのためごと、10周年。

それをいよいよ、実行に移そうかと思います。

今後折々に、年ごとにまとめた「よりぬき ひーのためごと」を投稿していきます。
その記事へのリンクを、ブログ内のわかりやすい場所に設置し、いつでもお読みいただけるようにしようかと思っています。
また、「よりぬき ひーのためごと」というカテゴリも作ります。

暇で暇で仕方がない時にでも、お読みいただければうれしいです。




ブログ記事、1400本以上あります。よく書いたなー。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

あらためまして、あけましておめでとうございます。
寒いお正月でしたね。

雪


このブログは、夜半から深夜にかけて書くことがほとんどでした。
がっつり長文を書こうとすると、ある程度の集中力が必要。夜の方が都合が良かったのです。

それが、去年の秋頃でしたか、夜の早い時間に眠くなってしまう日が続き、なかなか書けない。
それで、「早く寝て、朝早起きして書いてみよう」と思い立ったのです。

私はもともと、宵っ張りの朝寝坊タイプ。深夜1時過ぎに寝て、朝9時くらいまで寝てるなんてこと、しょっちゅうでした。
特に、体調不良が続いていた頃は、背中とベッドがくっついたような感じになってしまって、とにかく起きられなかった。

早起きをしようと思って、前日早く寝ても、起床時間は普段通り。睡眠時間が延びるだけ。

思い立ってはみたものの、それまでの経験と実績から、どうせダメだと思ってました。
しかしその時は、朝の6時頃に起き、8時頃までにブログ記事が2本書けたのです。

あらま、えらく簡単にできちゃったわよ。
じゃあ、明日も早起きしてみよう。

去年の10月末頃から、そんな日々の繰り返しがずっと続いて、今に至ってます。
早起きが習慣化した現在では、朝の5時台に目が覚めてしまいます。

あんなに早起きできなかった私なのに、不思議で仕方がないです。
時々はまだしんどいこともありますが、以前より体調がよくなったように思います。

年を取ったということでしょうか。

昨年、50代に突入。
自分がこんな年齢になるなんて。こんな遠くまで歩いてきたなんて。

今年1年、どんなことが私を待ち受けているのだろう。
いろいろ不安もあるけれど、でもやっぱり、今まで通りマイペースで歩いて行くしかありません。

しなやかな心を携えて生きていきたいな。

今年も1年、私、そして「ひーのためごと」を、どうぞよろしくお願いいたします。

誰もが自分の生き方を
見つけて歩いてゆくけれど
私は変わらずに
私でいるしかできない

岡村孝子「電車」の歌詞より




元旦に墓参りに行ったのですが、午後からだったら雪でえらいことになるところでした。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

50年前、私が産まれた日。

父はその日給料日で、いつものように給料袋を開封して(当時は給料は手渡しでした)酒を飲み、ふーらふらと帰宅。
帰宅途中で、母方の祖母(父からすれば義母)にばったり会った父、祖母から一喝されたそうです。

「あんた、何してんの。子供が産まれたんやで。早う、病院に行きなさい」
(注:私が誕生したのは、夜10時頃です)

実母よりも義母のことが好きだったらしい父でしたが、「あの時はむちゃくちゃ怖かった」と、生前の父は何度も言ってました。

40年前。私は小学5年生。
当時は子供があふれかえっていて、校舎が足りず、学校がどんどん新設されていました。
私もその年の4月から校区が変わり、新設の小学校に通うことになりました。

環境が変わったことが良かったのでしょうか、それまで陰気くさくて、クラスでもそれほどしゃべらなかった私が、明るく笑ってしゃべるようになれました。
それは、自分でもびっくりするくらいの変化でした。

30年前。父がくも膜下出血で倒れました。
20歳の誕生日の前日、母の代わりに父を病院に連れて行きました。診察室にひとりで入っていく父を見送ったのが、父が自力で歩く姿を見た最後でした。

その後はあれこれ大騒ぎになり、20歳の誕生日は、どっかに吹っ飛びました。

20年前。母が亡くなりました。

10年前。当ブログ「ひーのためごと」をスタート。

そして今日、私は50歳になりました。

だけど、これまでにも何度も書きましたが、私が本当に地に足を付けて歩き出しのは、母が亡くなってからじゃないかなと、ずっと思っています。

**過去記事**
>>栗の薄皮

母が亡くなるまでは、基本的に母の言うことが絶対だったので、母の価値観が私のすべてでした。

しかし母が亡くなり、父のことも含め、自分で決断しなければならないことが増えたこともあり、それまでの自分を振り返ることが増えました。
「うちの家って、両親って、もしかして変だった?」と、客観的に見ることができるようになったのも、30代以降。

そうそう、背任・横領事件に巻き込まれたのも、家の建て替えをしたのも、30代でしたね。あ、車の免許も取ったっけ。

40代に入ると、家の売却と引っ越し、さらに父の看取り。必死に走りました。
それが終わった後、ぐだぐだの更年期。

年齢は50代に突入し、しわも白髪も増え、すっかりおばちゃんになってしまったけれど、人生としては、今日が成人式。
図々しいですが、今はそんな気分です。

今日まで無事に生きてこれました。
お世話になっている皆さん、本当にありがとう。

ペットボトル




40代は、風のように過ぎ去った感じがします。
 

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと


 

8月6日は、当ブログ「ひーのためごと」の誕生日。
初投稿は、2004年8月6日。ブログ開設10周年を迎えることができました。

バラ

ブログを10年続けることは、私のひとつの目標でもありましたから、素直にうれしいです。

アクセス数を増やすためにあれこれ試行錯誤したり、思うように更新ができずに悩んだり、10年の道のりは決して平坦ではなかったです。
だけど、気ままにマイペースでやっていたから、ここまで続いたのかもしれません。

「ためごと」という言葉をどういうきっかけでひねり出したのかも、もうすっかり忘れてしまいました。
それもまた、年月が過ぎ去った証。

この10年で書いた記事、1400本以上。
しょーもない駄文はともかく、自分なりに気合いを入れて書いた記事、読んでくださった方たちに好評だった記事など、たまに読み返したいなあと思う記事でも、どんどんブログの奥底に沈んでいってしまいます。

ブログの宿命でもあるのですが、印象に残っている過去記事をピックアップして、いつでも読んでいただけるようにしようかなあ、って思っています。

長期間更新しなかった時期もありましたが、何とかここまでたどり着くことができたのは、読んでくださる人たちがいるからです。
「ひー」というキーワードでネット検索すると、当ブログが上位表示されるようになったのも、読んでくださっている方たちのおかげです。

皆さん、本当にありがとうございます。

今後も変わらずマイペースで、ブログを続けていけたらと思っています。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




振り返ってみると、この10年、いろいろあったなあ。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:今日のこと


約10年前、虫歯を治療するため、歯医者さんにがっつり通ってました。
その時に親知らずを抜歯したのですが、まあえらいことになりまして。

その時の状況は、以下のURLでお読み頂けます。

>>ひーエッセイ38 抜歯実況中継(私が運営する別サイトに移動します)

治療終了後、何度か定期検診に通ったものの、徐々に足が遠のいてしまいました。
数年後に転居したため、抜歯してもらった歯医者さんには通えなくなり、そのまま歯医者さんには行かずじまい。

特に大きな問題は感じていなかったものの、歯医者さんには行っておかないとなあ。
ずーっとそう思い続けていたのですが、なかなか思い切れずにいました。

今年の9月頃だったか、市の広報で「歯科健康診査」が実施されるという記事を読みました。
今年度の受診対象者は、40才以上で和暦の奇数年生まれの市民。費用は500円。

これだ!

受診対象者にずばり当てはまる私。
そこで、我が家から徒歩圏内の歯医者さんを物色し、その中から適当に選んで予約し、初めて診察を受けたのが先月のこと。
一通りチェックを受けたところ、虫歯はなし。

「だけど、歯石がかなり溜まってますね。歯茎の中まで入り込んでます。歯槽膿漏のリスクがかなり高い状態なので、早く取らないと、大変なことになりますよ」

結果、診査からそのまま治療に突入。
レントゲンを撮影し、歯の詳しい状態を先生がチェックされます。

診療台には、専用ソフトが搭載されたディスプレイが取り付けられていて、歯のレントゲン写真が大写しされます。これがなかなか、リアルな映像でして。
過去に治療した箇所が、私のような素人でも、はっきりわかります。

歯自体に大きな問題はなく、必要なのは歯石除去のみ。

その日から、1週間に1回程度の通院の日々がスタート。
1回の治療時間は約15分。見えている箇所の歯石をまず除去、それから歯茎に入り込んだ歯石を、数回に分けて丹念に除去していきます。
歯石除去後に最終チェック、最後に歯の表面を磨いてもらいました。

本日、無事通院終了。
歯石除去だけで1ヶ月も通院する羽目に陥り、えらい出費になりました。

担当の先生からは、「3〜4ヶ月に1回は、チェックに来て下さいね」と言われました。
これからは、ずぼらせずに、定期的に通うようにします。




だけど、昔に比べて、歯医者さんの治療方法って格段に進歩したと思う。
 

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン
 

 

JUGEMテーマ:今日のこと

去年、こんなことを書いたのですが。

**過去記事**
>>顔本の悩み

あれから1年以上経過し、ネット上で「Facebook」の文字を見ない日はありません。
ニュースサイトには、Facebook経由でのコメント欄が設けられ、日々活発に書き込まれています。Facebookページを持つ企業も増え、私も閲覧する機会が増えました。

やっぱり私も作った方がいいのかなあ・・・でもよくわからないしなあ・・・と思いつつ、いろいろなFacebookページを見ているうちに、ブログの更新情報が掲載されているページを複数発見。

おお、これは! w(゚o゚*)w

私、この「ひーのためごと」だけでなく、他にも複数のブログを書いてます。で、これらの更新情報みたいなのを、一箇所にまとめて表示できたらいいのにと思っていたのですが、Facebookでそれが実現できる!

俄然やる気が出てきたのですが、Facebookは原則として実名登録が必要。
だけど、企業名などで運用されていて、個人名は表示されていないページも、多々見かけます。
これって、どうやっているのだろう? 実名で登録はするけれど、運営は企業名や屋号名で、という風にできるのかな?

あれこれ調べていたら、一般的な「個人アカウント」の他に、「ビジネスアカウント」というものがあることを発見。ビジネスアカウントの場合は、実名登録不要らしい。

おお、これは! w(゚o゚*)w

具体的な活用方法はまだ浮かばないけど、とりあえずはブログ更新情報をメインに、その合間に、仕事上での出来事やPRなどを掲載すれば、なんとか成り立つかもしれない。

それで先日、このサイトをマニュアルにして、勢いでアカウントを取得。

登録作業時に困ったことがひとつ。
それは、登録時に入力したメールアドレスが、Facebookから拒否され、アカウント登録を受け付けてもらえなかったこと。

なぜかと思って調べたのですが、「info@」とか「webmaster@」などの汎用的なメールアドレスは使えない、という情報がネット上に散見されます。
私は、各種会員登録用に利用しているメールアドレスを入力したのですが、やや汎用的な言葉が混ざっているため、拒否られたのかと思います。
違うメールアドレスだと、ちゃんと登録できました。

私のFacebookページはこちら→ https://www.facebook.com/officesib

よくわからないまま始めてしまい、今でもよくわかっていませんが、なんとかうまく活用していきたいと思っています。




「いいね!」がもらえたら、しあわせな人生が待っているらしいので、下さい。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


8月6日は、当ブログ「ひーのためごと」の誕生日。今年で9周年を迎えました。
そして気付かない間に、記事本数が1300本を超えていました。今回の記事が1304本目。

書いて、休んで、休んで、書いて、書いて、休む。
まるで、カスタネットかタンバリンを叩いているみたいな更新頻度ではありますが、またこの日を迎えられたことが、とても幸せです。読んで下さっている方がいらっしゃることは、それ以上に幸せなことです。

本当に皆さんのおかげです。ありがとうございます。

実はここ1〜2年、当ブログのアクセス数がちょっとずつ伸びてます。
塵も積もればやまとなでしこ、もとい、塵も積もれば山となる、の典型ですが、それでも数字が伸びるというのは、うれしいものです。
パソコン前でにやついている私の顔は、決してお目に掛けられるものではございませんが。

来年は「ひーのためごと」も、いよいよ10周年を迎えます。
正直なところ、ここまでちまちまと続けることになるとは、ブログを始めた頃は想像もしていなかったです。
今はツイッターだのフェイスブックだのと言われてますが、当時はブログが流行始めた頃で、ホームページより更新が楽そうだからと、瞬発的に始めたように思います。

来年のこの日に、皆さんに「ありがとう」の言葉が書けるよう、またちっくりちっくりと駄文を連ねていきたいと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。




来年はブログ10周年だけじゃなく、いろいろな区切りを迎える1年になりそうだなあ。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


 


宿泊したことはありませんが、思い出深いホテルです。
なんたってこのホテルは、トド社長が常日頃愛用し、大好きだったホテルだったからです。

トド社長とは、今から20年ほど前、約8ヶ月勤務した会社の社長さん。
でっぷりと太っていて、甘い物が大好物。別会社でケーキ屋さんも経営していましたが、そこのケーキは超極甘。あまりに甘すぎて、私は食べられませんでした。

既婚でしたが、複数の彼女が存在した模様。
社内にはトドと彼女のホットラインがあり、その電話の呼び出し音が鳴っても、社員は出てはいけないことになってました。
それをいいことに、社員がこっそりそのホットラインに電話し、トド社長が受話器を取る寸前で電話を切る、といういたずらをしていたこともあるようです。

社長の大きな欠点が、自分の気に入らないことがあると大声でわめきちらし、物を投げ、社員に向かって罵詈雑言を浴びせること。社員に暴力をふるったことも、1度や2度ではありません。
お金の使い方も汚かったし、好き嫌いで社員の扱いに歴然と差を付けるのも困った点でした。
今で言う「ブラック企業」の典型ですね。

**過去記事**
>>ひーエッセイ 第37巻 ★★ムネオ議員とトド社長★★(私が運営する別サイトです)
>>社長の心意気

上記過去記事内の「トド御用達ホテル」が、まさにこのホテル。当時は東洋ホテルという名前で、勤務先から徒歩3分の場所。
社内旅行の集合場所も、このホテルのロビーだったような記憶があります。

大阪地下鉄・御堂筋線の中津駅直結、梅田からも至近距離で、かなりの一等地であることは間違いありません。



閉館後はどうなるのかわかりませんが、周辺のよりよい発展につながるような形で生まれ変わればいいなと思います。

それにしても、私が入社した頃には、トド社長は既に還暦を迎えていたので、現在ではもう80才前後のはずです。
このニュースを、どういう気持ちで聞いてるんだろうな。




ホテル名称が「ラマダ」に変わった時、何か違和感あったなあ。
 

 

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

 

 

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


うわー、3月は2回しかブログが書けなかった・・・_| ̄|○

こんばんは、ひーです。

3月は、体調が超絶不調でした。特に初旬は、少し寝込みました。
去年も3月に体調を崩したし、この頃では夏から秋にかけてもしんどい時があるので、季節の変わり目がダメなのかもしれません。

体調不良も困りものなのですが、何よりも困ったのが、私の「やる気」とか「根気」が、すぐ脱走すること。脱走癖は以前からあったのですが、あまりにひどくって。
こやつらは一度脱走すると、探してもなかなか見つかりません。運良く見つけて連れ帰ろうとすると、盛大に駄々をこねます。

おかげで仕事が進まないこと。
ここで書いたミッションも、いまだに完成してません。

薬飲んだり、マッサージしてもらったり、スーパー銭湯に行ったりしているうちに、季節が巡り、まだムラはあるものの、何とか体調が安定してきました。
しかし先日は、盛大なめまいが発生しました。

いやあねえ、更年期って。

婦人科で「しんどい」ってぼやいていたら、HRTをしてみるか、って先生から言われました。
今、考え中です。

まあ、でも、とにかく、こんなのを作ろう、って思うだけの気力は戻ってきました。

イカナゴのくぎ煮

先週、たまたま入ったスーパーで、生のイカナゴ発見。思わず購入して、くぎ煮を作りました。
4月に入って、イカナゴが手に入るとは思わなかった。




今回のできあがりは、ちょっと味が濃かったかなー。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


JUGEMテーマ:夢・目標


あらためまして、あけましておめでとうございます。

干支の置物

お正月は、いつも通り、総じてだらだら。
それでも、書類整理したり、ウイルスバスターをアップグレードしたり、今までにダウンロードしたソフトを整理したり、ちんまり仕事してました。

4日には、久々に、又野先生と例会。風月のお好み焼きを食べて、しゃべりまくりました。
さらに駅の改札前で、寒い中2時間近く立ち話。

我々は何の修行をしていたのか。

まあ、それはともかく。

思えば去年の今頃は、かなり大胆な抱負と目標をずらずら書いておりました
しかし、あまりにも風呂敷を大きく広げすぎて、これらは全くクリアできませんでした。とほほです。

「半歩でも前進」どころか、さらに2歩くらい後退したような気がします。

今年はもう、大きな事は申しません。身近な目標で攻めます。

まず、体調を安定させることが、第一目標。

一昨年から昨年にかけて体調がおもわしくなかったのですが、その原因は更年期。
去年の3月から通院開始、医師処方の漢方薬を服用、去年の後半くらいからは、徐々に復調してきている感じです。
この状態を何とか維持しながら、時期が過ぎるのを待ちたいです。

もう一つの目標は、あたりまえの変化を受け入れること。

去年は、自分の年齢をより実感した1年だったかもしれません。
更年期症状だけではなく、顔の表情や体型、髪の毛や肌の状態が、確実に変化してます。
毎朝鏡で自分の姿を見るたびに、「もう若くないよなあ」ってため息ついてます。
さらに、老眼がきてます。

今から5年ほど前、偉そうにこんなことを書いてたんですよ。

年を重ねる自分自身を受け入れられなくなる人が増えてしまうんじゃないかな、って。

しみ・しわが出てくるのは、あたりまえ。
あちこちがたるんでくるのも、あたりまえ。
代謝が悪くなってお腹に肉が付くのも、あたりまえ。

その、「あたりまえのこと」を「あたりまえ」として認められなくなってしまう人が多くなる、っていうのは問題じゃないかなと思うわけです。

自分の年齢は自覚しましょうよ。

(いずれも過去記事「フラコラ体験者は、私をどん引きさせる。」より)

ああああああ、今読むと、何て偉そうな文章なんだろう。
こんな気持ちになるのは、「少しでも若く、美しく」っていう女性の気持ちが、この年になってようやく心から理解できるようになったからかもしれません。

だけど、それら全てを踏まえて、あたりまえの変化をしなやかに受け入れられる自分でありたいです。

そうは言いつつ、自分の劣化をまるで受け入れられず、自覚するのを拒否している私ですが、あと2年で40代も終わりです。
いろいろとじたばたして、ネガティブ思考に陥る癖は、少しずつでも治さないといけないですね・・・。

迷いながら、悩みながら、それでもたくさん笑えるよう、元気な日々を過ごしていきたいと思っています。
今年も「ひーのためごと」を、よろしくお願いいたします。




健康第一。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


いよいよ押し迫って参りました。
私にとってのこの1年を、ブログ記事で振り返ってみます。

ここ数年、年明けに事件があるのです。
去年は加湿器の具合が悪くなり、一昨年は元旦からプリンターが故障

そして今年は、1月に何も起こらなかったので油断してたら、2月に生まれて初めてぎっくり腰を体験。
あの数日間の痛みは、ほんとにつらかった。

人生初のぎっくり腰【前編】
人生初のぎっくり腰【後編】


テレショップフリークとして、ずーっと記事にしたかった、GSTV(ジェムショッピングTV)ネタ。
書き始めたら止まらなくなってしまい、1月から2月にかけて、一気に5本も書いちゃいました。

その2ヶ月後の4月、GSTVの放送エリアが一気に拡大。それに伴って「GSTV」というキーワードでのブログ訪問者が激増したのです。
急にアクセス数が増えた理由がわからず、最初はほんとにびっくりしました。また最新情報を書かないとなあ。

GSTVがおもしろい【序章】
GSTVがおもしろい【前編】
GSTVがおもしろい【中編】
GSTVがおもしろい【後編】
GSTVがおもしろい【完結編】


ヤフオクにいろいろ出品するようになって、もうずいぶんになりますが、ここまでびっくりした結果は初めて。まさに想定外の結果に、腰が抜けるかと思いました。

驚愕の事件


3年半ぶりに、携帯の機種変をしました。
一時期スマホにも心ゆらぎましたが、結局手堅いガラケーを選択。

次回の機種変もガラケーにします。
やっと機種変しました


生まれて初めて、年に4回も東京に行きました。

まず4月。
東京が目的地ではなかったのですが、とりあえず1泊しました。

スカイツリーよりも、Gem Shopping TV

2度目は8月。
友達との旅行なんて、何年ぶりだったろう。

東京へ行ってきました。
今年2度目の上京日記【前編】
今年2度目の上京日記【8月29日編】
今年2度目の上京日記【8月30日編】

3度目は9月。十数年ぶりの飛行機での旅。
主目的は展示会見学でしたが、東京で一度訪問したかった場所に行くこともできて、大満足の旅でした。
この時の話は、また来年書きますね。

十数年ぶりの飛行機

4度目は11月。
出張仕事だったのですが、現場で軽い事件がありました。
いかにも「大阪」っぽい出来事だったのですが、これも来年書く予定。

そして、今年一番の事件は、更年期による体調不良。
特に今年前半は絶不調で、生まれて初めて婦人科に通院することに。
この辺りのことも書こうと思っていたのに、まだできてないなあ。

とりあえず、今年も何とか1年を終えることができそうです。
大掃除も何もしていないけど、まあ何とかなるか。

明日から新年だという実感はありませんが、それでもいつもと違った気分で、明日という日に足を進めます。

今年も1年、「ひーのためごと」をお読み頂き、ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎え下さいね。




来年は、もっときちんとブログを更新したい。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


JUGEMテーマ:今日のこと


本日、この記事が、1200本目となります。

ブログ始めて約8年。ここまで来るのに、長いことかかりましたー。

決して自慢ではございませんが、私め、本当にずぼらな女です。
ごろごろだらだらのんべんだらりと過ごすことが、何よりも好きです。
掃除も洗濯も、毎日しません。少々部屋にホコリが舞っていても、へっちゃらです。

そんな私が、今でもブログを続けているんです。驚愕です。快挙です。
(と、自分で自分を褒めておく)

それはともかく、今までにも何度も書きましたが、今回も書かせて下さい。

毎日書き続けているわけではないですし、皆さんの人生や生活には全く役立ちません。「山椒は小粒でもぴりりと辛い」的な、鋭い視点がきらりと光るブログでもありません。
私がその日書きたいことをだらだら綴っているだけの、何のへんてつもないブログ「ひーのためごと」。

今となってはブログタイトルの由来も思い出せない、こんなちっぽけなぐだぐだブログを読んで下さっている方、コメントを寄せて下さる方、本当にありがとうございます。

アクセス数とコメントが、ブログ継続の原動力です。
気力と体力が続く限り、おばちゃん、頑張るから、時々でもいいから、遊びに来てね。




1300本目に到達するのは何年後だろう・・・(遠い目)。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


JUGEMテーマ:今日のこと


今日8月6日は、当ブログ「ひーのためごと」の誕生日です。
2004年のスタートですので、今年で8周年を迎えました。

今気付いたんだが、今年48才になるから、40才になる年からブログをスタートさせたってことだな。
ということは、ブログ10周年は50才になる年・・・(´・д・`)


おなじみさんも、一見さんも、ありがとうございます。

記事本数が増えたこともあり、いろいろなキーワードで当ブログが引っかかるようになりました。今なんて「GSTV」で検索すると、私が書いた記事がずらっと並ぶくらいですわ。
そのおかげか、2〜3年前と比較するとアクセス数が2倍くらいになりました。

おなじみさんも、一見さんも、ありがとうございます。

中だるみもありましたが、とりあえず8周年。
記事本数も、1200本に近づいてます。

今後も今までと何ら変わらず、何の役にも立たないぐだぐだなブログを続けていく所存です。

皆さん、本当にありがとう。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

おじぎ




とりあえず、10周年をめざしてがんばりまっする。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


3月中旬、又野尚先生からお電話をいただきました。
えらく動揺した様子なので何事かと思ったら、なんとテレビへの出演依頼が舞い込んだとのこと。

「何のテレビ?」
「フジテレビの『ホンマでっか!?TV 』っていう全国ネットの番組」
「うわー、えらいこっちゃなあ」
「なんか、ママ友専門家みたいな感じでの出演依頼やねん」
「へええ・・・」
「漫画描いてるだけで、専門家と違うのになあ」

又野 尚 ぶんか社 2011-08
売り上げランキング : 101122
by ヨメレバ


自虐的にお笑いになるのですが、笑い声がかちんこちん。

「で、どうするん? 出るの?」
「まだ決めてない。今日、午後から担当の人に会って、詳しい話を聞くことになってる。うちの近所まで来てくれるらしいわ」

先生は、連載している雑誌の特集で顔出しされたことはありますが、テレビには出演されたことはありません。
それが、突然の出演依頼。それも全国ネット。

出演話が飛び込んできてから、驚きやら何やらで、しばらく落ち着かない日々を過ごしていたらしい又野先生。

「ご主人は、どう言うたはるん?」
「反対はしてない。お気楽に『出たらどう〜?』って言うてるわ」

つまり、テレビ出演は、先生の決断次第ということです。

「あー、でも何か緊張するわ。気が重いわ」
「とりあえず話だけ聞いて、『これは出たらあかんな』って思ったら、その時ははっきり断ったらええやん」
「そやなー」

緊張と動揺を隠しきれないまま、又野先生は打ち合わせに臨まれたようです。

それからしばらくして、「数日後に最終打ち合わせがある」というメールをいただきました。
出演を決めたんだなと思いましたが、詳細を問い合わせないまま、日が過ぎました。

そして先日、このブログのアクセス解析を見てびっくり。
「又野尚」というキーワードで当ブログに来て下さる方が、突然激増していたのです。

アクセス解析

すぐに調べてみると、先生が出演された回が既に放送済みであることが判明。



聞 い て な い よ。



先生にすぐ連絡を取ると、

「えー、ひーちゃんにも放送日を連絡してなかったんや。実は親にも連絡するのを忘れてて、えらい怒られたわ」

番組を録画したDVDを送って下さるとのことですので、先生のお話を含めて、後日レポートしますね。




収録は4月初旬で、放送日の連絡が正式に届いたのが、放送3日前だったそうです。

植木理恵のココロをつかんで離さない心理テク (別冊宝島) (別冊宝島 1848 スタディー)

新品価格
¥840から
(2012/5/3 23:52時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


 


あらためまして、あけましておめでとうございます。

龍の置物

元旦は、両親の墓参りに行きました。
墓参りに行く時に、いつもお花を買ってたお店が、他の戸建て共々、きれいに消滅していたのにはびっくり。

更地

このお店のおばちゃんが、うちの母と同い年で、母と会うたび長話。
私のこともよく覚えていて下さっていて、花を買いに行くたび声を掛けてくれました。そして、いつもいつも同じ事を聞かれました。
お元気で新年をお迎えだといいんだけど。

お墓参りの帰り、家の近所の神社で、柏手をぱんぱんと打って帰りました。
その後の正月三が日は、総じてかなりだらだらと過ごしておりました。

テレビを見たり、録りためたビデオを見たり、本を読んだり、お菓子をばりばりかじりながらごろ寝したり。
パジャマで過ごさなかっただけ、まだましですが。

昨年は「1歩半、前進」という目標を立てましたけど、目標達成には遠く及ばなかった。正直なところ、「1歩半、後退」したんじゃないかと思えるほど。
今年は、「とにかく、半歩でも、前進」したいなと思います。年女ですしね。

仕事面では、昨年実行したかったアイデアを、今年こそ実行に移したい。
完璧にまとまってはいないのですが、方向性だけは決めているので、何とか早めに公開できるよう頑張りたいです。

あと、物販をしてみたい。
今は古本(中古本)をヤフオクアマゾンで販売したり、アフィリエイトサイトを運営してますけど、自分でもっと実際に物を動かしたいなーと。
簡単に実行に移せないかもしれないけど、少しでも挑戦してみたいと思ってます。

個人的には、もうちょっと本を読むようにしたいです。
2〜3年前くらいから本を読むのがおっくうになり、自分で買った本も、友達から借りた本も積ん読状態でした。
一番の原因は、目が疲れやすくなったこと。それに、「本が読みたい!」という気分になぜかなれなかったのです。

でも最近は、積ん読状態の本を、順番に読んでいってます。
励みになるようにと、「ブクログ」というサイトに登録し、読んだ本の情報をアップしてます。



それと、「今週のすぎやん」を、電子書籍化したい。ちなみに、「すぎやん」というのは私の父親です。
父が亡くなって時間が経ったし、そろそろブログの形での公開に一区切りつけたいなと思っているんです。これも去年から考えていることなんですが、できるかなー。

できるかできないかわからない目標をずらずら並べている、へたれな私ではございますが、今年も「ひーのためごと」を、よろしくお願いします。




私らしく、私なりに、今年も生きていきたいです。

 

 

 

ザ・コーチ - 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』

新品価格
¥1,365から
(2012/1/5 23:26時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


今日は、今年書いた記事の中から、お読み下さった方の食いつきがよかったもの、私自身の思い入れが深いものをセレクトして、ずらずらーっと並べてみました。

父の三回忌
あの日の空

夫婦ってこういうことなのね
消えるマイカル
すべては母のため

あるおばちゃんのプリンター奮闘記【前編】
あるおばちゃんのプリンター奮闘記【後編】

いつも通り、普段通り。

県民DNA構成比グラフ

栗の薄皮
働いたら負け
おばちゃんを怒らせた空気入れ

和田慎二さん、「ピグマリオ」をありがとう

贈答品には、火をかける
お返しにとらわれていた母

単純だけど飽きないゲーム「プラントvsゾンビ」

太陽公園に行ってきた(石のエリア・前編)
太陽公園に行ってきた(石のエリア・後編)
太陽公園に行ってきた(城のエリア・前編)
太陽公園に行ってきた(城のエリア・後編)

大阪府知事選の2万票仲間

今年は、体調の好不調の波が大きくて、思うように文章が書けない時が多かった。さらに、あの未曾有の震災。
「あの日の空」を書いた2ヶ月後に「いつも通り、普段通り。」を書くことになろうとは。

命についてたくさん考えさせられた1年であり、「なぜこんなことが?」と否応なしに思わせる出来事が世間にあふれた1年だったと思います。
私がこの1年を漢字一文字で表すなら、「謎」でしょうか。

今年も1年、本当にお世話になりました。
この記事で、2011年の更新はラストとなります。

いろいろありますけど、とりあえず笑って年を越しましょう。
たくさんの困難が待っているかもしれないけど、新しい年を笑顔でお迎えしましょう。

皆さん、どうぞ良いお年を。
また来年も、よろしくお願いします。




私、来る年は、年女でございます。

DVD 東日本大震災の記録〜3.11宮城〜

新品価格
¥1,890から
(2011/12/31 00:23時点)





==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:レビュー記事!


私が実際に使用した商品の紹介記事を、今までにブログで何度か書いたことがあります。
さらに、記事の内容に「当たらずとも遠からず」的な商品情報を、いつも記事の下に貼り付けています。

これらの商品情報をぽちっとクリックしていただき、飛ばされた先(ほとんどがAmazon様か楽天市場様)で何らかのお買い物をしていただくと、私に小銭が入る仕組みになっとります。いわゆる、アフィリエイトというやつです。
何をお買い上げ下さったかは、私の方でも一部だけですが閲覧できますので、その都度「ほうほう」とふくろうのようにつぶやいております。

これまで様々な商品情報をブログ内に貼り付けていますが、その中でとにかく売れまくった商品が、こちらです。



今から3年以上前に書いた記事がきっかけだと思います。

**過去記事**
>>どっちからも履けるサンダル

このサンダル、本当にたくさん売れました。実は未だに購入して下さる方がいらっしゃって、今月も1足売れました。
1ヶ月間で複数セット売れた時は、本当にびっくりしました。

ちなみに、私が購入したドッチーモサンダル、今でも使ってます。だいぶ汚くなりましたけどね。


次にたくさん売れたのが、これだと思う。




記事を書いたのは、1年半ほど前。

**過去記事**
>>電子レンジでゆで卵ができる「レンジでらくチン ゆでたまご」

ブログ記事をアップしてから1時間も経たないうちに、お一人様お買い上げ。
その後も思い出したように、ぽつぽつと売れてます。

今でも使っていますが、ほんとに便利です。失敗がありません。
これを手に入れて以来、ゆで卵は電子レンジでしか作ってません。ほんとにほんとです。

お買い上げいただきました皆さん、ありがとうございます。

来年は、もっとたくさん買って下さい。
私に小銭をいっぱい恵んで下さい。




ドッチーモサンダル、1足買いもできるよ。

ドッチーモ DC00100/ブラック

新品価格
¥956から
(2011/12/29 23:28時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:気になること


昨日、ホームセンターコーナンで見つけました。

グルメファイヤー

「グルメファイヤー」とは、さぞかしよく燃えそうな名前です。火事に注意しましょう。

このグルメファイヤーは、ガスを中国で充填したもの。
すぐそばに、ガスを日本で充填したボンベも売ってましたが、価格がグルメファイヤーの約2倍。

この価格差、意味がわかりません。

あまりに安いので、人間が出すガスとかが混ざってるんじゃないかと悩んでいる間に、どこかのじいちゃんが、このグルメファイヤーを複数パックお買い上げ。たぶん、子供か孫かが帰省した時の準備でしょうね。

スーパーも混んでるし、今年もいよいよ押し迫ってきた感じがします。




明日からお正月休みに入る会社も多いみたいですね。

ファイヤーキング マグ図鑑 (単行本)

新品価格
¥1,890から
(2011/12/28 22:50時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:気になること


公開のタイミングがずれちゃいましたけど、それでもご覧いただきたい写真。
クリスマスの日、とあるスーパーで見かけたサンタさん。

サンタクロース

設置場所は、小規模スーパー2階(売場なし)の駐車場に通じる通路。
しかしこのスーパー、徒歩や自転車で買い物に来る人が多いので、人通りがまばら。

自動販売機の奥に見える扉は、トイレです。さらに、サンタさんの前にゴミ箱。
エレベータの乗降客には、背中を向けてます。

労働環境劣悪。

クリスマス当日に、ここまで冷遇されたサンタさんを見たのは、初めてです。
こんなに冷遇されているのに、販売機側の手は電動で動いており、本当に健気に一生懸命働いておられたのです。

あまりにも哀愁が漂うサンタさんに、思わず涙が出そうになったひとときでした。




ちなみに、1階売場にはサンタさんはいませんでした。

クリスマスバルーンブーケ ジョイフルサンタ

新品価格
¥3,990から
(2011/12/27 23:13時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:散歩


運動不足解消に散歩を思い立ち、突然スタートさせてから2年が経過、この12月で散歩習慣3年目に突入です。
週に数回、1万歩前後を目標に、思いつくまま気の向くまま、だらだら歩いてます。

元々が運痴の私、運動の習慣はそれまでなかなか続かなかったのですが、この散歩だけは何とか続けられました。
仕事がはかどらない。仕事の手が空いた。ものすごく天気がいい。そんな時にふらっと出かけられ、マイペースで歩ける緩さが、私の性に合ったのかもしれません。

また、お気に入りの散歩エリアを複数見つけられたのも、幸運でした。
それぞれ景色が違うので、飽きることがないんです。

川沿いの遊歩道。
道路沿いに延々と続く遊歩道や広い公園。
横を車がぶんぶん通っているけど、歩道がやたらと広い幹線道路沿い。
住宅やマンションが建ち並ぶ、高低差のある丘陵地帯。

その日の気分や体調、散歩後の予定と軽く相談しておおよその散歩範囲を決め、きょろきょろしながら季節や風景の移り変わりを楽しんでいます。
まあ、決めていたルートから外れ、どこを歩いているかわからなくなることもしょっちゅうですけど。

散歩途中でお米などの重量物の買い物がしたい時は、散歩と原付バイクのハイブリッド方式。
スーパーまで原付バイクを走らせ、駐輪場に置いて散歩スタート。散歩終了後に買い物を済ませて、原付バイクで帰宅する。

だから、ほとんど自転車を使わなくなりました。

散歩を続けてよかったことは、歩くことがそれほど苦にならなくなったこと。
一駅〜二駅くらいは、へっちゃらで歩くようになりました。

誤算だったのは、体重や体脂肪に大きな変化が見られないこと。
体重は、今年に入ってから摂取カロリーを少し気にするようになってから若干減りましたが、体脂肪は全く変化なし。

速歩や、やや大股で歩くようにすればよいのですが、私は30代の頃から右足首を痛めているのです。散歩を終える頃には鈍痛がするくらいですので、速歩などを行うと、てきめんに痛みがきつくなります。

そんなわけで、体重や体脂肪に変化はなくても、散歩を長く楽しむために、これからもマイペースでだらだらと歩こうと思います。

「散歩に行かなければならない」という思い詰めた気持ちにならなかったのが、2年続いた原因でしょうね。




散歩用の靴は2足はきつぶし、現在はこのシューズを履いて歩いてます。

DUNLOP(ダンロップ) コンフォートウォーカー DC374 ワイン ワイン 24.0cm

新品価格
¥3,980から
(2011/12/26 23:44時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!




先日も書いたばかりで申し訳ございませんが、かの国で超常現象が続発しているとのニュースを見てしまい、ネタにせずにはいられない。

母なる大自然も、天から来られた将軍様の死を悼んでいる――。

山頂が輝いただの、タンチョウヅルも悲しんでいるだの、ほんまによう考えはるわ。

「咸興市の当局者や市民らは、口をそろえて『タンチョウヅルも、天から来られた将軍様(金総書記)のことが忘れられず、凍てつく夜にもかかわらず飛んできたのだろう』と語り合っている」

こんな記事を国営放送が朗々と読み上げる国が、この時代にまだ存在することの方が、一番の超常現象だと思うのですが。




この寒い中、盛大に嘆き悲しむことで自分の命を守るのも、大変だ・・・。

嘘泣き

新品価格
¥336から
(2011/12/23 22:36時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:気になること


こんなチラシがポストに入ってました。

チラシ

理屈では説明できない不思議な世界は、確かに存在するんだろうと思いますし、真っ向から否定するつもりもありません。
だけど、新聞社の名前が付いたホールで、こういう講演会を実施するのは、個人的に何となく違和感があります。

それはさておき、裏面。

チラシ

いろいろとツッコミどころがあるのですが、私が注目したのは40代女性の声。

チラシ

えーっと、本当に宇宙のパワーで肩こりの痛みが楽になるなら、肩こりの人ばかりを集めた講演会を実施すればどうかと思うのですが、いかがでしょう。




奇跡は、呼ぶものでも起こすものでもないと思うんだけどな。

奇跡【通常版】 [DVD]

新品価格
¥3,135から
(2011/12/22 22:17時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!




妻との通話中に、母親からも電話がかかってきたが、どちらの電話も切ることが出来なかったと釈明しているという。

電話を切れないなら、車を止めろよ(`Д´)
1台だけでもデンジャラスなのに、両手に携帯を持って電話するなんて。
こんな危険なことしても、免停にはならずに減点で済むんですね・・・。

ところで、自動車運転中の携帯も危険ですが、自転車に乗りながらの携帯使用も、とても危険。たいがいふらふら蛇行していて、ずっと片手運転。周りなんて全然見てない。
最近非常に多く見かけますけど、法律改正して逮捕できるようにしてくれ。

車にはねられて死ぬのは勝手だけど、罪を問われるのは車の運転手。
歩道でひっくり返って怪我するのは勝手だけど、ぶつかってこられて怪我をしたくはないです。

あと、ヘッドホンで音楽を聞きながら自転車に乗るのも、やめてほしい。

私も散歩中に音楽を聴いていたこともありましたが、周りの音が聞こえなくて車や自転車の接近に気付かず、怖い目に遭ったのでやめました。
最近のインナーヘッドホンって性能が良すぎるから、余計に怖いのよねえ。

近いうちに、自転車に運転免許が必要な時代が来るかもしれない。
そして、「身から出たさび」のような不自由さが、またひとつ増える。




快適便利を追求すればするほど、不自由な世の中になるのかもしれません。

SONY 密閉型インナーヘッドフォン EX500SL ブラック MDR-EX500SL/B

新品価格
¥6,005から
(2011/12/20 23:30時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!




お昼に飛び込んできた、ビッグニュース。

事実は、亡くなったということだけ。
本当に死亡が17日なのか。本当に病死なのか。真実は誰にもわからない。

思えば当ブログでも、将軍様について何度か取り上げさせていただきました。

**過去記事**
>>こわいよねえ
>>透明な電話があるらしい
>>大丈夫だろうか
>>御心はありがたいのですが。

ああ、偉大なる首領様。
部下の皆様が、将軍様ご逝去の悲しみにもがき苦しんだあげく、ノドンとかテポドンとかをぶっ放さないよう、どうぞあの世から貴国を統制してくださいまし。

我が国は、あちこちへ言い訳したり、尻ぬぐいしたり、あれやこれやで今いろいろ忙しいんだわ。
これ以上やっかいなことを持ち込まないでよね。




だけど、来年以降、一波乱ありそうですね・・・。

LIVE講義 北朝鮮入門

新品価格
¥1,680から
(2011/12/19 23:11時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:今日のこと


今年初め、私が作ったエクセルやワードのテンプレートを、雑誌に掲載いただきました。

使えるEXCEL・WORDフリー&シェアソフト 2011年版―厳選360本 (SEIBIDO MOOK)使えるEXCEL・WORDフリー&シェアソフト 2011年版―厳選360本 (SEIBIDO MOOK)
成美堂出版編集部

成美堂出版 2011-01-19
売り上げランキング : 19950

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


**過去記事**
>>自作テンプレートが雑誌に掲載されました。

今(12/16 22:30)から1時間ほど前、「使えるEXCEL・WORDフリー&シェアソフト」の編集担当の方から、来年1月発行予定の2012年度版への掲載許諾依頼のメールをいただきました。
ありがとうございます。

最初にテンプレートを作ってから、10年近く経ちます。
不具合などを修正・改変しただけで、中味は何も変わっていません。ベクター様に公開しっぱなしのほったらかしです。
それなのに、こうやって目に留めてもらえるというのが、とてもうれしい。

この記事をアップし終えたら、早速OKの返事を編集さんにメールします。




今日の記事は、とれとれぴちぴちの速報でした。

ニュース速報は流れた ディレクターズカットエディション DVD-BOX

新品価格
¥14,600から
(2011/12/16 22:36時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!




1年中サンタに会えたら、クリスマスの楽しみがなくなってしまうじゃなイカ。
サンタは、クリスマスシーズンだけ登場すればいいんじゃないでゲソ。

クリスマスまで、ちょうどあと10日。
今日スーパーをうろついていたら、総菜売り場は既にクリスマスでした。

来週に入ると、飾り付けがさらに派手になり、3〜4人分の総菜がつっこまれたファミリーパックが、売場を席巻する。
お一人様向けパックが消えてしまう、つらい期間でござる。

今年はクリスマスが土日だから、どこもかしこも大渋滞だろうな。




フィンランドでは、トナカイの肉を食べるらしいよ。

北海道最北の大地トナカイソーセージフィンランドの家庭料理をクリスマスパーティーに

新品価格
¥4,200から
(2011/12/15 23:16時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


一昨年10月から1年間、NHKのBS放送のモニターを務めたのですが、引き続いて昨年10月から今年9月までの1年間、NHK地上波放送(総合・Eテレ)のモニターを担当しました。

**過去記事**
>>NHKのBSモニターを終えて

地上波放送モニターでは、月ごとの担当本数が、BS放送モニターの時の6本から10本に増加。NHKが指定してくる担当番組6本、リストから私が見たい番組を選択する選択番組4本という内訳です。
10本といっても、前後編にわたる番組も多くありましたので、実際は10本以上を視聴する必要がありました。

数時間にわたる討論番組が担当になった時は、なかなかつらいものがありました。
また先の震災発生後は、番組編成が大幅に変更となったため、担当番組が放送中止や延期になったり、臨時番組が担当番組として差し込まれたりして、変更がしょっちゅうかかり、3月〜4月は大変でした。

被災された方の中にも、私と同じようにNHKモニターをされていた方が多数いらっしゃっただろうと想像すると、胸が痛くなりました。

だからこそ、結構まじめにやってました。
本当は適当に端折って見れば良かったのかもしれませんが、長時間にわたる番組も、ちゃんと正座して、もとい、寝っ転がって、最初から最後まで視聴し、真面目にレポート書いてました。

<(`^´)>エッヘン。

ニュース、バラエティ、ドラマ、ドキュメンタリーと、様々な番組をモニター視聴しましたが、やっぱりNHKの王道はニュースとドキュメンタリーだと改めて実感。特にニュースは、本当にクオリティが高かったです。
震災時のニュースは、冷静かつ淡々と伝え続けるNHK以外は、見聞きする気にもなれなかった。

ニュース関連で一番印象的な番組が、「クローズアップ現代」
毎回取り上げられるテーマが幅広くてタイムリー、必要十分な情報をコンパクトにまとめあげているので、とてもわかりやすかったです。国谷キャスターのてきぱきした番組進行も良いです。

「NHKスペシャル」は、とにかく安定感があります。
民放などでよくある、無駄な盛り上げがないのがいいです。

あと、Eテレ(教育テレビ)の「福祉ネットワーク」「ハートをつなごう」「きらっといきる」といった番組は、すごく地味だけど、見応えのあるテーマを取り上げていることが多かったです。
特に2月に放送された「ハートをつなごう」「ゲイ/レズビアン特別編」は、初めて知ったことが多くて、今でも印象に残っています。

子供向け番組の印象が強いEテレですが、これら3本はおすすめ。是非一度見てみて下さい。

バラエティに関しては、「はずしたな」と感じる番組が多かったんだけど、「爆問学問(爆笑問題のニッポンの教養)」はおもしろいと感じました。取り上げるテーマもユニークだけど、爆笑問題のお二方の視線がそれぞれ独特で、いつも思わぬ方向に話が進むのが興味深かったです。

ドラマの中では、やっぱり「おひさま」かな。
最初の1週間をモニターしたんだけど、まだ井上真央ちゃんが本格的に登場しない段階にもかかわらず、結構泣けました。これはもしかしたら大当たりするかもと感じたけど、予想通りでした。

「江」も、第1回がモニター担当でした。
史実云々はともかく、鈴木保奈美さんの市が抜群だった。初回はプロローグ的な内容だったので、2回目以降の本格的な展開を期待するって書いた覚えがあります。
だけど、視聴率的には、ちょっと残念な結果になったようですね。

ビデオを駆使して取り組んだ2年間のモニターは、それなりに楽しかったです。
だけど反面、テレビ番組ってこんなにたくさん必要かな、とも思った。

モニターを2年間担当したけど、私は普段それほどテレビを見ません。特に地上波は、ほとんど見ません。
テレビ番組って、生きていくうえで絶対に必要なものではありません。だからこそ、良質な番組をもっと作って欲しい。

番組本数は少なくてもいいから、テレビでしか見られない、テレビだからこそ価値がある、テレビでなければ残せない、って思える番組を作れないものなのかなって感じました。

こんなに多様化した世の中になったのに、テレビが娯楽の中心だと信じて疑わないのは、テレビ業界の人だけなのかもしれない。

それにテレビ番組って、夜遅くまでずーっと放送していなければならないものなのかな。

モニターを終えて、そんなことを感じたのでした。




10月以降、ビデオの活躍機会が、がくんと減っちゃいました。

地上波で出来ないTV DVDスペシャル

新品価格
¥980から
(2011/12/15 00:14時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:写真日記


お久しぶりでございます。
ご機嫌伺いに、さくっと写真を並べてみます。

ここで公開した、「誰がなんと言おうと立入禁止」だった場所。

看板

先日通りかかったら、フェンスができていて、「きちんとした立入禁止」な場所に変わっていました。

立入禁止

やれ、一安心。

写真を撮るたびに、同じ方向を向いてくれる、シンクロアヒルです。

アヒル

アヒル

手前のアヒルは、私が池に近づいてから、どんどんブロックを上がってきたんです。
お前、人慣れしすぎ。食われちゃうぞ。

先日の皆既月食。

皆既月食

何枚か撮影しましたが、唯一の成功作。

双眼鏡を引っ張り出してまで、皆既月食をこんなに真剣に見学したのは、生まれて初めてだったかもしれません。




寒かったけど、素晴らしい天体ショーでした。

皆既月食

新品価格
¥945から
(2011/12/13 23:01時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!




ちょっと時間が経ってしまいましたが、11月27日に行われた大阪のダブル選挙、無事終わりました。
知事選も市長選も、ほぼ予想通りの結果となりました。

市長選挙、橋下さんのぶっちぎり勝利かと思っていましたが、マスコミや某政党のネガティブキャンペーンが、功を奏したのかもしれません。

さて、知事選。
先日こちらで候補者のひとりをピックアップした都合上、結果に触れないわけには参りません。

大阪府知事選結果

「おもろい奴やなあ」と認められた人は、たとえ政策関連の訴えがいまいちでも、大阪ではもうちょっと票が入るんですが、マック赤坂氏、最下位に沈みました。
彼のパフォーマンスは、大阪庶民には全く通じなかったということです。

やっぱり、ダメだと思ったよー。

2万票仲間は他にあと3人おられたのですが、彼らの方がマック氏よりもよっぽどおもしろい。

選挙公報

2万票仲間の中で、得票数がトップだったおっちゃん。

選挙公報

選挙公報に掲載された主張を拡大。

選挙公報

選挙公報

選挙公報

さらに個性的なのが、このおっちゃん。

選挙公報

選挙公報に掲載された主張を拡大。

選挙公報

選挙公報

選挙公報


おっちゃんたちの熱い思いが暴走しており、ツッコミどころ満載の主張となっております。
しかし、若輩者の私がひとつひとつツッコミを入れるのは大変失礼だと思いますため、コメントは控えさせていただきます。

そやけど、ほんまに、おもろいおっちゃんらやわ。




ちなみに私のツボは、「お別れしたいと思います。」です。

考える・まとめる・表現する―アメリカ式「主張の技術」

新品価格
¥2,310から
(2011/12/2 22:56時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:写真日記


先週、万博記念公園内の自然文化園日本庭園で、紅葉を思いっきり狩ってまいりました。

太陽の塔

大阪万博には、会期中、複数回行っているはずですが、私め、当時はまだ5〜6才。
覚えているのは、とにかく人が多かったことと、迷子バッジを付けて歩いていたことくらい。

太陽の塔

その後ももしかしたら遊びに行ったことがあるかもしれませんが、少なくとも過去四半世紀は入園したことがないのは確か。

園内のマンホールの蓋も万博仕様。

マンホールの蓋

だからねー、ここの広さを甘く見てた。想像以上の広さにびっくりしました。
それに、万博開催から40年以上の時間経過は、あなどれません。木々が大きく育って立派な森になっていて、自然が満喫できます。

日本庭園を先に散策したこともあって、自然文化園の全てを回りきれなかったのですが、午後一杯かけて撮った写真を、ずらずらーっと並べてみます。

まずは、日本庭園。

日本庭園

日本庭園

日本庭園

日本庭園

自然文化園。

自然文化園

自然文化園

自然文化園

自然文化園

自然文化園

自然文化園内の「ソラード」からの景色。

ソラード

ソラード

ソラードの展望タワーからの眺め。

ソラード

ソラード

風は冷たかったけど、気持ちよかったー。

ソラード

年間パスポートを買って、しょっちゅう来ようかと思ったくらい。
でも、近所にお住まいで毎日園内を散歩される方なら、年間3000円だったら十分元が取れますね。

今まで足を運ばなかったことが、ものすごくもったいない気がしました。




各国のパビリオンがあった場所には、小さな石碑が埋められていました。

日本万国博覧会 パビリオン制服図鑑---EXPO’70 GIRLS COLLECTION (らんぷの本)

新品価格
¥1,680から
(2011/12/1 23:35時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!

JUGEMテーマ:今日のこと


今日、誕生日を迎えました。

スペシャルイベントとして、衝撃のポートレートを公開いたします。

ポートレート

0歳の私です。白黒写真というのが、時代ですね。

こんなちっちゃかった私も、アラフィフ世代に突入。50代が射程圏内に入ってきました。

社会人となって、今年で25年。学生時代に別れを告げてから、四半世紀が経過したことになります。
さらに、家でちまちまと仕事をするようになって、今年で早や10年。

遠いところまで来ちゃったなあ。

この年になっても、「誕生日おめでとう」って言ってもらえると、とてもうれしい。私の誕生日を覚えていてくれる数少ない人たちに、感謝です。

だけど一方で、「おめでたくない」とも思います。
なぜなら、年齢なりの衰えが如実になってきて、特に今年に入ってからは、身体的にも精神的にも、結構きついから。
いろいろと、ついネガティブになっちゃうことも多いのです。

だけど、自分の誕生日をうれしがるゆとりみたいなものは、これからも忘れずにいたい。
「おめでとう」って言葉で、勇気がもらえるから。生まれてよかったって思えるから。

今年も無事に年齢を重ねることができて、とても幸せ。
ありのままの自分を受け入れ、ネガティブになりがちな気持ちを、少しずつでもギアチェンジして行きたい。

みなさん、ありがとう。




来年、当たり年なんですよね・・・。

もっと、遠くへ

新品価格
¥1,470から
(2011/11/25 23:33時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


先月書きました「ああ、どうしよう」シリーズの、その後。

まず、スカパー!チューナーの件。

**過去記事**
>>ああ、どうしよう

悩みに悩んで、結局「標準画質向けチューナーの中古品をヤフオクでゲットする」という方策を選択しました。

落札した日の翌々日には、もう手元に到着。

スカパー!チューナー

ちなみに、外箱こそありませんが、新品です。
中古だともう少し安かったのですが、使えないと困るし、ねえ。

スカパー!チューナー

早速チューナーを入れ替えたら、ばっちり映りました。
やれ、一安心。

とりあえず、もうしばらくは標準画質でスカパー!を楽しむことにします。
「せっかくハイビジョン対応のテレビを持っているのに、もったいない」と、悪友からツッコミを入れられようとも。


それから、プリンターの件。

**過去記事**
>>ああ、どうしよう・プリンター編

これも結構悩んだのですが、結局ヤフオクに出品しました。
調べてみたら、買い手が結構おられ、落札率も高いということがわかったから。

ix5000

運搬時に付いた傷も複数あったので、ちょっと心配したのですが、外箱以外は欠品がなく、余っていた新品のインクも付けた効果もあったのか、なんと1万円以上の価格で落札されました。
出品終了翌日には、もう九州方面へ旅立っていきました。

今時1万円ちょい出せば、新品のプリンターが手に入るのに、私の出品した中古品を選んで下さったのです。それも、使用頻度が非常に高いものを、です。
ものすごくびっくりしたけど、うれしかった。




プリンター、元気で活躍してくれていたらいいなあ。

フリマやバザーで大人気!のかんたん手作りグッズ―100円グッズが大活躍 (別冊すてきな奥さん)

新品価格
¥1,260から
(2011/11/24 23:17時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!




ご存じかご存じでないかは存じ上げませんが、大阪では11月27日に大阪府知事選挙と大阪市長選挙が行われます。この選挙で、これからの大阪の方向性がある程度決まります。
特に大阪市民の皆さん方にとっては、大阪市長と大阪府知事を同時に選ぶ、非常に大事な日です。

世間ではどっちかっていうと、市長選挙の方が注目度が高いように思います。なんたって、元府知事と現市長の一騎打ちですから。

しかし、府知事選挙だって負けちゃいませんよ。

立候補者は7人。その中で有力候補は3人だと言われてますが、有力だと言われてない人の中に、ひとり妙な方が混ざっています。
とにかく毎回、何が何でも立候補される羽柴秀吉様は、冒頭の記事通り、今回ご病気のため不出馬となりました。その秀吉様の代わりに降臨されたといっても、過言ではありません。

マック赤坂

選挙公報のスペースのほとんどを、「スマイルセラピー」の宣伝に当ててます。マニフェストなんてどうでもよくて、とってつけたような状態。

このマック赤坂様、東京都知事選にも立候補されていたのですね。



今回の府知事選の政見放送は、さらに壊れてます。



体は鍛えてらっしゃいますが、経歴も政見も皆無。あるのは「スマイルセラピー」の啓蒙活動のみ。
それもやはり、とってつけたような不自然な関西弁で。

照れずに堂々と「10度、20度、30度っ」ってやってる点はおもしろいけど、ちょっと作為的なものを感じて、腹から笑えない。
確かに印象には残るけど、受け狙いとしてはいまいちだわ。この路線で突っ走るなら、もうちょっと腹をくくってやって欲しかったな。

というか、これって政見放送じゃなくて、スマイルセラピーPRですやんか。
政見放送の規則かなんかに引っかからないのかしらん?




動画見ててだんだん腹が立ってくるっていうのは、私の修行が足りない?

笑えばハッピー スマイルセラピー 口角10度アップであなたの人生こんなに変わる

中古価格
¥310から
(2011/11/21 22:29時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:気になること


チラシ・広告シリーズ。

その1。

折り込みチラシ

とある美容室の案内図です。

「他店舗美容室」などとごまかさず、チャレンジしてほしかったなー。
それに、どっちかって言うと、「他店舗美容室」の方が目立ってるし。


その2。

新聞広告

新聞広告です。

「月7万円で生きよう」と訴える雑誌の値段は、1冊580円(税込み)。

月7万円で生きられるノウハウを、580円で手に入れられる。
しかし580円あれば、1日の食費の一部に充当できる。

うーーーーーむ。




商売繁盛をお祈りします。

矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~メモリアル・エディション [DVD]

新品価格
¥2,594から
(2011/11/18 22:49時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:今日のこと


今日、アマゾンマーケットプレイスに出品している本が売れたので、レターパック350で発送しました。

最寄りの郵便局前にあるポストに投函したのが、午後3時過ぎのこと。

そのまま、スーパーやコンビニに行って買い物を済ませ、家に戻ったのは午後3時半過ぎ。
机の上を見て、はたと気付きました。

保管用シールをはがし忘れた!

保管用シールというのは、これ。

レターパック350

追跡番号が記載されており、発送する前にはがして、手元に残しておくべきもの。memo欄は自由に使えます。
宅配便で言うところの、送り状の控えの簡易版です。

窓口に出していれば係の人が指摘して下さったのでしょうが、今回はポストに入れてしまったので、どうしようもありません。
購入して下さった方に出荷した旨の通知を出す際に、追跡番号もお知らせする必要があるため、なんとか荷物を取り戻してシールをゲットしたい。

で、投函したポストがある郵便局に、走っていきました。
窓口で事情を話すと、

「3時半が集荷の時間なんです。持って行ったところですね・・・」

天を仰ぐ私。
「いったんここを出てしまった郵便物は、もうこちらでは何ともできないんでねえ・・・」と、うなる局員さん。

まもなく午後4時になろうとしています。

「なんとかなりませんかねー」
「4時かあ・・・もう支店に着いてる頃やなあ・・・今ならまだ間に合うかもしれないんで、電話して聞いてもらえますか? 電話番号をお教えしますんで」
「はい、お願いします。電話してみます」

局員さんから電話番号を書いたメモをもらい、家に帰ってすぐ電話。
ずっと話し中でしたが、何度もリダイアルしてようやくつながりました。

電話に出て下さった女性に事情を説明すると、その女性もうなります。

ポストや市内にある地域の郵便局で集荷された郵便物は、市内にある支店に一旦集められます。そこから、さらに違う集積地に運ばれるようです。
私が出したレターパックが、支店から既に持ち出されていたら、もうあきらめるしかありません。

「時間的には、今到着したところくらいですね・・・もしかしたら無理かもしれませんが、とりあえず調べてみますね」

十数分後、電話がかかってきました。

「荷物、ありましたよ!」
「ほんまですか! ありがとうございます」
「シールをはがしたんですが、このシール、どうされますか? 取りに来られますか?」
「今日中に取りに行きます」
「わかりました。それでは、ゆうゆう窓口(保管郵便物などを受け取る窓口)に置いておきます。窓口は24時間対応ですので」

電話を切ってすぐに、原チャで支店に向かい、無事にシールをゲットすることができました。

気付いたのが早かったのと、タイミングが良かったことが重なった結果ですが、いやあ、言ってみるもんです。
昔の郵便局なら、まず無理だったでしょうね。

追跡番号も気になっていたのですが、memo欄に書いていた、きったない字の殴り書きをお客さんに見られなくて、ほっとしました。

あー、でも、無駄なエネルギーを使っちまったぜ。




かつての郵便局は、昼休みがあったんだよ。その間は、窓口を閉めていたんだよ。

男はなぜパンツ一丁で郵便局に押し入ったのか トンデモ裁判傍聴レポート

新品価格
¥1,365から
(2011/11/18 00:06時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:気になること


河原を散歩中に発見。

捨てられた布団

単に捨てられているだけなのか。
それとも、ここで寝ている方がいらっしゃるのか。

捨てられた布団

見れば見るほど、絶妙な布団配置。




この場所で寝る豪傑は、いないと思うんだけど。

おふとんかけたら

新品価格
¥893から
(2011/11/15 22:58時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!




お城の正式名称は、白鳥城(はくちょうじょう)。
城内は6階建て(5階建てだったかもしれない)になってまして、エレベータも完備された近代的なお城です。

障害を抱えた方が描かれた絵画、世界各地から集められた人形、世界の紙幣など、様々な展示物がありました。

こちらは、「王座の間」。

太陽公園

お城の最上階には、「太陽公園」の設立の目的や理想、将来目指すところが掲示されていました。

城内からの景色。

太陽公園

太陽公園

城内でのメインイベントは、「服部正志のトリックアート美術館」。

太陽公園

トリックアートというのは、人の目の錯覚を利用したアート。見る角度によって平面の絵が立体的に見えたり、絵が不思議な動きをしたりするのです。
絵だけでなく、ちょっとしたセットが組まれている所もありました。

このトリックアート、写真を撮るとさらに楽しめます。
撮影ポイントが示されている絵の前で思い切ったポーズを取ると、それはそれは本当に不思議な写真が撮影できます。

恐竜に食われそうになっている私。

太陽公園

板の上に落ちてるお札を拾おうとして、バランスを崩しかけている私。

太陽公園

不思議でしょう?

お城から出ると、相変わらず真っ青な空が広がっていました。

太陽公園

太陽公園

太陽公園

太陽公園

太陽公園は、訪れた人を「なぜ?」の嵐に巻き込む場所。
だけど、何もかもがえらく壮大です。カオスです。お金がかかってます。
見る者に有無を言わせない迫力があり、これでもかとこれでもかと、ぐいぐい押してきます。

わからないことだらけですが、異次元の世界を楽しめる場所だと思います。

帰りのモノレールから見えた、お城の屋根にいる人(だと思う)は、誰なんだろう。

太陽公園

<太陽公園に行ってきたシリーズ 了>




入場料1300円。コストパフォーマンスは良いと思います。

トリックアート大百科

新品価格
¥550から
(2011/11/14 23:53時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!




城のエリアの入場口。

太陽公園

手前のツートンカラーの建物が、ウエルカムハウス「スワン」。
喫茶・土産物コーナー、レストランが入ってます。
2階のレストランは、600名様収容可能だそうで。

門をくぐると、まず大きな石碑が出迎えてくれます。

太陽公園

前記事でも書きましたが、太陽公園を作った方は、本当にばかでかい石碑が好きです。

太陽公園

太陽公園

太陽公園

ウエルカムハウスの横にある、かわいらしい小屋が立ち並ぶエリアは、「匠の街レインボー」。

太陽公園

ウエルカムハウスの喫茶コーナーでパンと飲み物を購入、昼食を取りました。

私たちが出かけたのは、平日。
人出はそれほど多くなく、石のエリアでは、観光客と出会うより、中で暮らしたり働いたりしている人と出会うことの方が多かったです。
ウエルカムハウス内も閑散としていましたが、その日の来場者のほとんどが、比較的若い人たちだったような気がします。

食事後、いよいよモノレールでお城へ向かいます。
ちなみにモノレール代は、入場料に含まれています。

モノレールの写真を撮るのを忘れましたが、モノレール車内から撮った車窓。

太陽公園

手前の影は、城の影です。

城に到着!

太陽公園

間近で見ると、やっぱでかいです。「姫路城の天守閣より大きい」とのことですので、当然です。

城の入口には、またまた石碑が鎮座。

太陽公園

建設当時のドイツ総領事からのメッセージが刻まれてます。

太陽公園

入口をくぐると、改めて城の大きさに驚かされます。

太陽公園

<to be continued>



いよいよ城内へと突撃です。

世界遺産 姫路城遊歩ガイド

新品価格
¥1,050から
(2011/11/11 22:36時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!




景色はさらにワールドワイドな展開になってきます。

あれに見えるは・・・

太陽公園

ピラミッドとスフィンクス!

太陽公園

ちゃんとピラミッド内にも入れます。すごく狭いですけどね。

さらに山道を登ると、石碑がたくさんありました。

太陽公園

太陽公園建設当時の、県知事さんやら国会議員さんが書かれた言葉が彫刻されているのです。

太陽公園

この石、たぶん、中国あたりからやってきた、黒の御影石です。
ここを作り上げた社会福祉法人さんは、とにかく石碑が大好きみたいで、あっちこっちにたくさんあります。石はすべて、黒の御影石。

五百羅漢の後ろ姿!

太陽公園

同じ表情が二つとないので、すべて手彫りでしょう。
ちょっと手を抜いてるな、と思われる出来のものもありましたけどね。

天安門広場!

太陽公園

天安門は、中国で組み立てた物を解体し、再度日本で組み立てたとのこと。色を塗ったのは、中国からやってきた現地の職人さん。
どれだけの運搬費と人件費をかけてるんだか。

万里の長城やら双塔寺やら、暑くて回りきれなかったけど、信じられない規模の石像・石碑・建物。

太陽公園

太陽公園

太陽公園

あまりの迫力に、正直、写真を撮るのを忘れてました。

とにかく、石のエリアを見るだけでも、太陽公園の総工費がいくらなのか、想像ができません。さらに、あの巨大な城だって、ものすごいことお金がかかってるはず。

我々の頭の中は、お金のことで頭がいっぱい。あちこち見て回りながら、お金の話しかしてなかった気がする。

石のエリアを後にして、いよいよ「城のエリア」へ出発です。

太陽公園

<to be continued>




城もまた、なんだかすごいんですわ。

万里の長城 (福音館の単行本)

新品価格
¥1,785から
(2011/11/10 23:01時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!




ある日、友達がこんなことを言い出しました。

「山陽自動車道を走ってたら、山の上に建ってるでかい城が見えるねん」
「城?」
「なんかようわからんけど、テーマパークらしいわ。その城も、ドイツのノイシュヴァンシュタイン城とそっくりで」
「はあ? なんでそんな山奥に? テーマパーク? 聞いたことないで」
「でも、でっかい城が見えるのは間違いないねん。なあ、一緒に行かへん? なんかおもしろそうやし」

まだ残暑が厳しかった9月始め、友達とふたりでその「テーマパーク」に行って参りました。
テーマパークの正式名称は「太陽公園」。兵庫県姫路市打越という、市街地からはかなり離れた場所にあります。
城があるだけかと思っていたのですが、「石のエリア」と「城のエリア」に分かれている、大層広い公園らしい。

山陽自動車道の姫路西ICを下り、車を走らせること十数分。
(本当はもっとインターから近いらしいのだが、友達の車に積んでるナビのデータが古くて、道を間違えてしまったのだ)。

遠方からでも拝めるあまりにも巨大すぎる城に、我々はなぜか笑いが止まらない。車の中で、ずーっと笑ってました。
到着前から、かなりのハイテンションでした。

興奮状態のまま、現場に到着。
写真は、駐車場から見える城。左に見えるのは、城につながるモノレールの線路。

太陽公園

この公園の運営者は、とある社会福祉法人。授産施設やデイサービスセンターなどの福祉施設が公園内に点在し、障害を持った人たちがあちこちで仕事をしています。
トイレ内にも、こんな貼り紙が。

太陽公園

入場料1300円を支払い、まず「石のエリア」から見て回ることにしました。

「石のエリア」入口。

太陽公園

このエリアには、世界各地の建造物や石像のレプリカが、あちこちに展示されているらしい。
まず出迎えてくれたのは、言わずとしれた凱旋門!

太陽公園

本物を見たことがないので詳しくは語れませんが、とにかくでかいです。

凱旋門をくぐって奥に進むと、そこかしこに石像があります。

太陽公園

張りぼてのようなごまかしじゃないんです。
顔の表情などの出来具合はともかく、本当に全部「石」でできているんです。

下世話な話ですが、石って物によっては非常に高価です。
石自体は安くても、重いですから運搬に費用がかなりかかるはずです。

いったいどれだけの費用をかけて、ここを作り上げたのか。

そして、我々が最初に言葉を失ったのが、発掘当時の情景の一部を再現した、兵馬俑坑です。

太陽公園

太陽公園

太陽公園

特に、古代史好きの友達は、口をあんぐりさせてます。

「ここ、すごいわ。すごすぎる。壊れてるとこまで再現してる・・」

太陽公園

どんどん歩いて行くと、さらにすごい光景が。
あまりのことに、我々はだんだん、会話が途切れがちになりました。

当日、天気がよくて暑かったこともあるんですがね。

<to be continued>




さらなるワンダーランドを待て。

中国世界遺産 【泰山・秦の始皇陵・武夷山】 日本語字幕 [DVD]

新品価格
¥380から
(2011/11/9 22:38時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


ひーからのPR>>年賀状の宛名印刷、ただいま絶賛受付中!


JUGEMテーマ:今日のこと




2008年にプリントゴッコ本体製造終了のアナウンスが出た時、こんな記事を書いて別れを惜しみました。

>>ひーのためごと:さようなら、プリントゴッコ

そして今日、来年12月でとうとう「プリントゴッコ」事業自体も打ち切るとのアナウンスが、メーカーから発表されました。

>>理想科学工業株式会社ニュースリリース:プリントゴッコ事業終了のお知らせ

我が家のプリントゴッコは、もうずいぶん前に処分してしまったのですが、本体は確か黄色だった記憶がある。
ググってみたら、写真を掲載しているブログが出てきました。

>>プリントゴッコで布印刷−準備編− : のほダメ人生芸無

そうそう、これこれ。私もこれを持ってたんです。年賀状のためだけに購入して、数年使用しました。
製版と印刷が1台でできたんですよね。

でも、パソコンを購入してからは、全く使わなくなりました。理由は、付属品にお金がかかるから。
当時の私にとっては、製版に必要なランプが特に高かった。1度の製版で2個必要で、1回光らせたら終わり。製版に失敗したら、新たなランプが必要だった。

何にしても、かつて自分が喜んで使っていた物が、市場から消えていくというのは、何とも言えない感慨があります。
まあ、かなり得手勝手な感慨なんですけどね。




あのランプを光らせる前のドキドキ感は、今でも記憶に残ってます。

手づくりシルクスクリーン (みみずく・アートシリーズ)

新品価格
¥2,625から
(2011/9/20 22:53時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


JUGEMテーマ:今日のこと


今日8月6日、当ブログ「ひーのためごと」は7周年を迎えました。

花

書きたいけど、どうしても書けないことがある。
書こうと思えば書けるけれど、書いてはいけないこともある。
ネタに行き詰まったり、表現の仕方に思い悩むこともある。

それでもこうして時を積み重ねていけるというのは、幸せなことです。
自由に表現できるということは、ありがたいことです。

ちっぽけな存在ではありますが、これからも広い宇宙のかたすみで、このブログを細々と続けていきたいと思います。

いつも読んで下さっている皆さん、本当にありがとう。




私らしく、私なりに。

ありがとう

新品価格
¥200から
(2011/8/6 22:46時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


先日、ツイッターでこんなやりとりを交わしました。
女子アイコンが私です。



このやりとりを交わした方は、10年近く前に発行していたメルマガ「ひーエッセイ」時代から、私のホームページに遊びに来て下さっていた方。今でもブログやツイッターを通して、おつきあいが続いてます。

「身内の看病の気持ちが当時は理解できなかったのですが、自分の祖母のお見舞いに何度か行って、理解できました。」という言葉は、私にある出来事を思い出させてくれました。

今から15年以上も前のこと。
母がガンで倒れ、私は会社帰りに母が入院していた病院に、ほぼ毎日通っていました。

母の衣服を毎日家に持ち帰って洗濯し、洗濯が済んだ衣服を紙袋に入れ、毎日病院に運ぶ。
そんな生活を、1年続けました。

私のそんな様子を見ていた友達のひとりは、「大変だね」と言ってくれてました。だけど、「なぜ毎日病院に行かなければいけないのか」と、不思議に思っていたそうです。

数年後、その友達のお母様がまず病気で倒れ、やがてお父様も病の床に。一時期、ご両親が同じ病院の別病棟に入院しておられたこともあったそうです。
友達はご兄弟と協力し合いながら、10年近く遠距離介護を続けました。

その友達から、ある日突然言われたのです。
あの頃、私が毎日病院に行かなければならなかった理由が、やっとわかったって。

母の服や日用品だけではなく、母と私のそれぞれの悲しみと苦しみ、様々な思いがあの紙袋の中に満載だったことを、ご両親の介護の経験を通じて、友達が理解してくれたのです。

童話のことといい、この友達のことといい、知らないうちに私の行為が他人の記憶に残り、思いがけない形で私の元に戻ってくる。
それはものすごく不思議で、ものすごく照れくさいです。

だけど、それなりに一生懸命していたことが、年月を経て認められたような、うれしい心持ちです。
伝えてくれて、ありがとう。




遠回りでも、ちょっとずつでも、頑張っていてよかった。

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

新品価格
¥2,940から
(2011/6/24 23:53時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


 


会社勤めをやめて、今年でちょうど10年。

社内で上司と数々の冷戦を繰り広げ、いろいろなことがあって、「やっぱりなあ」という結論に至り、はっきりと退職を決断した日が、10年前の今日でした。
翌日には、私物をまとめ、机を蹴っ飛ばして事務所を後にし、退職届を本社に郵送。

あれから10年かあ・・・。

このあたりの波瀾万丈な顛末は、以前発行していたメルマガで書きました。私のサイト「ひーホームページ」に置いてある過去ログをご覧下さいませ。
4回シリーズの長文ですし、行間が詰まっていて読みにくいですが、お暇なときにでも是非。

>>「私が会社をやめたわけ」シリーズは、ここからスタート

閑話休題。

私め、以前から文房具が好きなのですが、会社をやめてからそのチェック範囲は狭くなってしまいました。
企業で必要な物と、SOHOレベルで必要な物とは、違いますからね。

今日、お客さん(とある企業)の所で、数百枚の用紙が綴じられるパイプ式ファイルを久々にまじまじと見ました。
 

 

パイプ式ファイル(両開きタイプ) ブルー DCL-260 パイプ式ファイル(両開きタイプ) ブルー DCL-260

MonotaRO
売り上げランキング : 197031

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最初は気付かなかったのですが、「左からでも右からでも開くねんで」とお客さんから教えていただいてびっくり。綴じ具が両開きになってるものができてたんですね。
昔は全て片開きだったので、紙の枚数が増えると扱いが大変だったのです。これは便利だわ。

一番びっくりしたのが、レターオープナー。
 

セラミックレターオープナー【黒】 CLO-700

新品価格
¥588から
(2011/5/31 22:51時点)



大量の封筒を開封する必要があったので手渡されたのですが、最初は何だかわからず、「これ、何ですか?」と質問してしまったほど。
それで、お客さんに使い方をレクチャーしてもらいました。

メーカーのホームページにも使い方が記載されていますが、封筒の端からオープナーの溝に差し込み、やや封筒に押しつけるような感じで、オープナーをさっと引くと開封できるんです。

コツをつかむまでちょっと手こずりましたが、慣れるとハサミなどを使うより早いです。何より、封筒の切りくずが出ないのがいいです。
ただ、雑な封をされた封筒や、のりを付けすぎている封筒などは、開封しずらいです。

まさに、個人よりも企業向けの商品なので、今まで気にしたこともありませんでしたが、文房具好きな私の心が久々にくすぐられました。




会社を退職後に出会った文房具の中で、私が一番惚れた物です。
 

KOKUYO タ-DM400-08 テープのり<ドットライナー>つめ替えタイプ8.4mm×13m強粘着

新品価格
¥268から
(2011/5/31 22:54時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

 

JUGEMテーマ:今日のこと


今日のこの記事が、当ブログ「ひーのためごと」の1000件目に当たります。

2004年8月のブログスタートから、約7年弱。
途中、ほとんど書いていない時期もありましたので、ここまでえらく長くかかってしまいました。

こうやって書き続けてこられたのは、読んで下さる人、コメントを書き込んでくれる人など、多くの応援があったればこそです。
本当にありがとうございます。

過去の999本の記事、ちょっとだけ振り返っていたのですが、なんか感慨深いです。

特にマンションネタ。これは、きちんと書いておいてよかった。
あまりにも何もかもがとんとん拍子に進んだこと、予想外のできごと、様々ありましたので、忘れがたいものがあります。

30代で戸建てを建て替えた時のことも、記録に残しておけばよかったと、つくづく思います。
あれはあれで、いろいろありましたから。

それと親に関するネタは、よく見れば毎回同じようなことを書いてます。
「これ、前も読んだよ」とお思いの方も、多かったでしょうねえ。
大変申し訳ございませんです。

うまく言えないですが、メモ書きとか殴り書きとか、単に脈絡もなく言葉を吐き出すというような形じゃなく、人様に読んでもらえるような形で書くということは、自分ときちんと向かい合わなければなりません。
私にとってのブログは、自分の気持ちを整理するためのツールなんだなと、改めて思いました。

ブログを続けてきて、本当によかった。

途中からは、デジカメ写真をブログに掲載し始めました。
下手の横好きレベルですが、それでもその写真が全てを物語り、私の文章など全く必要ない時は、ちょっと悔しかった。
でもまあ、そんなものですね。

これからもマイペースで、あちこちにころがるネタを見繕いながら、ぼちぼちと進んで参ります。
おなじみさんも、一見さんも、今後ともよろしくお願いします。




みなさん、本当にどうもありがとう。しあわせです。

賞状色紙 感謝状 AR0819009

新品価格
¥1,050から
(2011/5/12 23:15時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


先日、高校時代の友人と久々に長電話した。
用件はたった1つだったんだけど、しゃべっているうちに用件は次第に遠ざかり、話題があっちにふらふら、こっちによたよた。

懐かしい高校時代の話をしていた時、友人にこう言われた。

「ひーちゃんって、高校の時と比べて、ほんまに変わったよねえ。見事なほどやわ」

彼女から時々言われていたことなのだが、今回あえて聞き返してみた。

「どこが変わった?」

すると友人は、こう返してきた。

「ほら、たとえて言うたら、栗の皮をむいたら、薄皮がまだあるやん。それがなくなった。薄皮が取れて、すごく良くなったし、話しやすくなったわ」
「そうですか、私は皮をかぶってましたか。ああ、そうですか」

夜中に2人で大笑い。
でも、うまいこと言うなあと感心した。それに、とてもうれしかった。

過去にも何度も書いているけれど、父は酒と賭け事が好きな、典型的なぐーたら男だった。

給料日にもらった給料で酒や賭け事をする人だったため、当時手渡しだった給料をそっくりそのまま家に持ち帰ったことは、ほとんどなかった。
借金もしていたし、家族に無断で役所に登録していた実印を変更していたこともある。肝硬変やアルコール中毒になるくらい浴びるほど酒を飲むし、ヘビースモーカーでもあったので、何度も大病を患っている。

母は、父の職場や遊び場所、役所、警察署などに足を運び、常に父のフォローに奔走していた。特に私が小学生くらいの頃がピークだったと思う。
母の目は、いつも血走っていた。常に全身がびりびりしていて、異常なほどの神経質ぶりを発揮していた。何か私がへまをしでかすと、ものすごい勢いで怒鳴り倒す。

だから家にいるのがしんどくて、一人で遊ぶことが好きだった。
10代の頃、家を出て一人暮らししたいと思うこともあったが、実際に出ることはなかった。出る勇気もなかった。

それはたぶん、母があまりにもうまく私を操縦しすぎたことが原因だろう。

夫婦仲が破綻すると、夫婦関係を築くために費やすエネルギーも、全て子どもに向けられがちだ。
母は何もかも、とにかく何もかも、一人っ子である私にぶつけてきた。

友達よりも何よりも、家(母)を優先するよう求めてきた。
親に逆らわず、女の子らしく、優しく素直でおとなしく、誰からも愛されるまっすぐなよい娘に育てようと、母は必死だった。もっと勉強しろ、安定した職業に就けと、口癖のように言っていた。

親なら誰でも望むことだけれど、母のそれは、親という立場を最大限に利用した、壮絶なプレッシャーだった。

10代の頃からよく胃の辺りが痛くなり、胃薬でごまかしていた。
30代で受診した人間ドックで、医者にあきれられるくらいにひどい状態の十二指腸潰瘍が発覚したけれど、もしかしたら既に10代の頃から潰瘍が繰り返しできていたのではないかなあ。

友達にテストの点や通知表を見せるものではないと、きつく言われた。
学校は勉強をする場所だから、授業が終わったらさっさと家に帰ってこい。クラブは勉強ではないから、入る必要はない。どうしても入らなければいけないなら、自分の苦手を克服できるようなクラブに入れと言われた。

お小遣いなんかも、小学生の頃は、ほとんど持たせてもらえなかったなあ。

母のこういった言動は、他人の目から見て、私が常に「真面目で頭が良い、おとなしくて素直な子ども」に見えるようにするためであったのだろう。
だけどこういうことをしていると、たとえテストの点が0点でも、常に100点を取っているように言われてしまう。教師でさえ、「まじめでおとなしい」という目でしか私を見ない。

私はそんな人間じゃない。勉強だって、そんなに好きじゃない。
子どもの頃から、ずっとそう思っていた。本当に息苦しかった。

だけど母の苦しみをずっと見ていた幼い私は、心のどこかで「母はかわいそうな人だ」と思っていたのだろう。親の顔色をうかがい、親に遠慮していた。
今思えば、本当に子どもらしくない子どもだった。

母は、私が29歳の時に、ガンで亡くなった。
それはとても悲しかったし、脳卒中で既に病院で車椅子生活を送っていた父の介護がすぐ始まったのだけれど、それまでの約30年の生活がどれほど私を圧迫していたか、30代になって初めて気付かされた。

父は、基本的に誰かに依存することで生きてきた人だ。母が亡くなった後は、一人娘である私に全身で依存してきていた。だから、自分の人生のことだけでなく、その後の父の人生まで私が選択してきた。
さらに、家や仏壇や墓のことまで決断を迫られるのは、一人っ子の運命だ。

つらいこともたくさんあったけれど、誰の指図も受けず、自分の信念に基づいて、自分の足で歩くことが、こんなに楽だなんて。こんなに充実しているなんて。

もしかしたら、私は30歳から本当の人生をスタートさせたのかもしれない。

今回の友人に限らず、20代までの私を知っている人は、口を揃えて「本当に変わった。昔より今の方が、ずっと良くなった」と褒めてくれる。
思い返すと、20代までの私は、考えることをやめていたのだと思う。

母の勘は非常に鋭く、私の言動は全てお見通しだった。だからいつでも先回りし、私が困らないようにフォローしてくれた。
母の敷いた線路を走っていれば安心だったし、何よりも違う線路を走ると、母は悲しい顔をする。時には「あんたは私の言うこと、ちっとも聞かへん」と怒り出す。

親に何を言っても詮無いことだし、どうせ無駄。特に母に逆らうと、その倍以上の言葉が返ってくる。結果、つらい思いしか残らない。

理不尽だし、逃げ出したかったけど、母が私のことを常に最優先で考えてくれていると自覚していたので、徹底的に反抗することもできなかった。
たどりついた方策が、思考停止。そして、あきらめる。

誰に何を聞かれても、「なんでもいい」「どっちでもいい」と言い続けていたのは、自分を守るためだったんだと、最近気付いた。
もしそうしなければ、私は10代で、精神的に破綻していたと思う。

そんなことを友達に話すと、「ああ、何となく分かる気がする。あの頃のひーちゃんって、時々『無』のような感じがした」と言われた。

学生時代や社会人時代の他の友達も、似たようなことを感じていたんだろうな。つかみどころのなさは、私自身も感じていたから。

昔より今がいいと言ってもらえることは、素直にうれしい。
すごく遠回りしているけれど、自分の意思で歩いている道が決して間違っていないと、大切な人たちから認めてもらっているように思えるから。

私自身も、今の自分の方が、数段好きだ。
今までの人生で一番しんどかったのが10代なので、年々気持ちが楽になっているように感じる。
ただ、あきらめることが苦もなくできてしまうから、物事に執着心がそれほどないというのは、痛いけれど。

友達の「薄皮が取れた」という言葉に、とても幸せを感じたひとときだった。




別の友達には「自然体なのが良い」と言われたけど、同じような意味なのかな。

クラシエ 甘栗むいちゃいました 35g×10個

新品価格
¥1,259から
(2011/5/4 23:33時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


今日2月11日は、母の誕生日。生きていれば、77歳。

私は高校時代、本当に勉強しなかった。クラブにも入らず、ぼーっと怠惰に過ごしてた。
特に理数系の科目は、見るも無惨な成績だった。あの成績でよく進級・卒業できたもんだと、今でも本当に感心している。

母は私に大学へ進学しろと、やいやい言っていた。私立大学は学費が払えないから、国公立へ行けと。
そして、教師とか看護師などの堅い職業につけと、言い続けていた。

当時の私には、将来何をしたいか、目的も目標も何もなかった。
だけど、大学という甘美な響きに惹かれて、学校だけはいろいろ探した。
そして目に留まったのが、神戸市外大。超難関校である。

公立大学で、神戸で、外国語。何かかっこよさそうという、あこがれだけ。
絶対入学してやる!というガッツはなかった。考えも甘かったし、何もかもがもうどうでもよかった。
そんなやる気のない状態で、受験勉強なんてできるわけがない。

高校3年になって、一応予備校みたいなのにも通った。でも、無駄だった。
私自身にやる気がないんだもん。

予備校側は、私の成績では絶対大学は無理で、予備校の授業にもついていけないだろうと、母に宣告してた。
それでも母は、強引に入学させた。結果、見事に挫折。途中からは、予習も復習もしてなかったと思う。

共通一次試験は一応受験。でも勉強してないから、結果はボロボロ。
その時点で大学はムリだと判断、浪人する気も就職する気もなかったので、とりあえず専門学校への進学を決め、自分で学校を選んで「ここへ行く」と親に宣言。

結局母が折れたけど、「大学へは行かない」と言ったら嘆いてたねえ。

あれから、30年近く経過。

先日、義理の従兄とその息子夫婦とで会食した時のこと。

何の話からだったか、従兄がふとつぶやいた。

「ひーちゃんは、神大(しんだい・神戸大学のこと)に受かっとったんを蹴って、専門学校に行ったんやもんなあ」

最初は従兄が何を言い出したのか、さっぱり理解できなかった。

「なんか、大げさな話をしたはりますねえ」
「何言うてるんや。あんたのお母さんが、嫁(私の従姉・故人)にそう言うてたらしいで。わし、そう聞いたで」
「えええええ!!」

絶叫する私に向かって、その場にいた従兄の息子が、ぽつりとつぶやく。

「俺も、お母さんから、そう聞いてるで。お母さん、別の親戚にもその話をしてたで」
「ええええええ!! 私、共通一次を受けただけで、二次試験は受けてないで!」

母が私の経歴を大胆に詐称していた事実が、偶然発覚。

母はおそらく、共通一次試験のシステム自体を理解していなかったと思う。そして私が口にした「神戸市外大」が、母の中で勝手に「神戸大学」に変換されたということも、予想が付く。

だけど私は、大学に合格したなどということは、母に一切言っていない。
共通一次を受験しただけで、合格・不合格などということはあり得ないのだから。

どこをどう間違えたら、そういうロジックが出て来るのか。
母の誤解なのか、見栄なのか。それとも従姉の勘違いか。

母も従姉も、もう亡くなってしまったので、本当のことを確認する術はない。永久に謎だ。
でも、生前の2人は大層仲が良く、頻繁に連絡を取り合っていた。従姉は母の信奉者だったし、従姉の勘違いとは考えにくい。

母の真意は理解できないが、断言してもいい。

全神経を私に集中させ、ひたすら「娘のため」に生きていた母。他の誰もがそう思っていた。私自身もそう思っていた。
でもそれは、私のためでなく、母のためだったんだ。

当時は気付かなかったが、母の私への「期待」という名の圧迫感は、想像を絶するものだったと、今では思える。
過去に戻してあげると言われても、特に10代の頃には絶対戻りたくない。断言できる。

母が思い描いている「娘の理想の進路」を、私は選択しなかった。
それまで大概のことは、母の言いなりで生きてきた私にとって、初めての大きな反抗だった。きっと母は、それを受け入れられなかったんだ。

そのことに改めて気付かされた。ショックだった。

母が亡くなったのは、それから約10年後のことである。
母は最期まで、私に期待し、依存し、もたれかかってきていた。

母と私は、同じ人間同士として、理解し合えないままだったのかもしれない。
思えば、私は母に、本音でぶつかることがなかったもんなあ。




生きていれば、今年喜寿のお祝いだった。

~喜寿記念・新録音~歌うハーモニカ 大石昌美 (4)

新品価格
¥2,375から
(2011/2/11 23:34時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:今日のこと


今日は、神戸の鎮魂の日。あの日から、早や16年。
あちこちで、十七回忌供養が営まれているのではないかと思います。

あの日は大阪でも、JRや阪急、地下鉄が根こそぎ運休してしまい、私は出勤することはできませんでした。

固定電話など、全く通じません。
当時はネットもなく、携帯電話もまだそれほど普及していませんでした。

テレビやラジオは、大混乱でした。
あれほどテレビ・ラジオが混乱したこと、震災以降はないと思います。

ずっと家に閉じこもっていたので、あの日がどんな天気だったか覚えていません。

もしかしたら晴れていたのかもしれません。
でもあの日の空の色は、間違いなく、真っ黒だった。

今日のこの空は、一瞬で消えたたくさんの命がくれたものです。

青空

あの日の神戸には、数千の悲しみとはかなさが渦巻いていた。
その壮絶さは、実際に体験した人でなければわからないことです。

わからないけれど、それでも私は、この日を心のどこかにいつも引っかけておきたい。

あの恐ろしい地面の揺れを体験した日を。
テレビ画面に映し出された炎とがれきに、呆然とした日を。
自分が生きていることの不思議さを教えてくれた日を。

そんなことを、空を見上げて思いました。

よろしければ、去年の1月17日に書いた記事もお読み下さい。

ひーのためごと:あの日から15年(2010年1月17日)




だけどもう、10代の半分は、震災を知らないんだよね・・・。

地震イツモノート―阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル

新品価格
¥1,500から
(2011/1/17 23:12時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:正月(三ヶ日)


あけましておめでとうございます。

松飾り

実は年末は頭痛が頻発し、少々体調の良くない日々が続いてました。
異常なほど肩こりがひどかった。ストレッチしてもダメだし、頭痛で目が覚める日もあり。しんどかったよー。

雪が舞う大晦日。

雪

掃除もせずにぼーっとしてたけど、紅白だけは見ました。
紅白は一時期方向性がブレまくってたけど、ここ1〜2年でやっと定まってきたような気がする。「トイレの神様」、良かったなあ。
にしても、龍馬の断髪式は、無用な演出だったと思う。あと、専用キャラクターもいらん。

カウントダウンは、3年連続で、この番組
いやー、日本製の番組になったなーって、つくづく思う。

元旦の朝、紅白見ながら作ったお雑煮を食べ

雑煮

毎年恒例の、墓参りへ。
思ったよりも寒くならなくて、ほっとしました。

帰りに、我が家の近所の神社で、柏手ぱんぱん。

境内にある、ど根性松に見とれ、

松

神社横にある池のアヒルに声をかけ。

アヒル

夜は、スーパーで買ってきたおせちと、30日に炊いた赤飯を食べた。

おせち


2日は、録りだめしてたビデオ見て、食べて、ダラダラして、食べて。

3日は、年末にする予定だった掃除を実施。

こんな年末年始を過ごし、あっという間に正月三が日が終わろうとしてます。
寝まくってたので、体調も元に戻ってきました。
明日あたりから、そろそろエンジンかけないとね。

今年も当ブログ「ひーのためごと」を、よろしくお願いします。
こつこつ書きますので、こつこつ見に来て下さいね。




出していなかった人への返礼賀状を出しにポストへ行ったら、明らかに年明けに作ったと思われる年賀状の束を投函する人、複数発見。

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

新品価格
¥1,260から
(2011/1/3 20:38時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ



JUGEMテーマ:気になること


もう1年半くらい前ですが、徳島県に出張に出かけた知人が壮絶な家具屋を発見、写真が転送されてきましたため、私が代理でリポートさせていただいたことがございます。

>>ひーのためごと「ここで家具を買う勇気はない。」はこちらから


先日、また徳島に出張に行った知人から、この家具屋さんの新情報が入って参りました。

「あの家具屋、改築してるで!」


改築前

家具屋

改築後

家具屋

いやいや、すっきりしました。安心しました。

しかし、別の写真を見て、再度びっくり。
全面的に建て替えたと思いきや、そうではなかったのです。

改築前

家具屋の屋根

改築後

家具屋

壊滅状態だった屋根の修繕、むちゃくちゃ簡素です。

確かに以前の状態よりは格段に見栄えがよくなり、店が倒壊する危険性は減りましたが・・・。

家具屋

屋根、大丈夫か。四国は雨が多いのに、雨漏り、しないか。
雨漏りしたら、商品がわやくちゃになるぞ。

他人事ながら、ものすごく心配になります。

だけどある意味、店主の気骨を感じるな。
なんとかがっつり、儲けて欲しい。




早く稼いで、屋根はもう1回修繕した方がいいと思う。

新装版 リフォームは、まず300万円以下で (講談社の実用BOOK)

新品価格
¥1,470から
(2010/9/7 22:20時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:今日のこと


本日8月6日は、当ブログ「ひーのためごと」の誕生日です。
無事6周年を迎えました。

おありがとうございます。みなさまのおかげです。

ブログ誕生日を記念いたしまして、6周年にちなみ、記事番号の末尾が「6」の過去記事を、100本ごとに振り返ってみたいと思います。

まず、記事番号6。2004年8月14日更新。

>>ひーのためごと「又野尚先生、気絶する」

又野尚先生というのは、私の高校時代の同級生で、漫画家さんです。

当時これを含め、又野尚先生シリーズの記事を3連投したのですが、そのせいか「又野尚」で検索すると、私のブログが検索結果の1位か2位に必ず表示されます。
もうこの状態、数年続いてます。ありがたいことです。

先生はこの夏、PTAやら子供会やらの行事で多忙。「帰省は微妙だなあ」ってメールが届きました。


記事番号106。2005年8月22日更新。

>>ひーのためごと「それは違うと思う」

こういう一発ギャグ系、私、書くのが下手なんですよねー。
当時は今より、さらにへたくそ。

こう書けばよかった、ああ書けばまだましなのにって、読むたびに思います。


記事番号206は、2008年4月9日更新。

>>ひーのためごと「ビスタ話をもうちょっと」

この頃から、パソコンソフトの使い方とか小ネタ情報とかを、ブログに取り上げることを覚えました。
ちなみに「筆自慢」は、市場から完全に消滅しました。今は「筆まめ」を利用してますが、「よけいなお世話」な機能が多い。「筆自慢」の方がシンプルでよかったなー。


記事番号306。2008年8月8日更新。

>>ひーのためごと「花火大会」

がんばってたくさん写真を撮りましたが、パソコンで確認したらどれもこれも手ぶれ写真だらけ。がっくりきたのを覚えてます。
今年の花火大会開催は、明後日の日曜日。


記事番号406。2008年12月3日更新。

>>ひーのためごと「ゆるキャラいろいろ。」

ゆるキャラ、現在も日本全国で、日々増殖中。


記事番号506。2009年4月22日更新。

>>ひーのためごと「バリアフリー2009に行きました【前編】」

この展示会、予想以上におもしろかった。
紙オムツから自動車まで、展示商品の振り幅が激しすぎます。見学者も非常に多くて、賑やかでした。

今年も行ってきましたが、レポートは別ブログで書きました。もしよろしければ、お読み下さい。

>>介護モールのケアインフォ「介護モールの「バリアフリー2010」レポート その1」を読む


記事番号606。2009年8月21日更新。

>>ひーのためごと「BHAが倒産しました」

倒産して、もうすぐ1年経つんですね。
最近は少なくなりましたが、BHAがらみのキーワードで当ブログに訪問いただく方が、一時期非常に多かったです。


記事番号706。2010年1月12日更新。

>>ひーのためごと「介護作文コンテストに入選しました」

いやあ、これはうれしかった。
この後、DVD付きの作品集が10冊、どさどさっと宅配便で届き、どうしようかと思いました。
とりあえず、この作文のモデルになった女性に2冊プレゼントしました。

このDVD、YouTubeにもアップされてます。
フォトコンテストの方は、入賞・入選者全員の作品が紹介されますが、作文コンテストは、最優秀作品のみ全文紹介で、残りはタイトルと名前だけの紹介です。
私は入選なので、DVDの最初の方に、名前が出てきます。




記事番号706。2010年6月11日更新。

>>ひーのためごと「まず大人の教育を」

自分の子供を、別の人格として意識していない大人が、あまりにも多すぎる。
だけど、大阪で相次いで発生した子供に関する事件に比べると、リザルくんの父ちゃんなんて、まだちょろいもんだわ。

リザルくん、禁煙できたのかな。


これからも、今まで同様、マイペースで積み重ねていきたいと思います。
よろしければ今後も、時々遊びに来て下さい。

今後とも、応援よろしくお願いします。




こういう振り返り記事を書く時、ついつい読み込んでしまうんですよね。

【クール便配送(無料サービス)】翌日配達お花屋さん コーヒーを入れるとハートの形が浮き出るコーヒーカップがお花畑になった♪箱を開けるとバルーン風船が飛び出す! 【 送料無料 】バースディフラワーカップ(トルコキキョウアレンジ&バルーン)[即日発送]誕生日

新品価格
¥5,250から
(2010/8/6 22:46時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:オフ会


先週土曜日開催の、イベントのひとこま。

ボーリングのスコア

華々しいボーリングのスコア。
2ゲーム目のスコアが、92、93、94。

ちなみに、92を叩き出している「ひー」というのは、当然私。
他の二人は、30代と40代の男子。

2ゲーム目は雑談に花が咲いていたせいもあるんですけど、それにしてもなんでまた、こんなさんざんなスコアになってしまったんだろうか。
ボーリングすると、ひとりぐらいは、ずば抜けたスコアのやつが出るものなんだが。

イベントリポートは、明日を待て。




久々のボーリングだったので、右手がちょっと痛いです。

ボウリング上達BOOK―ぐんぐんスコアがのびるボウリング上達BOOK―ぐんぐんスコアがのびる
酒井 美佳

成美堂出版 2004-12
売り上げランキング : 20450

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


昨日の記事で書いた、野菜のごった煮。
今日また作ったので、レシピを紹介しますね。

私はこの圧力鍋を使ってますので、材料の分量はこの鍋の大きさに準じます。

Fissler 圧力鍋 ロイヤル 4.5LFissler 圧力鍋 ロイヤル 4.5L

Fissler (フィスラー)
売り上げランキング : 1489

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


作り方は、とても簡単。

にんじん1本を、適当にカットして鍋へ。あ、皮はむかないでね。

野菜のごった煮

タマネギ1個を、適当にカットして鍋へ。

野菜のごった煮

トマト2個を、適当にカットして鍋へ。

野菜のごった煮


鶏の手羽中を、鍋へ。

野菜のごった煮


白菜1/4個を、適当にカットして鍋へ。

野菜のごった煮

冷蔵庫に残ってたしいたけを2〜3個、カットして鍋へ。

野菜のごった煮

水を300CC入れ、市販のコンソメを2個。
市販のコンソメって、1個あたり水300CC使いなさい、って書いてあります。これだけの野菜を煮ると、水分がかなり出ます。ですから、コンソメ2個入れるのです。

蓋を閉めて、高圧にセットして、火に掛ける。
圧力がかかり、ピンが上がれば、2分加熱。

野菜のごった煮

その後、火を止めてピンが下がるまで放置。

蓋を開けてすぐは、こんな感じです。

野菜のごった煮

混ぜると、トマトの色。

野菜のごった煮

この分量で、どんぶり鉢に、3〜4杯はあるかな。

野菜のごった煮

このままでも十分おいしいですけど、物足りなければ、味付けはお好みで。
私は食べる分だけ鉢に入れ、今流行の「食べるラー油」を適量入れて食べる時もあります。
がっつり食べたい時は、ゆがいた冷凍うどんを放り込むことも。


入れる野菜は、何でもOK。でも絶対入れて欲しいのは、トマト。

あと、今回は値段が高かったので白菜を使いましたが、おすすめは絶対キャベツ。白菜を使った時より、水分の少ない仕上がりになります。
キャベツは半玉を、適当にカットして入れて下さい。

つまり、トマトとキャベツは鉄板ということです。

あとはもう何でも適当に。今回は余っていたしいたけを入れてみました。
ジャガイモとかブロッコリーを入れたこともあります。タマネギをもっと増やしてもいいですし、ピーマンを入れてもいいかも。
ベースはトマトなので、合いそうな野菜をいろいろ入れてみて下さい。

野菜は、少々いたんでいても、煮てしまえばわからないので安物でOK。
ちなみに、今回使ったトマトと白菜は、スーパーの見切り処分の棚に並んでいたもの。トマトはちょっとつぶれかけでしたが、2個100円。白菜は少ししなびてましたが、1/4個が60円。

野菜だけだと物足らないので、何か肉類を入れましょう。
今回は特売の鶏肉を使いましたが、よく特売している粗挽きソーセージで十分味が出ます。
挽肉でもおいしいです。

野菜だけ食べるんじゃなく、必ずスープも全部飲んで下さいね。
おなかにたまるお芋系が入っていれば、ご飯を食べなくても満腹になります。

3食のうち1食をこのごった煮に変えれば、野菜をたんまり取れるし、健康にいいと思います。うまくいけば、便通がよくなるかも。
お試しあれ。




これから冷房とかで体が冷えますから、あったかいスープはおすすめです。

毒出し脂肪燃焼スープが効く!―6つの野菜で簡単手作り (主婦の友生活シリーズ)毒出し脂肪燃焼スープが効く!―6つの野菜で簡単手作り (主婦の友生活シリーズ)
岡本 羽加

主婦の友社 2005-10-01
売り上げランキング : 136772

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:ありがとう


今日のブログネタは何にしようかなときょろきょろしていたら、我がブログの管理者ページにこんな表示を発見。


ブログ記事800本目


昨日更新の記事「『いけちゃんとぼく』視聴記」が、ちょうど800本目。

この数字への到達は、決して早いとはいえません。かなり長期間、書かなかった時期もありますから。

だけど、800本かあ。
文章がムダに長い記事から、YouTubeの動画を並べただけの記事まで、いろいろ書きましたねー。ちょっと感慨にふけってしまいます。

今日は、過去記事を100本ごとにご紹介してみましょうか。


私のブログデビュー日は、2004年8月6日。
記念すべき最初の記事は、これ。

>>ひーのためごと「お世話になっております<(_ _)>」


100本目は、2005年7月7日更新。約1年かかってますね。

>>ひーのためごと「共食い」

これねー、見つけた時、すごくうれしかった。
絶対ブログに書こう!って思いながら帰宅したこと、今でも覚えてます。
今なら絶対に、デジカメで撮影してたと思うけど。


200本目は、2008年4月7日更新。100本目から200本目まで、なんと3年がかり。
いかにさぼってたか、丸わかりですね。

>>ひーのためごと「美しさへのこだわり」

私、未だに、カップヌードル仕込んでいる間に、化粧完了します・・・。


300本目。2008年8月6日更新なので、ブログ開設4周年の日だったんですね。

>>ひーのためごと「私にとっての8月」

この記事をアップしてから10日ほど経った頃、先生の息子さんがコメントを書いて下さいました。偶然とはいえ、とてもうれしい出来事でした。
もう私、先生が亡くなられた年齢を、ずいぶん追い越してしまいました。


400本目。2008年12月2日更新。

>>ひーのためごと「本日のできごと 2題」

この頃、入院はしていたけど、父はまだ元気だったんだよなー。生きてたんだよなー。


500本目。2009年4月23日更新。

>>ひーのためごと「機種変したどー!」

2年半ぶりくらいの機種変だったので、購入まで一大イベントでした。


600本目。2009年8月24日更新。

>>ひーのためごと「鳥の大群」

この大群のねぐらがどこなのか、今でもわかりません。


そして700本目。2010年1月16日更新。

>>ひーのためごと「価値観の多様性」

葬儀会館の外観がなぜお城なのか、さっぱりわかりません。


これからも地道にネタを拾い、精進を続けて参る所存でございます。
来年には、1000本目の更新ができるかなあ?

引き続き、応援よろしくお願いします。




amazonで「800」で検索したら、これが一番に出てきた。

THERMOS 真空断熱2ウェイボトル 0.83L/0.8L ブラック FES-800W BKTHERMOS 真空断熱2ウェイボトル 0.83L/0.8L ブラック FES-800W BK

THERMOS 2009-02-21
売り上げランキング : 609

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき

 


久しぶりに、当ブログのアクセスログをじっくり見てみました。
2010年1月から3ヶ月、うちのブログにどんな検索ワードを使ってご来店いただけたのか。

ぶっちぎり1位は、「ソースネクスト 倒産」「BHA 倒産」など、ビー・エイチ・エー社の倒産関連ワード。

>>過去記事「BHAが倒産しました」を見る

これ、2009年8月に書いたのですが、B's Recorderシリーズのサポートはどうなるのかっていう情報を求めて、ネットをさまよっておられる方がいまだにおられるということです。
罪だよねえ・・・。


2位は、「ママズナイフ 感想」「松居一代 圧力鍋」など、松居一代さんプロデュース製品の関連ワード。

>>過去記事「松居一代さん、暴走中」を見る

書いたのは、2008年10月。現在でも相変わらず松居さんは、圧力鍋とナイフを売りまくってます。

最新バージョンの「これなら満足!快適生活」では、大東めぐみさんが相手役として再登場。
これまでたくさんの女性タレントが相手役として松居さんに挑みましたが、松居さんと互角に渡り合ったのは、大東さんだけだった。

今回、高級羽毛布団が登場してますけど、大東さんがあの松居さんを上回るリアクションをしてます。


「デリリウム」関連のキーワードでお越し下さっている方も、相変わらず多い。

>>過去記事「デリリウムはやっぱりいい」を見る
>>過去記事「消えたデリリウム」を見る

あのゲームは単純だったけど、ほんとにおもしろかった。ゲーマーの私のツボにジャストミートした。
数字がきちんと表示されないバグもあったけど、何とか残してほしかったなあ。


急上昇ワードが「今井えりこ」関連。

>>過去記事「スパムは回るよ、どこまでも」を見る

書いて1ヶ月ほどにしかならないのに、上位に食い込んでます。
スパムの世界を駆け巡る、今井えりこ。なぜ、君なんだ。


あと、そんなに数はないのですが、「愛の嵐 昼ドラ」「愛の嵐 ドラマ」というキーワードにびっくり。ここ数年全く登場しなかったキーワードなので、いったい何があったんだろうと思い、ちょっと調べてみました。

CSの「チャンネル銀河」で、「愛の嵐」が現在再放送中。
そうだったのかー。いいところに目をつけるなあ、チャンネル銀河。

「愛の嵐」について知りたかったら、私のサイト「ひーホームページ」内のコンテンツ、「コアすぎる、話」に行ってみなされ。
このドラマについて、これでもかというくらい語ってます。


こんなへたれなブログでも、検索ワードをチェックするだけで、ネットで何が話題になってるかが垣間見えるというのは、おもしろいです。
当ブログへのご来店、いつも本当にありがとうございます。

こちらにたどり着かれたのも何かの縁、「お気に入り」「ブックマーク」にさくっと登録していただくとか、RSSリーダーやTwitterをご活用いただくとかして、当ブログを今後もご愛顧くださいますよう、お願いいたします。

やっぱり、アクセスがあると、単純にうれしいですから・・・。




これからもマイペースで、楽しく書いていきます。
 

 

SPEEDLAND -The Premium Best Re Tracks-(DVD付) SPEEDLAND -The Premium Best Re Tracks-(DVD付)
SPEED

エイベックス・エンタテインメント 2009-08-05
売り上げランキング : 3540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
 

 

 

JUGEMテーマ:今日のこと

 


昨日、「トップページだけ変えようかな」と言っていた件。

勢いにまかせて、本日更新しちゃいました。

ひーホームページ

ひーホームページ



一からデザインするのは超めんどくさいので、テンプレートを拝借して。

ちなみに、最近はnikukyu-punchさんが配布しておられるテンプレートを使うことが多いです。
仕事サイトアフィリエイトサイトも、nikukyu-punchさんでテンプレートをダウンロードし、自分なりにアレンジして使ってます。アフィリエイトサイトは、たぶんリニューアルが必要になってくるでしょうけど、その時もこちらのをお借りするつもりです。

私にはデザイン力が皆無ということもあるのですが、今時は常識のcssとかがよくわからないのです。だから、きちんとできあがったものを触る方が安全だし、勉強にもなる。
だけどホームページビルダーでの作業だと、cssがらみかどうかわかりませんが、どうしてもレイアウト崩れが発生します。最初はおそるおそるやってましたが、もう慣れました。

やわらかめのデザインが多いので、どちらかといえば女性向けかなあ。それでも、ビジネス系のテンプレートは、オーソドックスなものも揃ってますよ。
ホームページの模様替えを検討しておられる方、このサイトはおすすめ。

とりあえず少し一段落したので、そろそろこのパソコンを箱から出してセットアップしないと。我が家にやって来てから10日ほど経つし。


うっしゃ、明日こそ、Windows7デビュー、するぞ。


と、青色太字で決意表明してみる。




今使っているVistaパソコン、もうちょっと置いておくべきか、ヤフオクすべきか。
 

 

Windows Vistaがみるみる快適になる即効210技 驚きの速さを実現! (TJ MOOK) Windows Vistaがみるみる快適になる即効210技 驚きの速さを実現! (TJ MOOK)

宝島社 2009-03-05
売り上げランキング : 298662

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
 

 

 

JUGEMテーマ:*お知らせ*

 


ずいぶん前に実施致しましたクリックアンケートのご報告を忘れておりました。

私が約10年前にネットデビューを果たした原点でもある「ひーホームページ」をリニューアルすべきかどうか、ご意見をお聞きしていたのです。

本当に大勢の方に、われもわれもとご協力いただきまして、感謝申し上げます。

・・・ああ、4名様・・・。

おかげさまで、圧倒的多数をもって「古き良き時代の遺物。このままでOK」という結果になり、「ひーホームページ」のリニューアルは不要だというご意見でまとまりました。

・・・4名様のご意見だけど・・・。

アンケート結果を基にいろいろ考えた結果、トップページだけはもう少しましなページに変更しようかなという方向に傾いてます。

ご協力、ありがとうございました。




今持っているのは11。そろそろ買おうかなあ。
 

 

IBM ホームページ・ビルダー14 [バージョンアップ版] (メーカー提供:2,000円キャシュバックキャンペーン中) IBM ホームページ・ビルダー14 [バージョンアップ版] (メーカー提供:2,000円キャシュバックキャンペーン中)

ジャストシステム 2009-12-04
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
 

 

 

JUGEMテーマ:コレ知ってる〜?


先日、Googleアドワーズの管理画面にログインし、ちょこちょこ触ってました。
だけど、どうも画面がおかしい。奇妙な動きを繰り返す。
挙げ句の果てに、「最新のインターネットブラウザーにせんかい、どあほ」と怒られてしまった。

実は私、ずっとInternet Explorer(以下IEと略します)7を使っていました。
最新バージョンはIE8なのですが、インストールしたくてもできなかった。

なぜかというと、IE8に非対応のサイトが多かったから。

私は複数のアンケートサイトに登録して、昨日は1円、今日は5円みたいな感じで、日々小銭を稼いでいます。
当然どのアンケートサイトにも管理画面が用意されているわけですが、「IE8には非対応」と明記してある管理画面が多く、ずっとIE7で踏ん張ってたのです。

ちなみに、サブのXPパソコンは、まだIE6のままです。

それで思い立ち、Firefoxというインターネットブラウザをインストールしてみました。
仕事サイトのアクセス履歴を見ても、Firefoxをお使いの方が徐々に増えているようだったので、どんなブラウザか気になっていたのです。

インストールで特に困ったことはなかったです。
Firefoxの方も、IEからの乗り換えを目論むユーザーを十分認識しており、IEに放り込んでいる「お気に入り」とかも、インストール時にインポートしてくれます。

動かしてみてびっくり。

ものすごく動きが速い!

なんかこういう「すげえ!」って類の驚きは、大昔にメールソフトをOutlook ExpressからBecky!に変えた時以来かもしれない。
アドインを搭載して、カスタマイズできるっていうのも同じだし。

取り回しは若干IEと違いますが、「IEとは全然違うから使えない」というようなことはありません。
慣れれば、画面の開き方や、各種ログインIDやパスワードの保存や表示方法など、Firefoxの挙動の方が理にかなっていて便利だと思う。実際、このブログ投稿画面の動きも若干違いがありますが、IE7よりFirefoxの方が便利。

特に、リンクシェアの管理画面にログインした時に驚嘆。

実はこれまで、サイト切替は満足にできないわ、動きは遅いわ、フリーズするわで、作業にずいぶん骨を折ってました。
あまりにひどいので、苦情を言ってやろうかと思ってたんです。

それがどうだろ。
ブラウザを変更しただけで、ものすごくさくさく動くの!

怒鳴り込まなくてよかったよ。

「こりゃあいいや」とすぐに気に入った私、Firefoxを規定のブラウザに設定して、「早い早い」と喜んでました。

しかし、ひとつ問題が発生。
それは、このブログ。

この「ひーのためごと」は、Jugemで運営してます。
Jugemの売りのひとつは、豊富なユーザーテンプレート。Jugemのユーザーさんが作った大量のテンプレートから、自分好みのデザインを選んで簡単にブログの模様替えができるのです。

しかし、IEでは全く問題がなかったテンプレートが、Firefoxだと見え方がかなり違う。

たとえばこんな感じ。

こちらがIE。

IE7

こちらがFirefox。

Firefox


ちょっと見えにくくて申し訳ないのですが、明らかに違うでしょう?

テンプレートをいろいろ入れ替えて試して見ましたが、IEとは見え方が明らかに違うテンプレートの方が多かった。
他にも、レイアウト崩れが発生したり、フォントが違ったり。

テンプレートのレイアウトなどは、CSSで作られています。
私はCSSはあまりわからないのですが、それでも複数のテンプレートのCSSを見比べると、人それぞれ書き方が全部違うことだけはわかりました。

要するに、決まりにのっとってきちんと記述しないと、こういう問題が発生するということなのでしょう。
逆に、FirefoxではOKだけど、IEだとダメというパターンもあるんだろうな。

私の好みとして、フォントが小さくなることは許せない。
このブログを愛読下さっている方たちの平均年齢は、たぶんそんなに若くない、はず。
字が小さいのは、読者にも私にもやさしくないのだ。

結局、IEでもFirefoxでもほぼ同じように表示される、Jugemの公式テンプレートを適用することにしました。

私はWindowsでしか検証できないけど、Mac使いの方なんかだと、見え方がまた違うんだろうな。でも全てに対応することは難しいし。

ブラウザも、それぞれ個性があるもんなんだねえ。




Twitterで「Firefoxインストールした」ってつぶやいたら、「おめでとう」って言われた。

できるポケット+ Firefox Mozilla Firefox 3対応できるポケット+ Firefox Mozilla Firefox 3対応

インプレスジャパン 2008-07-25
売り上げランキング : 115758

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


今日1月17日は、阪神・淡路大震災が勃発した日。
あれから15年が経過しました。

そこで今日は、私がかつて発行していたメールマガジン「ひーエッセイ」の中から、今から7年前の2003年(平成15年)2月4日に配信したものを、以下にそのまま転載します。

 

----------------------------------------------------------------
★★ひーエッセイ★★ '03/02/04(Tue)発行
----------------------------------------------------------------
第79巻 「『あの日』の風景」
----------------------------------------------------------------
最近若い人の間で、「ガガガSP」というブルドーザーみたいなけったいな名前のロックバンドが、結構人気があるらしい。


ケーブルテレビなどの音楽専門チャンネルなどでちょくちょく見聞きする機会があるのだが、正直言って彼らの歌は歌詞カードなどと突き合わせをしなければ、何を歌っているのかわからない。
とにかくマイクを握りしめ、自分たちの思いを怒鳴りながら歌っているという感じなのである。


そんな彼らの最新曲は「満月の夕」というタイトルなのだが、この曲のテーマが何であるのかを私が知ったのは、つい最近のことである。


この歌は、8年前の「あの日」のことを歌っているのである。


私は「あの日」の1週間ほど前、母の一周忌法要を終わらせた。ほっとしたせいか、その翌日からひどい風邪を引いた。
仕事中に熱がぐんぐん上がり、体中の節々が痛み始めて歩くこともままならなくなった。仕事どころではなくなり、会社を早退してやっとの思いで病院へ行った。


インフルエンザではなかったけれど、その夜は39度以上の熱が出た。医者からも出勤を止められ、2日ほど欠勤した。
その週は結局、ほとんど仕事にならなかった。


週末はたまたま3連休だった。この連休のおかげで、体の調子もだいぶ元に戻った。心配した友達が、見舞いにも来てくれた。
連休最終日の夜は、「仕事がたまってるから、明日からはきばって仕事をしないといけないなー」などと思いながら、眠りについた。


翌朝である。
尋常ではない揺れを感じて、私は目が覚めた。


最初は夢かと思った。寝とぼけているのかとも思った。でも、確かに家がゆっさゆっさと揺れている。
まるで誰かが家をわしづかみにして、雑草などを引き抜くが如く揺らしているのかと思えるほどだった。


私は怖くなって布団の中に潜り込み、その揺れが去るのを待った。幸い何も落ちては来ないし倒れても来なかった。
そしてその揺れは、一旦止まった。ほっとした私は、また眠りについてしまった。


再度の揺れで、また目が覚めた。
1度目とは揺れている方向が違う。1度目が縦に揺れているとしたら、2度目は横揺れである。


家はみしみしと音をたてている。「ごーっ」という地鳴りが聞こえたような気がした。今度は本当に家がつぶれるかと思った。
でもまた私は起きあがることもせず、逃げようともせず、布団に潜り込んでしまった。


台所の方から、「ぴぴっ」という音が聞こえた。電気ポットの電源が切れたのだ。
停電である。


余震はあったけれど、その後はもう大きな揺れはやってこなかった。
7時頃にのそのそと布団を抜け出した私は、この地震に関する情報を得るためにトランジスタラジオを探し始めた。やっとの思いで見つけ出したとたん、停電が復旧した。


テレビをつけても、最初の頃は情報が錯綜していて、詳しいことは何もわからなかった。出勤のために家を出る時間になってやっと、電車が全く動いていないという情報が伝わってきた。
当時は運転免許も持っていなかったので、出勤は不可能だった。


この当時は、まだ携帯電話は普及していなかった。
始業時間を見計らって、私は事務所や上司の自宅に電話をしてみた。
だが電話は全く通じず、受話器からは話中の「ぷー、ぷー」という音だけが響いていた。


9時頃になると、テレビからはこの世のこととは思えない、恐ろしい情景が画面が映り始めた。死者・けが人の数も時間が経つごとにどんどん増えていった。


でも私の家の近所は、いつものように静かだった。
回覧板を持ってきた隣家のおばさんは、「今日は出勤せん方が、ええんとちゃう?」と、のんびり言っていた。


我が家の被害といえば、棚の上にあった置物が落ちてきたことと、家の建付が極端に悪くなったために、玄関の鍵がかけられなくなったことだけだった。
食器棚が倒れて、中に入っていた食器が全て割れたと嘆く大阪府内の親戚もいたのに、なぜか我が家では全くの無傷だった。


震災翌日、大阪府内の交通機関は復旧した。出勤した事務所で待っていたのは、ガラスが割れてしまった間仕切りだった。


あの当時の事務所在籍者は4人だったが、震災当日に出勤できたのは1人だけだった。
その人の話によると、机の引出は全て開き、積んであったカタログは散乱し、間仕切りにはめてあるガラスの破片が散乱していたとのことだった。


事務所の責任者の自宅は、兵庫県にあった。震災後1ヶ月以上ガスが止まり、カセットコンロ用のガスを必死になって買い集めていた。
私が接した、一番身近な被災者のうちの1人だった。


神戸方面の得意先は、壊滅状態だった。電話もしばらくの間は全く通じなかった。
でもその後「震災特需」が起こり、たくさんの注文が頂けたのは皮肉なことだったけれど。


被害が特に大きかった地区である須磨に住んでいた伯母に電話が通じたのは、震災2日目の夜のことだった。


「ああ、やっと通じた。おばちゃん、大丈夫?」
「あんた、何やな。全然連絡くれんと」
「へっ?」


当時東京に住んでいた親戚から、安否確認の電話がかかってきたのも、この日の夜だった。
ずっと疎遠になっていた伯父からも電話があった。地震がなければしゃべる機会もなかっただろう。この電話が、伯父との生前最後の会話となった。


私の周りには被災者はいたけれど、死者もけが人もいなかった。
表向きには何事もなく日々は過ぎていった。


兵庫県内に住んでいた友達に連れられて、高速道路が落ちている現場も見に行った。
目の前に広がる光景は、現実のこととは思えなかった。


震災から半年ほど経った頃、私は自動車教習所に通い始めた。
その教習所がそれまで高速教習のために使っていた高速道路は、まだ復旧していなかった。そのため、違う高速道路を走るという経験もした。


当時は、電車で大阪府から兵庫県に入った途端に車窓の風景が一変した。
青いビニールシートがかぶせられた家がたくさんあった。全壊・半壊の家も目撃した。
あちこちに点在する、不自然で空虚な空き地も目の当たりにした。


我が家から電車で1時間もかからない場所で、あれだけの被害が出て、住む場所をなくした人がたくさんいる。


震災当時、築30年以上経過していた私の家は、地震以降ますますひどい状態になった。
ふすまや扉の開け閉めもできなくなり、外壁のあちこちにひび割れが走っている。屋根瓦もずれまくっていた。
それでも我が家は、壊れずに残ったのだ。


あまり知られてはいないけれど、死者が出ているのは神戸だけではない。大阪などでも若干おられるのだ。
この世のこととは思えなかった、あの激しい揺れ。「みしみし」という音。
それでも私は、生きているのだ。


自分が生きていることの不思議さを感じたのは、「あの時」が初めてだったような気がする。
人は生きるだけじゃなく、生かされている存在なのだと感じた。


一歩違えば、私も被災者の1人だったのかもしれないのだ。そしてもしかしたら、死んでいたかもしれないのだ。
たった1人で、がれきに埋もれて。


だけどこの偶然を「幸運」だと思うことは、私にはできない。


あれから8年。「あの日」は、だんだん遠くなっていく。だけど、消滅してしまうものではない。
自分の生きていることの不思議さを感じた出来事に出会った日、それが人にとっての「あの日」なのかもしれない。


私はたまたま震災を通して感じたけれど、人はきっとそれぞれの人生の中で、それぞれの「あの日」にぶつかるのだろう。
そして、心の風景として刻みつけるのだろう。


先に書いたガガガSPは、神戸在住のバンドである。
彼らがなぜ「満月の夕」という歌をリリースしたのか私にはわからないけれど、彼らの心にも確かに「あの日」が刻まれているのだと、私は思いたい。


私にも「あの日」の風景が、確かに刻まれている。
 

 

 


文中の「満月の夕」は、SOUL FLOWER UNIONというグループの曲。
ガガガSPをはじめとして、多くのアーティストによって歌い継がれています。
 

 

 

満月の夕~90’s シングルズ 満月の夕~90’s シングルズ
中川敬

Sony Music Direct 2008-03-19
売り上げランキング : 91420

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

満月の夕 満月の夕
ガガガSP

ソニーレコード 2003-01-17
売り上げランキング : 254378

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

満月の夕 満月の夕
酒井俊

BMG JAPAN 2003-01-22
売り上げランキング : 43233

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

満月の夕~ウチナーグチ(沖縄方言)オリジナル・ヴァージョン~ 満月の夕~ウチナーグチ(沖縄方言)オリジナル・ヴァージョン~
平安隆

リスペクトレコード 2003-03-26
売り上げランキング : 222157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

死んだ男の残したものは 死んだ男の残したものは
沢知恵

コスモスレコーズ 2003-07-23
売り上げランキング : 91448

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
 

 

 

 

JUGEMテーマ:散歩

先月から始めた散歩で見つけたもの。

クレーン

青空に浮かぶクレーン。

このクレーンがどこにあるかといえば。

クレーン

なんと、学校の校庭。
冬休みに入ってすぐ、ほんの数日のとても珍しい光景。

橋の補修工事をしているのですが、学校の前の道路が狭いために、クレーンが居座ることができないのです。

橋の補修

おっちゃんやおにいちゃんたちが、頑張ってくれてました。

冬の川には、カモだけではなく、ユリカモメもやってきました。

ゆりかもめ

なんか、これ、かわいくないですか?

ゆりかもめ

等間隔のゆりかもめたち。
写真を撮るために、結構うろうろしたのですが、ずっと逃げずに止まっていてくれました。

アバ

「はらたいらさんに全部」とまではいかないけど、「この喫茶店の店主は40代以上である」に100,000点。

歩いていると、いろんなものを発見できる。
昨日は、弁当屋の前で転倒して動かないばあちゃんを発見、通りかかったおねえちゃんと二人がかりで立たせたよ。

「おうち、近くですか? 大丈夫ですか?」
「家は、そこ曲がってすぐ」

ほんまに大丈夫やったんかなあ。

下手の横好きレベルですが、また写真がたまったらご披露します。



喫茶アバ、機会があれば是非入ってみたい。BGMはアバだけかもしれん。

アバ・ゴールド<コンプリート・エディション> アバ・ゴールド<コンプリート・エディション>
アバ

USMジャパン 2008-12-29
売り上げランキング : 862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:*お知らせ*

今日1月6日は、父の命日。
父が亡くなって、1年経ちました。月日の経つのって、なんて早いんでしょうね。

去年の今頃(午後9時過ぎ)は、確か葬儀場であれこれ打合せしてたな。
打合せの後は、「あー、ほんとにひとりになっちゃった」って思いながら、泣いてたな。

私以外に父の最期を見取ったのは、父がお世話になってた老人ホームの施設長さんだけ。
彼には本当にたくさん迷惑かけて、本当にたくさん泣かせてしまった。元気にしておられるかな。

明日は、少し早いのですが、母の十七回忌の法要をします。
法要ってったって参列は私だけで、あっという間に終わるんですけどね。

6日が父の命日、10日が父の葬儀をした日でもあり、母の命日でもある。
年明け1月は、しみじみする日々が続きます。

ところで。

昨年から、今巷で流行のTwitter(ツイッター)を始めました。
脳みそ固まりかけの40代女子なので、最初はどうもよくわからず、まだまだ使いこなせていません。
ハードユーザーの方のように、頻繁につぶやくこともせず、ブログ更新情報を流すのがメインなのですが、それでもちょっとずつ使い方とか活用法に慣れてきました。

他人様の使い方をぱくったり、親切に教えて下さる方のアドバイスを参考にしたり。

それで先日から、別のアカウントでTwitterを始めました。
ネタ元は、父の存命中に更新していたブログ「今週のすぎやん」で紹介した、すぎやんのけったいな言葉。

ちなみに「すぎやん」とは、私の父のこと。

母が亡くなってからわかったのですが、父は本当に寂しがりやでした。気の合う人とわいわいするのが大好きだった。
「死んだら何もわからへん」って、父はよく言ってましたけど、こんな形で父と遊ぶのもありかなと思ってます。せっかくたくさんのネタを残してくれたのだから。

このブログを読んで下さってる方で、Twitterをやっておられる方がいらっしゃいましたら、是非フォローしてみて下さい。
「Twitter、やってみたいけど、ようわからん」とお思いの方も、まずは私が暗躍する2つの無駄なつぶやきを見学してみて下さい。見学だけなら、登録不要ですよ。

ひーのつぶやき(hi_monologue)>>http://twitter.com/hi_monologue
すぎやんのつぶやき>>(現在は削除)




Twitterって外国生まれだから、説明とかヘルプもざっくりとしていて、ちょっと敷居が高い。
逆にそのへんが受けている原因かも。

 

 

「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power 「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power
小林 啓倫

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-11-05
売り上げランキング : 514

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

 

 

 

 

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき

先月から、散歩を始めました。

実は私、家の中で過ごすのが大好きで、一歩間違えれば引きこもり生活に陥る可能性を秘めた人間なのでございます。

家の中に閉じこもっていても、息苦しさを感じない。
テレビもあるし、本もあるし、パソコンもあるので、退屈することもない。

それにこれは、小さい頃からの慣れですね。
ものすごい運動音痴だし、友達と外を駆け回って遊ぶということもあまりなかった私。
一人っ子だし、両親はずっと働いていたし、何より友達が少なかったので、室内でのひとり遊びが一番気楽だった。

要するに、私は骨の髄までインドア派。

会社勤務からSOHOになって、その傾向はますます強まり、外に出るのは新聞とか郵便をポストに取りに行く時だけという日々を数日続けたことも、何度もあります。

自慢でも何でもないのですが。

ですがここ1〜2年、何ともいえない体の不調が波のようにやってくるようになりました。運動不足だったこともあるでしょうし、年齢的なこともあるのだと思います。
だけど、やはり悶々とします。何をやってもはかどらないし、だるいし、イライラするし。

それで思ったのです。

とにかく、1日に1度は外出しよう。外の空気にあたって、気分転換しよう。

幸い、家のすぐ近所に歩行者用に整備された遊歩道があります。遊歩道以外にも、近所の大きな幹線道路沿いには、幅広で歩きやすい歩道があります。

そんなわけで、適当に時間をやりくりして、あちこち散歩するようになったわけです。

散歩のお供は、ウオークマン

ウォークマン

30分くらいで切り上げることもありますが、歩く速度が遅く、きょろきょろしたり写真撮ったり、時には買い物しながら歩くことが多いので、平均散歩時間は1時間〜1時間半くらいかな。

それにしても、散歩やウオーキングにいそしんでいる方って、本当に多いんですね。
大体が50代以上と思われる方々ですが、非常に熱心に歩いておられます。犬の散歩をさせている人も多いです。

散歩を始めて変わったことといえば、便通がちょっとよくなったこと。
もともと便秘症だったのですが、運動不足も一因だったことがよくわかりました。

あと私って、歩き出したら止まらない。ある程度時間を決めておかないと、歩き続けてしまうのです。
1度、「この先、何があるんだろう」って思ってどんどん進みすぎて、2時間以上歩きっぱなしということがありました。

室内での運動は最近途切れがちなので、何とかお散歩は続けたいと思ってます。




このワンショルダーバッグは、気軽なお散歩におすすめ。
物を取り出すのも楽だし、軽くておしゃれ。製造はノーマディック。私はベージュを愛用中。


「家族の移動」をもっと楽しく、快適に。ma-pa マーパ ワンショルダーミニ



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき

おっちゃん、おっちゃん。
あんたが何をどうやって作ればいいかわからん資料、私にも作られへんがな。
というか、今日の会議で必要なデータもらったの、昨日やで。それも、おっちゃんの社内でしか通じひん用語が散乱してる資料。私にはさっぱりわからへんがな。

こんばんは、ひーです。

しかし、このおっちゃんが持って来た資料、人間の悲哀がてんこ盛りです。
守秘義務というものがこの世になければ、他人にしゃべりたくってると思う。

まあ、それはこっちに置いといて。

知り合いの会社(仮にA社とします)の話です。

A社でもご多分に漏れず、今年の業績は前年より大幅に悪化。給料30%カット、今年のボーナス支給はゼロです。
でも、社長ちゃんの給料は全く変わらないという噂。

しかし今秋、たまたま大型案件の受注がばたばたっと決まり、気をよくした社長さんが金一封を支給して下さることになったそうです。
全社員一律、給料1ヶ月分にもならない額ですけどね。

それが先日支給され、その後に忘年会が開かれたそうです。

「その忘年会の会費が、天引きされてたわ」
「はあっ?」
「予算ひとり3000円くらいの、飲み放題のバイキングやったけど」
「それを、天引き?」
「そう、天引き」
「せこっ」

ちなみにA社の従業員数、12〜3名。

たかが3〜4万くらいの忘年会費くらい、ポケットマネーで出したらんかい。
というか、金一封かって、社長さんの太っ腹で、何とかしたらんかい。

こういうせこいやり口、社員は死んでも忘れへんもんやで。



「せこい」と言われる人は、お金の生かし方を知らない人だと、私は思う。

強い社長は「ケチ」で「せっかち」「小心」である―どんな時代にも“ぶれない”本当の経営能力 強い社長は「ケチ」で「せっかち」「小心」である―どんな時代にも“ぶれない”本当の経営能力

かんき出版 2006-03
売り上げランキング : 539796

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ



すぎやんの宇宙一役に立たない名言カレンダー


JUGEMテーマ:*お知らせ*

皆さんにちょっとアンケートをお願いしていいですか?
お題は、「ひーホームページ」をリニューアルすべきかどうか。

ひーホームページ」というのは、このブログの前身。ここで2年くらい書いていた「ひーのためごと」というコラムを、このブログに移行させたのが始まりです。

ホームページの開設は、はっきり記憶にないのですが、たぶん2001年くらいじゃないかな。現在は、メルマガのバックナンバーとかを放り込んでいる、過去ログ倉庫状態です。
でもブログのアクセスログを見ると、いまだにこの「ひーホームページ」からブログに来てくれる人が、たくさんおられるのです。

それでずっと考えているのが、サイトをリニューアルすべきかどうかということなのです。

見てもらえればわかりますが、統一感もなく、Web0.5レベルの何とも古くさいサイトです。トップページだけ1〜2年前に入れ替え、たまに手を入れてますが、基本5年近くそのままです。

せめて見栄えのいいテンプレートを借りて作り直したいという気持ちはあれど、ページ数が相当あるので、めんどくさいという気持ちもあって。

一度皆さんのお声を聞きたいと思います。
是非、クリックアンケートにお答えいただきたく、よろしくお願いいたします。

ひーホームページへは、ここをクリック。





これが放映された頃、「ひーホームページ」の盛り上がりがすごかったのだ。
理由は、「コアすぎる、話」というコンテンツをどうぞ。

 

新・愛の嵐 DVD-BOX 第1部 新・愛の嵐 DVD-BOX 第1部

ポニーキャニオン 2003-02-19
売り上げランキング : 77568

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
 

 

 

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき

ここ数日のできごとを、つらつらと。


●●その1●●

ここで書きましたサーバー移行、おかげさまで無事終了。
ついでに、ウイルスバスターも2010にバージョンアップしました。見た目は2009とほとんど変わらないような気がするんだけど。

このソフトとは、もう10年以上のおつきあい。きっかけは、ウイルス感染。
データ受け渡し用のフロッピー(懐かしい)に入ってたFormというウイルスに感染したようで、PC内のデータが全て消滅するという被害に遭いました。だけど今思えば、かわいいウイルスですわ。

ウイルスバスターもいろいろ変遷がありましたが、最初の頃に比べて、インストールがほんとに簡単になりました。


●●その2●●

ここで大々的に告知いたしましたヤフオク、昨日終了。
泣くに泣けないリモコンと、奥さんお買い得ですよハードディスク、無事落札いただきました。
ありがとうございました。

先ほど落札者のお一人からご連絡いただいたのですが、連絡事項の最後に「このブログのファンです」と書かれてました。いや、うれしいやら照れくさいやら。ディスプレイの前で赤くなったり青くなったりしている、ひーであります。

イヤホンは入札がなかったので、再度出品してます。よろしければどうぞ。
っていうか、誰かもらってくれないかな。

マイ・オークションをごらんください


●●その3●●

どうしようか迷ってたTwitter、とうとうアカウント取得。いまいちわからないところもありますが、とりあえずつぶやき始めました。適当な感じでやってます。
よければ、フォローミー。

twitter


今夜から明日にかけて、かなり寒くなるようです。皆さん、お体に気をつけて。



「フォローミー」と聞いて、イルカが思い浮かぶ人は、きっと私と同年代。

イルカ スーパーベスト イルカ スーパーベスト
イルカ

エー・アール・シー 2008-09-01
売り上げランキング : 154185

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

仕事用サイトは、ファーストサーバっていうレンタルサーバー屋さんからレンタルしてます。
以前は違う会社からレンタルして、訳もわからず運用してたんですけど、いまいちだなあってずっと思ってた。

現在も時々お仕事をさせていただいている会社がお使いだったのが、ファーストサーバ
実際に使わせてもらい、機能やら料金やらを比較して、速攻で乗り換えたのが、数年前のことです。

コストパフォーマンスがよかったこともありますが、私が一番気に入ったのが、簡易ファイル共有機能。
この機能を使えば、レンタルサーバー上にファイル共有スペースを設けることができるのです。ファイル共有のためにわざわざサーバーを立てる必要もないし、無料サイトを利用する必要もありません。
メールで送れない大容量のファイルのやりとりが簡単にできるので、便利に活用してます。

半年ごとに契約更新しており、今月がちょうど契約更新月。経費節減を兼ねて、コース変更の手続をしました。



それまで「ギガント2」っていうコースを使ってました。40GBという無駄にでかい容量が魅力だったんですけど、正直そんなにいらないな、と。
このギガントminiに変更したら、かなり料金を節約できます。メアド10個作れて、容量が10GBもあれば、私には十分だし。

ところが今日、こんなのが新登場。



メジャー・コース。私が使っていたギガント2の後継。
容量は40GBと変わらないけど、作成できるメアドの数が10個から20個に増えたのに、値下げ・・・。


軽くむかつきました(笑)。


それでもギガントminiなら、コース変更手数料が加わってもまだ安いので、よしとしなければ。
レンタルサーバーを検討されてる方は、チェックしてみて下さい。ひーのおすすめです。

10月もあと少しです。
あー、早くサーバー移行作業しなきゃ。



ファーストサーバ以外で、私がもうひとつおすすめするサーバは、ロリポップ。
安いし、ヘルプが比較的充実してるので、初心者の方でも大丈夫ですよ。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


一昨日の十五夜、月見団子を買うのを忘れた。

こんばんは、ひーです。
こちら大阪、半袖でうろうろしている人、まだ多し。私もそうですけど。

とりとめもなく、本日のできごとをちょろちょろと。


【その1】
今使っている枕が経年劣化で、もう限界状態。今朝などは肩がぱんぱんで、頭痛で目覚めです。もう最悪。
たった今、楽天で枕を注文しました。自分に合うかどうか、枕のネット購入はある意味、ギャンブルです。

 
大人気ファベ社製スリープメディカル枕が更に進化!【タイムセール77%OFF】もちろんエコテック...

どうだろうなあ。今よりましになるかなあ。



【その2】
東京都が正式に敗北コメントを出しました。

2016年のオリンピック・パラリンピックの開催都市にブラジルのリオデジャネイロが決定

「引き続きオリンピックムーブメントの発展に取り組む」ということは、まだ立候補する気、まんまんですね。2020年、狙ってますね。はっきりおっしゃい。
そんな金があるなら、赤字地獄の大阪府に寄付してくれい。



【その3】
こんなサイトを見つけました。



いつも思うんだけど、なんでこういうの、関東限定なのかねえ。




先日なにげに貼り付けたアフィリエイトバナーから、シャークスチームモップへのアクセスが多数。既に複数台売れており、びっくりしてます。お買い上げの皆様、厚く御礼申し上げます。
引き続き私に、紹介料という名の、愛の手を。




JUGEMテーマ:今日のこと



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

先日宣伝させていただきましたヤフオクでございますが、介護肌着以外は全て落札いただきました。
アクセスして下さった皆さん、ありがとうございます。

目玉商品として出品したipod nanoですが、今となっては超非力な2GBなのに、オークション終了価格は6,100円。びっくりしました。うれしかったなあ。

私が久々にオークション出品をやり始めたのを察知して、また妙な物が持ち込まれてきました。
以前、かなりマニアックなケーブルを持ち込んできた知人です。

こんなのと、

ハイブリッドインシュレーター


こんなの。

スパイクベース


いずれも、こだわりオーディオ小僧なら泣いて喜ぶ商品だそうで。

「こんなん、売れるんかな・・・」
「売れるって、絶対。だってこの間、ケーブル全部売れたやん」

そう、こやつが持ち込んできたマニアックケーブル、全てソールドアウトだったのです。
中には、信じられない高値が付いたものもありました。

「現行品やし、いけるって。だってこれは、○×△※#$%&+¥・・・」

さっぱりわからん。

というわけで、ヤフオク・ひー商店を再度開店。

介護肌着もよろしく。絶対お値打ちですから。



マイ・オークションをごらんください




下側の写真の大きい円形状の物と同一メーカー社製のスピーカースタンドだそうです。

アコースティックリバイブ スピーカースタンド(2本1組) RSS-600(Aリバイブ) アコースティックリバイブ スピーカースタンド(2本1組) RSS-600(Aリバイブ)

アコースティックリバイブ
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

ちょっと仕事をしようと思っていたのに、鬼嫁ブログにはまりこんでしまい、数時間読みふけってしまった、ひーです。こんばんは。

今日9月6日は、父の誕生日。生きてれば74歳。
1月6日に亡くなったから、月命日でもあるのです。もう8ヶ月経ちました。
1年前には、こんなことを言ってたんですけどね。

「病気してこんな体になったから、今頑張れているんかもしれへんな。もし病気もせんと元気やったら、今頃こんなに頑張ってへんかもしれへん」


さて、今日のお昼はチヂミを作りました。
先日押しかけたAちゃん家で、夜中にAちゃんがチヂミを焼いてくれたのです。それがすごくおいしかった。
その時に「チヂミ専用の粉がある」と聞いたので、近所のライフで探したのです。

1種類だけあった。

チヂミ


ちなみにね、粉物大国・大阪では、お好み焼きとたこ焼きの粉の種類が、異常に多い。
最近、大きなスーパーでもんじゃの粉を見るようになったかな。でもこっちでは、まだまだもんじゃは「邪道」扱いです。

作り方は、袋に書いてあります。基本混ぜて焼くだけなので、超簡単。

材料(豚バラ肉、タマネギ、ニラ)を切って、

チヂミ

水と粉と卵を混ぜて、

チヂミ

材料を入れてかき混ぜて、

チヂミ

焼く。

チヂミ

ひたすら、焼く。

チヂミ


できあがり。

チヂミ

たれも、全部付いてます。

だけどこれ、ちょっと厚すぎ。チヂミって、もっと薄いですよね・・・。

形は不格好ですけど、おいしくいただきました。



私が今回使ったのがこれ。他にもいろいろ出てますよ。あと、冷食チヂミもいけるよね。


オタフクソース チヂミこだわりセット 2食入★税込3150円以上で送料無料★
 

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
 

 

これ、ぼんさん。
「朝の11時頃に行く」って言うといて、10時過ぎに来るっていうのは、何事ですか。

化粧も何もできず、マンション入り口から我が部屋に向かっておられるほんの少しの間に、ワンピースの喪服を着るのが精一杯。
マンション住まいでよかったよ〜。誰も参列者を呼んでなくて、よかったよ〜。

なんか、とほほな、父の初盆でした。


ところで、今日8月6日は、このブログの誕生日です。
しかも今年、「ひーのためごと」は、開設5周年を迎えました。

さぼっていた期間も多いので、今回の記事を含めると585本。
5年続けている割には少ないのですが、それでもしみじみ感じ入っております。

これといった特徴もないので、アクセス数もたいしたことはありません。
ただただ40代女子の日常をだらだら垂れ流しているだけのブログではありますが、

いつも読んでいただいている皆さん、ありがとうございます。
コメントを書いて下さっている皆さん、ありがとうございます。

いつも文章が長くてすみません。字が多くてすみません。

でもやっぱり、今後も変わらず、だらだらと書いていきます。
文章の長さも、字の多さも変わりません。

こんな私ですが、今後ともよろしくお願いします。



メッセージローズ (Preserved Rose) ローズドーム S1~情熱のラブジャック~レッド 【リボン付き】【ありがとう】 22218 メッセージローズ (Preserved Rose) ローズドーム S1~情熱のラブジャック~レッド 【リボン付き】【ありがとう】 22218

フローリッシュ
売り上げランキング : 99172

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JUGEMテーマ:ありがとう


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

昨晩、タマネギをスライスしてる時、親指の先を切って流血した、ひーです。こんばんは。
うーむ、昨日は他にもちょっと失敗が多かった。気を付けねば。

日々いろんなサイトをうろちょろしている私。芸能人アメブロもよく読みます。
最近のマストサイトは、辻ちゃんブログ太陽くんブログ西原さんブログ高須院長ブログの4つ。

過去にこんな記事を書いて絶賛した叶姉妹ブログが、今月終了したのは残念。
笑いのツボ満載で、おもしろかったのにな。毎日楽しみに読んでたのにな。
昨今ではあまり見られない、ファンへの古典的アプローチは、興味津々だったのにな。

コメント欄もざーっとですが、読みます。
ダルの奥さんブログに書かれたコメントなどは、「かわいい」「カワイイ」「超かわいい」のオンパレード。中には「サエコ」と呼び捨てしてるやつもいる。

あんたら、他に何か書くことないのかよ(-_-;)


で、そのコメント欄を読んでいて気付いたこと。

「これ教えて」とか「写メアップして」とか、一般人たちはまるで友達のように好き勝手に質問やら要望を書き込んでいるのですが、それについての答えが直前の記事に書いてあることが、よくあるのです。

ということは、質問者は直前の記事を読んでないということです。

ひどいときは、答えが書いてある記事に、全く同じ質問を書き込んでいる人がたくさんいる。
なんでこんなことが散見されるのか、常々不思議に思ってました。
芸能人も、答えを書いたはずの質問を、何度も繰り返されたら、イラッとくるでしょうね。

その理由、辻ちゃんのブログを携帯で読んでみて、やっとわかりました。

PCに比べ、携帯は過去記事への遷移がしにくいんですよね。めんどくさいったら、ありゃしない。
それに、サイト全体を見渡せないので、過去記事の一覧が一目ではわからない。

最近多くの方が、ブログを携帯で読み、携帯からコメントを書き込んでおられます。だけど、ブログ全体を見渡せないが故に、携帯画面に表示されている記事で読了してしまう人も多い。
結果的に、「木を見て森を見ず」的な読者が多くなり、食いつきやすい(やや誤解を受けやすい)印象的な記事が一人歩きしてしまうことが、多々発生する。

何度か辻ちゃんがマジギレしてましたけど、主な理由はこれでしょうね。

携帯はとても便利だけど、画面が小さい分、何もかもがコンパクトになってしまいがち。情報発信する側も、苦労が多いと思います。

ちなみに、辻ちゃんに限らず、芸能人ブログってどうしてあんなに改行が多いのかと思っていたのですが、携帯画面で読みやすいようにするためだということが、よくわかりました。
PC画面だと間が抜けているんですが、画面が小さい携帯だと読みやすいし、しっくりくる。

それにしても、ひたすらスクロール、ボタンぽちぽちして、携帯でメールやネットを駆使する今の若い子たちは我慢強いと、つくづく思う。
PCでネットデビューした私、携帯でネットやらブログの読み書きなんて、到底無理ですわ。






B0002TT10Y Wの映像の世界 Vol.1 [DVD]
W

ZETIMA 2004-10-14
売り上げランキング : 11130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


カエルの季節です。

田んぼに水が入ったその夜から、カエルが鳴き出すのはなぜだろう。
隠れる場所もない干上がった田んぼのどこに、大量のカエルは隠れているんだろう。

そんなことをつらつらと考える、ひーです。こんばんは。

このカエル、東急ハンズで一目惚れして購入。
3色のカエルが鎮座していたのですが、私が選んだのはライトグリーン。


Crown Frog Light


こういう顔、好き。かわいくないですか?

ボタン電池2個(購入時にはテスト用電池が内蔵済み)をセットして、水気のある場所に置きます。
カエルの底に水が触れると、光り出すんです。

で、トイレの手洗いタンクの上に置いてみました。




想定外だったこと。
水がカエルの底に滞留すると、光りっぱなしになってしまう。
光りっぱなしだと電池がもったいないので、カエルをちょっと移動させないといけないのです。


洗面台や浴槽周りに置くと、かわいいです。
水中に沈めると、故障の原因になるそうなので、ご注意を。
もう1匹、買おうかなぁ。



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



エバラ 浅漬けの素 レギュラー 500mlを使ったのに、

 

深漬けキュウリを作ってしまった、ひーです。こんばんは。

先日、新しいブログをオープンしました。

ブログタイトルは、「介護モールのケアインフォ」といいます。

こちらには、介護グッズとか介護サービスのことなど、介護に関する様々な情報を発信していきます。
無駄に長いコラムも、きっと書くと思います。というか、もう既に1本書いてたりする。

相変わらず字が多いブログですが、よければ遊びに来て下さい。




いのちの食べかた [DVD] いのちの食べかた [DVD]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



雑誌で見かけたDVD。
ヨーロッパのドキュメンタリーで、私たちが普段口にしている肉や魚などが、どこで生まれ、どのように育てられ、どうやって店頭にならぶのか、淡々と映し出している作品だそうです。音声も現場音のみ。BGMなどは一切ないみたいです。

猛烈に見たいです。







JUGEMテーマ:*お知らせ*

大阪府で一番最初に新型インフルエンザの患者が大量に見つかった市に住んでいる、ひーです。こんばんは。

おかげさまで、元気にしております。

今日、地元のマイカルに行くと、玄関では消毒班(消毒薬の入った小さな容器を持って、お客さんの手に薬をふきかけている店員さん)が待機、店員さんは全員マスク姿、お客のマスク率も異様に高く、薬局だけでなくコンビニでもマスクは売り切れ。

学校も休校なので、マイカル内には高校生らしき子もうろうろ。
ただ、小学生以下のちびちゃんたちは、見かけないですね。外をうろつく子もいない。

なんか、えらい大事になってますわ。

マスクの売り切れ状態を見ると、かつてのトイレットペーパー騒動を思い出す私。
あの時の狂乱ぶりも、すごかった。

マスクするよりも大事なこと。
なるべく人混みには出ない。外出から戻ったら、手洗い・うがいをこまめに励行する。
いつも以上に、体調に留意する。

予防にはこれしかないんですよね。たぶん。

でも明日、どこを歩いても人だらけの大阪市内に出ようとしている私。
とりあえず、気を付けます。


ところで、皆様にお知らせ。

企画から早や半年、長期中断を挟んで、やっとできあがりました。

こことかここで書いていた、介護系のアフィリエイトサイト「介護モール」

介護モール

昨日、全ページをサーバーにアップし、グランドオープン。

まだまだサイト全体の「すかすか感」が否めないですし、改造の余地がてんこ盛りです。
だけど、とにかくここまで持ってくることができて、本当にうれしいです。

「介護」というステレオタイプにならないよう、私らしくしなやかに運営していきたいと思っています。
よろしければ、遊びに来て下さい。どうぞよろしくです。








あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった-カウラ捕虜収容所からの大脱走- ノーカット完全版 [DVD]
あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった-カウラ捕虜収容所からの大脱走- ノーカット完全版 [DVD]



JUGEMテーマ:*お知らせ*


今年も、神戸からやってきました。

早生タマネギ。

タマネギ

大人の事情で、市営住宅の取り壊しが遅々として進まず、退去予定から1年以上経過しているのに、まだおばちゃんは神戸にいてます。
既に、夏野菜の植え付けもしてます。

雨の日に抜いたから、日に当てるようにとの指令があったので、早速箱から出しました。

タマネギ

半分くらいは冷凍タマネギになると思いますが、残りは何にしようかな。



あ、それと、マイクさん。気遣いありがとうね!


マイクさん


このメッセージ、間違いなくひーの冥土の土産のひとつになります。








ザ・ベストテン 1978-1979
ザ・ベストテン 1978-1979
オムニバス,世良公則&ツイスト,松山千春,アリス,甲斐バンド,西城秀樹,ジュディ・オング,岸田智史,水谷豊,ゴダイゴ,さだまさし


JUGEMテーマ:今日のこと


お知らせが2件ほどございます。

先日予告しておりました、私が過去に書きたくっていたエッセイ・コラムが満載のホームページ「ひーホームページ」の引っ越しが無事完了。


ひーホームページにジャンプ!

↑↑やっとこさん、本日はクリックできますよ〜。↑↑


「お気に入り」に放り込んでいる奇特な方がいらっしゃいましたら、変更をお願いしますね。

「お気に入り」に放り込んでいる奇特な方がいらっしゃいましたら、変更をお願いしますね。


念のため、2回ほど、繰り返してみました。


それと、ニフティのアバウトミーというのがおもしろそうなので、始めてみました。
これは、様々な質問に答えていくことで簡易プロフィールができあがるという、とてもユニークなサービスです。




性格、ばればれ。







質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート
質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート
田口 久人

 

JUGEMテーマ:*お知らせ*


 

本日は、フレッツ・光プレミアム導入に必要なNTTの工事&設定日。

工事は約1時間ほどで終了。
その後、IP電話・ひかり電話・パソコン周りの設定は、全部営業マンがやってくれました。

マンションに越してきた時は、IP電話の設定からPCへの接続まで全部自分でしたのに、今回は見てるだけ。超らくちん。

ノントラブルでひかり電話に切り替わり、ネットも無事つながり、さくさく快調に動いてます。

ここでも書いたとおり、箱が4つになりました。


4つの箱


これだけがうっとうしいんだよなぁ。

で、当然の予告。

私のホームページ(別名:過去ログ倉庫)である「ひーホームページ」のURLが変更になります。
作業が終了したらこのブログでもお知らせしますので、

「お気に入り」に放り込んでいる奇特な方がいらっしゃいましたら、変更をお願いしますね。



::050で始まるうちのIP電話番号をご存じの方への業務連絡::
家の電話番号が本日変更になりました。明日以降、順次ご連絡しますので、よろしくです。

::私のプライベートメールアドレスをご存じの方への業務連絡::
当然ながら、メールアドレスも変更になります。明日以降、順次ご連絡しますので、よろしくです。







Pioneer デジタルフルコードレス留守番電話機 シルバー 102タイプ TF-FD1220-S
Pioneer デジタルフルコードレス留守番電話機 シルバー 102タイプ TF-FD1220-S


JUGEMテーマ:今日のこと


未だに「上地雄輔」くんを、あげちゆうすけ、とか、じょうちゆうすけと読んでしまう、40代女子、ひーです。
お元気ですか。

今週は、いろいろラストスパート。
今日は、手続き関連やら何やらで、バイクで走り回ってました。

そんなわけで、お昼はとんかつ屋さんに。


かつ梅
かつ梅 高槻西武店

高槻市白梅町4-1 高槻西武オーロラモール6F
TEL:072-684-1029(いぃおにく)
【営業時間】11:00〜22:00 (LO21:30)


初めて入店したけど、厨房の人もきちんと声かけするし、店員さんの動きはてきぱきしてるし、すごく居心地のよいお店でした。

で、ロースカツ丼を注文。


ロースカツ丼


カツ丼をわさわさ食べて、キャベツもりもり食べて、番茶で一服していたら、私の席の後ろに座っている女子ふたりの会話が聞こえてきました。


「『とんかつにキャベツの千切り』って考えた人って、すごいよね!」


うんうん、確かにすごいね。ぴったりだもんね。


「昔、すき焼きに卵って、付いてへんかってんて。でも絶対いるよね、すき焼きに卵」


そうやねぇ、すき焼きに卵って、なんであんなにおいしいんやろうね。


ふたりの会話を聞いていて私が思ったのは、「お好み焼きにマヨネーズ」を考えた人のすごさ。
私が小さい頃には、あり得ない取り合わせ。

お好み焼きにマヨネーズがかかったのに初めて出会ったのは、外食した時。
我が家のお好み焼きといえば、父親が焼いてくれたものが定番で、それにはマヨネーズなんてかかってなかったから。

最初見たときは違和感がありましたけど、今はなければちょっと物足らない。
今や、たこ焼きにまでかけますもんね、マヨネーズ。

お好み焼きかぁ・・・。

いかん、また「粉もん帝王」だった父親のことを思い出しちまった。
最後に一緒にお好み焼き食べてから、まだ4ヶ月くらいしか経ってないんだよな。


でも、今は、もう、いない。






「粉もん」庶民の食文化 [朝日新書065]
「粉もん」庶民の食文化 [朝日新書065]
熊谷 真菜


 

JUGEMテーマ:今日のこと

 

 

 

こんばんは。

「大放出」をつい「だいはなてん」と読んでしまう、ひーです。

大阪の人しかわからないネタですが、皆さんご機嫌いかがですか。

先日ここで書いたプリンタインク、安価ではありましたが、おかげさまで全て落札されました。

「あんなんでも、売れるんや!」

そう言って、今度はそいつ、山のようにケーブル類を持ち込んできました。

それもほとんどが、かなりマニアックなものばかり。

私のテリトリー外ですわ。

文句を言いつつも、本日ヤフオク・ひー商店のシャッターを開けました。

ご来店、お待ちしてます。お茶は出ませんけど。



マイ・オークションをごらんください







音づくりの新常識 オーディオ・ベーシック講座 (ONTOMO MOOK)
音づくりの新常識 オーディオ・ベーシック講座 (ONTOMO MOOK)
福田 雅光




我が家の近所の池



あらためまして、あけましておめでとうございます。

それまで「更年期じゃないか」と思えるほどぐだぐだだった体調が、やっと落ち着き始めたのが、去年のお正月の頃でした。

そんな中、新年早々、仕事で大失敗をしでかしました。
完全なる私の不注意でした。

それまでも、どうも自分自身が空回りしているなと感じていた時期が続いていたのですが、この失敗がきっかけでさらにナーバスになってしまいました。
悩んだあげく、そのお客様のお仕事からの撤退を決めました。

私にとって一番大きな収入源でしたので、正直勇気がいりました。
でもこのままでは、もうダメだと思ったのです。

心が煮え煮えになっていた、というか。

お客様に撤退を申し出てしばらく経った頃、父についてのブログ(今週のすぎやん)の更新を、数ヶ月ぶりに再開しました。
このブログは、いわゆる記録系。更新ストップは数ヶ月ですが、一番最後に更新した記事の内容は、1年ほど前のできごと。これはやばい、と思ったのです。

記録自体は続けていましたし、年齢も年齢なので、父はしょっちゅう同じセリフを繰り返します。ですから、1年近く経過しているとはいえ、大体のことは覚えています。
そこで、とにかく記事を現在に限りなく近いところまでもってこようと、1ヶ月ほどかけて記事の更新を続けました。

「今週のすぎやん」の更新が一段落した後、ついでに独自ドメインも取得したのが、昨年の3月末頃。

その頃、決めたのです。
今後は、やるべきことは、考えついたことは、言い訳せずにとにかく実行しようと。

その手始めが、ブログでした。
特にこの「ひーのためごと」に関しては、「毎日とにかく書く」と、自分に約束したのです。

更新が滞りがちになったのは、体調不良が続いていたということもあるのですが、一番大きな理由は「書くことがないから」という、自分への言い訳。
以前配信していた週刊メルマガの休止のきっかけも、同じ理由です。

基本、ぐだぐだだらだらが大好きな私。何かを始めても挫折することが多い。
でも何かひとつ、毎日続けることがあっても、いいじゃないか。
せっかく始めたブログだから、これからはとにかく続けてみよう。

それで去年の4月から、平日ほぼ毎日の更新を続けました。

ブログを書く時間も決めて、仕事が忙しいからという言い訳の道もふさぎました。
ネタのない日は、過去のできごとに逃げたり。
文章を書くのがしんどい時は、YouTubeとかの動画に逃げたり。

おかげさまで、皆勤賞というわけにはいきませんでしたが、「平日ほぼ毎日更新」は現在も続いています。

私自身の備忘録としても残しておきたいと考えていた、マンション購入時のさまざまなできごとも、ようやっと書くことができました。
本当は去年中に終わらせたかったんですけど、思ったよりも長くなってしまってます。でも転居2周年を迎える3月までには、終了させたいな。

今年もこのブログは、「平日ほぼ毎日更新」を続けていくつもりです。


仕事に関しても、いろいろ実行してみました。

ホームページのリニューアルや、新作を含めたベクターでのテンプレート公開も、今の住まいに引っ越す前から計画していたことです。
「今度こそやるぞ!」と腰を据え、来る日も来る日も作業してました。
なんだかんだで数ヶ月かかってしまいましたが、なんとか完成までこぎつけました。

ホームページリニューアル後、新規のお仕事依頼も頂けました。
それにテンプレートは、パソコン雑誌にも掲載されました。
なんか、ものすごいご褒美をもらったような気分になりました。

ホームページで地道に情報を拾って、700通くらいのハガキDMも送りました。
結局受注には結びつきませんでしたが、狙いは悪くなかったようで、お問い合わせが数件ありました。
かつてフリーペーパーに掲載していた広告のレスポンスよりも、ヒット率は高かった。

今年も引き続き、自分の身の丈に合った仕事をこつこつ続けていきたいです。
一攫千金など目指しません。株もFXも投資信託も先物取引もしません。

大金などゲットできなくても、毎日おまんまが食べられれば、今はもうそれで。

とりあえず現在進行形なのは、介護系のアフィリエイトサイトの作成。
収入ゲット以上に、この方面で何か新しいお仕事が展開できないかなと、以前から考えていて、そのとっかかりとしてのサイトにしたいと思ったのです。

昨秋にドメイン取得して、サイト作成に取りかかった頃、父が倒れてしまった。
現在は体調が芳しくなく、予断を許さない状況が続いています。

気持ちがざわざわするし、慌ただしい日々がまだしばらく続くと思いますが、なるべく早く形にしたいです。
今年最初の自分への約束は、これにします。

あと、仕事とは関係ありませんが、デジカメ写真をもっと撮ろうかなと思っています。
すべてカメラまかせの「下手の横好き」レベルですが、もっと使おうって。

私の持っているデジカメは、動画も撮影できるんです。
機能があるのは知っていたのですが、今年になって本格的に試してみたら、画面は小さいけど、結構いい解像度で撮影できる。

元気な父をもっと動画で撮影しておけばよかったと、後悔してます。
たぶんもう、数ヶ月前の元気な父には、戻れないだろうし・・・。

今年もご愛読、よろしくお願いします。





私が使っているデジカメの色違い。ちなみに私は、ピンクブロンズ。

《中古良品》Panasonic LUMIX DMC-FX7

 

JUGEMテーマ:やること


 

最近、本が全然読めてません。
時間がないというよりも、読む気になれなくて・・・。

友達から借りている東野圭吾本とか宮部みゆき本、それに定期購読している雑誌も積みっぱなしです。
なのに、漫画はすぐ読んじゃうんですよ・・・。

他にも買ってでも読みたい本があるんです。
今年の初めくらいから買おうと思ってたのに、もう年末ですわ。

来年には買って読むぞ!と決意している本。


民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる

何かで聞きかじって、是非読みたいと思っている本です。
スイス政府編さんの、非常に有名な本らしいです。


昭和史 1926-1945
昭和史 1926-1945
半藤 一利

昭和史 〈戦後篇〉 1945-1989
昭和史 〈戦後篇〉 1945-1989
半藤 一利

海軍兵学校での訓練中に終戦を迎え、その後旧制中学・高等学校に入学し直して卒業された方から、学生時代のお話をお聞きした時に勧められた本です。
「わかりやすくて、比較的まともに書いてある本だから、機会があれば読んでみたらいいよ」と言われました。

私達の世代は、戦前生まれの親を持つ最後の世代です。
私の伯父も、ソ連(現在のロシア)に抑留されたと聞いています。
空襲・戦死などの経験談も、リアルに聞かされました。

こういう類の本は毛嫌いせず、いろいろと読んでおくべきじゃないかなと思います。


シャーロック・ホームズ最後の挨拶  新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)
シャーロック・ホームズ最後の挨拶 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)
アーサー・コナン・ドイル

「新訳ホームズシリーズ」を永久保存版にしたいと思いながら、この本以降に発行された本をいまだ購入できていないのです。
来年は、絶対、買うぞ。

初めてのホームズさんとの出会いは、小学校の図書館。
「銀星号」とか「まだらの紐」とかがお気に入りですが、特に大好きなのは「赤毛連盟(新訳のシリーズでは「赤毛組合」となっています)」。
設定のおもしろさに惹かれ、何度読んだことか。

ジェレミー・ブレット版ホームズのウィルスンさん、最高でしたね。


シャーロック・ホームズの冒険 完全版 Vol.6 [DVD]
シャーロック・ホームズの冒険 完全版 Vol.6 [DVD]


本を読んでもテレビを見ても、「もっと早く気付けよ、ウィルスン」と突っ込みたくなるのですが、今の日本、ウィルスン状態に陥っている人、たくさんいますよね。

ちなみにですが、ジェレミー・ブレット版ホームズは、機会があれば是非完全版(字幕版)を見てみて下さい。
神経質なホームズの雰囲気は、やはりご本人の声で味わう方がいいです。それに、NHK版は一部カットされているので、ちょっと意味がわからない箇所もありますが、完全版を見れば話がつながって理解できます。
ただ翻訳は、NHK版の方が断然いいですけどね。

来年こそ読書するぞと誓う、ひーでありました。






JUGEMテーマ:本日のおすすめ






私が初めて新幹線に乗ったのは、小学校の修学旅行。

当時は子供があふれかえっていた時期。
大げさでも何でもなく、ほんとに、あふれかえってました。
校舎に生徒が入りきらないので、どんどん学校が作られていた時代でした。

私が5年生の時、それまで通っていた学校が分離され、私は新設された小学校に移動しました。

分離する前の小学校には、1学年数百人。でも分離後は、1学年100人未満。
近隣の小学校の修学旅行は、バスを使っての近場への旅行がほとんどでした。
なのに私達は、四国へ行きました。大阪から四国です。

中学に入って、別の小学校から来た友達に言うと、みんなびっくりしてました。

まず最寄り駅から新大阪へ。
新大阪から新幹線で岡山へ。そこから在来線で宇野まで行きます。
宇野から宇高連絡線(現在は宇高国道フェリー)に乗って、高松へ。そして在来線で琴平まで。

金比羅さんを参拝し、琴平の近所の旅館で一泊。
翌日は、貸し切りバスで栗林公園屋島を巡って、帰途につきました。

今から思えば、いろいろな意味でものすごいゴージャスな修学旅行だったなぁって思います。
生徒数90人プラス引率の先生数人だけで、公共交通機関だけを利用して大阪と四国を往復したんですから。あの時期、あの人数だったから実現したことです。

私はといえば、新幹線に乗れるということだけで、3日くらい前からお腹いっぱい。待ち遠しくて仕方がなかった。わくわくしました。
関西圏以外の場所に行くのも初めてだったので、本当にうれしかった。

私、新幹線と同い年です。初めて乗った新幹線は、当然0系だったはずです。
初めて新幹線に乗った時のうれしさは、30年以上経った今でも忘れていません。
今でも新幹線に乗る時は、軽く興奮するんです。

いろんな夢をありがとう、0系。





ありがとう0系メモリアルBOX 0系新幹線引退記念 特別限定版 [DVD]
ありがとう0系メモリアルBOX 0系新幹線引退記念 特別限定版 [DVD]


JUGEMテーマ:ニュースに一言


我が家の売却が正式に決定した翌日。

両隣の家に、半年先に家を売却することになったことを伝え、売却にあたって境界線を確認しておきたいとの不動産屋の申し出があったので、立ち会っていただけないかとお願いした。

突然の申し出だったが、見学者がうろついたりしており、やや噂になっていたようなので、そんなに驚いた様子はなかった。
そして両家とも、翌土曜日午前中の立ち会いを、快く了承して下さった。

ここで、我が家と両隣との関係に触れておこうと思う。

我が家から向かって右側の家は、Aさん宅。
お子さんは既に家庭を持ち、ご夫婦2人でお住まいである。

我が家が越してきた時には既にお住まいだったとのことなので、もう40年近いお付き合いである。Aさんの息子さんと私は年齢が同じということもあり、小さい頃からずいぶんかわいがっていただいた。

しかし、平成10年の我が家の建て替え時、多少トラブルが発生した。

建て替え前までは昔の住宅街特有の「路地」が存在しており、その路地が境界をあいまいにしていた。本来はその路地は、我が家の土地。
だがそのあいまいさゆえ、Aさんの奥様は、我が家の境界ぎりぎりまで庭木を植え、ガーデニングを楽しんでおられた。

それらの庭木が、家の解体時に崩れてしまったのだ。

一切の交渉事はハウスメーカーにお願いしたので、ハウスメーカーとAさんご夫婦とは、ややすったもんだがあったようだ。しかし、災い転じて福となす。
その事件がきっかけで、Aさんご夫婦は我が家との境界線の位置を、はっきり認識して下さった。

ありがたかったのだが、認識しすぎの弊害。

1つは、ご主人が出入りの植木屋さんを呼び寄せ、境界を示すブロックの上に、竹の棒でできた柵を据え付けて下さったこと。
Aさんの発案だったが、反対する理由もない。それに私は、一切費用を出していない。

しかしこの柵のおかげで、うちの犬走りがえらく狭くなってしまって、正直往生した。

もう1つは、庭木の枝が伸びたり、花びらや落ち葉がうちの敷地に落ちたりすると、奥様が「ひーちゃん、邪魔してごめんね」と何度も声を掛けて下さるようになったこと。
時には、掃除するために勝手に門を開けて入ってこられることも。

そのしつこさたるや、「もう勘弁して下さい」って言いそうになるくらい。

我が家から向かって左側の家は、Bさん宅。
若いご夫婦とお子さんの3人でお住まいである。

我が家を建て替えた当時、この家はまだ古い平屋で、空き家だった。
家主はCさんで、かつてはお住まいだったのだが、遠方に転居された後は、貸家として活用されていた。
しばらくは借り手もいたのだが、家が古くなるにつれ、次第に空き家の期間が長くなっていた。

余計な隣地トラブルは防いだ方がよいという、ハウスメーカーのアドバイスを受け入れた私は、家の幅と建設位置は従前のまま建て替えることにした。
その旨を平屋の持ち主であるCさんに説明し、ご了承をいただいた。

しかし数年後、Cさんは土地と家を売却された。
そして新しい戸建て住宅が建設されることになり、施工会社が境界線についての打ち合わせに来られた。

この古家との間は、やはり路地。トイレが汲み取り式だった頃には、両家にとっては必需品だった。
しかし、我が家との境界はかなりあいまい。

我が家の建て替え時にも、どこを境界にするか問題になったのだが、路地に面している両家の塀と塀の間の真ん中を、暫定的に境界に設定して建築された。

しかし、古家の塀の位置を基準に寸法を測った結果、我が家の汚水桝と水道メーターが数10センチ越境していることが判明。

とはいえ、両方とも今さら動かすことはできないので、次回建て替えの際には越境しないようにするということで、決着した。
さらに、窓を外側に全開させると越境につながるので、気を付けて下さいとまでおっしゃった。

しかし汚水桝はまだしも、水道メーターやら窓などは、空中での越境である。
こういうのも問題になるのか、とびっくりした私。

建設会社にとっては、隣地境界線問題解決は大きな関門であろう。担当者は、やたら腰が低かった。

「細かいことで、申し訳ございません」
「いいえ、こういう機会にはっきりさせておいた方がいいですよ」
「・・・そうおっしゃっていただくと、非常にありがたいです」

Aさん宅と数年前にトラブってなければ、こんな気持ちにはなっていなかったかもしれない。

そして数ヶ月後、無事戸建てが完成。完成後ほどなくして、Bさんご夫婦が越してこられた。

境界線で問題になるとすれば、Bさん宅との方が確率が高い。
Bさんとは朝夕の挨拶を交わす程度で、境界のことについては一切話したことがない。
建設会社から申し送りを受けておられるはずなので、無茶はおっしゃらないと思ったが、どうしても不安は否めない。

ちょっとどきどきしながら、土曜日の朝を迎えた。





すぐに役立つ道路・境界の法律とトラブル解決マニュアル
すぐに役立つ道路・境界の法律とトラブル解決マニュアル
梅原 ゆかり


JUGEMテーマ:マンション購入記


マンションの売買契約締結後の、最初の週末。2006年10月28日 土曜日。
はつさんが、必要書類への印鑑を取りに、我が家に来られた。

「今週末の新聞折り込みチラシに掲載しました」

はつさんはそう言いつつ、原稿を見せて下さった。
チラシ原稿には、「南向きのため、日照良好」「駅近物件」「2駅利用可能」などという文字が躍っていた。
「室内ていねいにお使いです」という文面は、うれしかったな。

よく見ると、私でさえ忘れていた建物名「ミサワホームの注文建築 GENIUS都市物語」まで記載されていてびっくり。
これも売りになるのか、と感心。

「ありがとうございます。でもなぜか、うちの新聞には折り込まれてなかったんですよね・・・」
「え? おかしいですね・・・。でも間違いなく、今週入ってますからね」

店舗の方でも、我が家は「強力プッシュ案件」扱いとなっていて、来店されたお客様に積極的にPRして下さっているようだった。

チラシ掲載後すぐ、向かいの家のおばちゃんから声を掛けられた。

「ひーちゃん、家、売るの?」
「はあ、まぁ、売れるかどうかはわかりませんけど・・・」

誰にも何も言ってないのに知っておられるということは、家を建て替えたばかりなのに、未だに不動産のチラシを見ているんだな、と思いつつ答えると、

「この間、家を外から見たはる人、いてはったよ」
「え? ほんまですか?」

何を聞かれたのかわからないが、見学者の方から声を掛けられたそうで。

この「外から見ている」という情報は、後に隣家の若奥さんからも聞かされた。
チラシ効果に驚くとともに、自分の足で積極的に物件を見て回っている人がたくさんいるのだ、ということを改めて思い知らされた。

一番びっくりしたのは、突然インターホン越しに「家の中を見せてほしい」という依頼を受けた時。
名前は名乗られなかったし、会って対応もしなかったので顔はわからないが、男性だった。

見知らぬ方に家を見せるのは嫌だし、何よりも私は不動産屋さんと専任媒介契約を締結している。購入希望者と直接やりとりするのは、ルール違反になる。
だから、「不動産屋さんの担当者に直接連絡してほしい」と申し上げて、お断りした。

翌週末、やっと実際にチラシで我が家を確認することができた。
そのチラシには、例の「比較新築物件」も掲載されていた。

全国の不動産物件は、業者向けのデータベースに登録されている。
不動産業者なら、インターネットを通じて誰でも物件を閲覧することができる。言い換えれば、自社所有の不動産物件以外の情報も、簡単に手に入れることができるというわけだ。

チラシ内に細かい字でたくさん情報を掲載している業者は、この仕組みを利用して広告しているのだ。
違う不動産会社のチラシに同一物件が掲載されるのも、同じ理屈。

だから、私が専任媒介契約を締結した不動産屋さんとは全く別の業者の広告に、自社の「撒き餌」物件として我が家が掲載されていた。それも複数。

はつさんからは、時々連絡を頂き、「チラシを見た方からの問い合わせはあるものの、『行きたい、見たい』という積極的なアプローチがないんです」という報告を受けていた。
私自身も、そんなに早く決まるわけがないと思っていた。売れるだろうか、という緊張感はあったけれど、のんびり構えていた。

ところが、である。





折込チラシの絶対法則―消費者ニーズに合わせた販売戦略100事例
折込チラシの絶対法則―消費者ニーズに合わせた販売戦略100事例
堀内 敬一


JUGEMテーマ:マンション購入記


昨日8月6日、この「ひーのためごと」が4周年を迎えました。

書いたり書かなかったりのムラが多く、時には数ヶ月間ほったらかしにする時期もありましたが、何とかほそぼそと続けてくることができました。

この4月からは、無理しない程度に、でもとにかく続けて書こうと決心し、平日ほぼ毎日更新する日々を続けています。
すぎやんを日曜日に更新しているので、4ヶ月以上ほぼ毎日何かを書いているということになります。

メルマガでエッセイを書いていた時代があったのですが、あの時と大きく違うのは、画像が使えるということです。
文章だけではどうしても説明しづらい点を、画像で説明できるようになり、とても楽になりました。

だけど、何十行の文章よりも1枚の写真の方がパワーがある時は、正直悔しいですけどね。

私はネタを溜めておくことはできますが、文章の書き溜めはできません。
アップ当日に文章を書いて、何度か推敲した後にすぐアップしています。
長い文章を一気に書き上げてしまう時もあれば、短い文章を2時間くらいかかって仕上げることもあります。

こんなおばさんの文章、誰が読むのかとも思います。
何のために書いて、何のためにネットで公開しているのか、自分でもよくわからなくなる時があります。

でも結局、ブログは私自身の表現の場なんだな、という結論に落ち着きます。
特にレンタルブログは制約もありますが、デザインを自分で考える必要がない。
それに公開することで、自分の言葉に責任を持ち、まじめに書こうという気持ちにもなれます。

誰かに読ませるのではなく、人数は少なくてもいいから、誰かに楽しんでもらえたら。
読んだ方にとって、何かのきっかけにしてもらえれば。

そんな日がもし来たら、とてつもなくうれしいと思います。

これからも、自分を俯瞰視できるように。
これからも、「木を見て森を見ず」状態にならないように。

マイペースで続けて行ければなぁ、と思っています。





マイペース大王
マイペース大王
manzo,manzo

JUGEMテーマ:記念日


 

昨日のブログ、どうにもさわやかじゃなかったなぁ。

裏の私、通称:裏ひーが書いたとしか思えないなぁ。

だけど、今月一番のアクセス数だった。

たまには、裏ひーを登場させようかな?



そこ! 裏の方がおもろい、とか言うな!



本日は、打って変わってさわやかな動画をご紹介。
お口直しにどうぞ。





もう、かわいいとしかいいようがないです。





M-1グランプリ2007 完全版 敗者復活から頂上へ~波乱の完全記録~
M-1グランプリ2007 完全版 敗者復活から頂上へ~波乱の完全記録~


JUGEMテーマ:フラッシュ・動画


土日と朝寝しすぎたせいで、昨晩はちっとも寝られないので、一晩中DVD見て。
朝早くからがさごそし始めたが、気が付いたら朝寝してて。
お昼ご飯食べた後、気が付いたら昼寝してて。

仕事もしないのに無駄にパソコンの電源を入れ、エコじゃない海の日を過ごしている、ひーです。
毎日暑いですね。

うちのかわいいPCたち。

うちのパソコンたち

手前がXPマシン、向こうがVistaマシン。どっちも

アクセスでの請求書作成にトライ中だけど、扱いに慣れてる2003で作っているので、最近はXPマシンを立ち上げることも多い。

ちなみにこの小物入れ、自分で作った。

手作り小物入れ


パソコンの電源は入れたものの、今日はちっともやる気が起こらん。

こういう日は、かわいいPCたちの電磁波を浴びながら、いろんなことをぼーっと考えることが多い。

で、ふと気付いたこと。

うちのすぎやん、くも膜下出血で倒れてから今年で24年。
知らない間に、干支、二回りしてました。
妙に感慨深いです。いろいろ、あったなぁ。

具合の悪くなったすぎやんを病院に連れて行ったのは、私です。
私の20歳のバースデーの前日のことでした。

診察室に入ったすぎやんは、私の目の前でストレッチャーに乗せられ、即入院、即手術。
手術自体は成功したのですが、その後脳梗塞を発症。それが原因で左半身が麻痺してしまいました。一時は命も危ぶまれました。

だけどまさかその10年後、母があっという間に亡くなるなんて、思いもしなかったです。
入院からちょうどぴったり1年後が、母の葬儀日でした。

具合の悪くなった母を病院に連れて行ったのも、私。
未婚パラサイト一人っ子の運命ですかね。こういうのって。

「不謹慎やけど」という前振りは必ずありましたが、親戚とか知り合いに当時必ず言われた言葉。

「なんでお母さんが、先に逝くんや」


倒れた当時49歳だったすぎやん、今秋73歳になります。

もともと寂しがりでしたが、ここ最近は特に寂しがりぶりが激しくて、私はちょっと手を焼き気味。
特に帰り際、私を引き留める作戦をあれこれ遂行する様子を見ていると、切なくてたまりません。

昨年の冬にけいれん(てんかん)発作で入院してから、すぎやんの季節が変わったなぁと思っていたのですが、また違う季節を迎えようとしているのかもしれません。

しんどいだろうけど、何とか乗り越えてほしいなと思います。
すぎやんを、私なりにうまくサポートしていけたらいいのにな。
私はどうしていけばいいのだろう。

そんなことを、ぼーっと考えてました。

昔のことをあれこれ思い出すのは、年を取った証拠ですな。
すみません、ぱっとしない話で。





「ひとりっ子長女」の本 (WIDE SHINSHO)
「ひとりっ子長女」の本 (WIDE SHINSHO)
多湖 輝

 

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき

 

 

 

はつさんは、こう切り出された。

「中を見せて頂いて、大変きれいにお使いだということが、よくわかりました。いい査定結果をご提示できるよう、頑張ります」

タイミングのよいことに、同じ町内ではつさんの不動産会社が扱っている新築物件が販売中とのことで、それを比較対象にしてみるともおっしゃっていた。

その物件の間取り図なども見せて頂いたが、我が家とほぼ同じような感じだった。
3階建てというのも同じ。

査定結果は、1週間後ぐらいには提示できるとのこと。
準備ができたら連絡します、との言葉を残し、お2人は帰られた。

さぁ、どんな結果になるんだろう。

査定結果を待っている期間に、改めて我が家の懐具合をチェック。
ざっくり計算してみた結果、「一目惚れ」マンションを購入するには、2,000万円がボーダーラインになりそうだ。

2,000万円なら、低層階になるだろうが、何とか購入できるだろう。
2千数百万円なら、私の野望である高層階に手が届く。

しかし1,000万円台だったら、私の条件に合うようなマンション購入は無理だ。
それよりも、駅近の人気地区・築8年という条件で1,000万円台なら、上物の価値が下がっていく数年後には、さらに査定額が下がるということ。

私のマンション住み替え計画は、根本から考え直さないといけなくなる。
えらいことだ。

査定日の一連の出来事は、一応アドバイザーのなおさんにも報告した。

「ひーちゃんの言うように、2,000万円台なんて値段、ほんまに付くか〜?」
「そやけど、うちは結構いいと思うんですけどね。駅近やし。それにあんまりな値段やったら、親に顔向けできません・・・。」
「まぁ、確かにええとこにあるしなぁ。ハウスメーカーの家やから、人気もあるやろうし。そやけど、駐車場が小さいんやろ? それが痛いなぁ」

そう、私もそれがちょっと心配なのだ。

「不動産屋さんが言ってた『比較物件』を見て来たんですけどね・・・」
「どやったん? 中に入ったん?」
「いえ、外観を見ただけですけど。うちの勝ちですね」
「何それ? 相手は新築やろ」
「そうですけど、外観がちょっと安普請なんですよ。それにうちより駅に遠いし、すぐ近くに私鉄の線路があって、ちょっとうるさいんです」

それでもなおさんは、疑わしい声を出す。

「うちの実家も駅近やけど、そんな値段はつかへんなぁ」
「なおさんの実家って、滋賀県のちっちゃい地方都市ですやん。うちは大阪の人気地区。一緒にせんとって下さいよ」
「どうせうちは田舎や。ほっといて」

そんな軽口の応酬をしながらも、なおさんはずばり私に聞く。

「で、もしひーちゃんの希望通りの査定額やったら、マンション買うん? 何らかの答えを決めとかんとあかんで」

なおさんの言う通り、我が家の査定結果を聞くということは、マンションを購入するかどうかの結論を、ふじさんから迫られるということでもあるのだ。

我が家に買い手が付くかどうかなんて、全くわからない。そもそも買い手がいなければ、マンション購入はできない。
先にも書いた通り、私は住宅ローンが組めないのだから。

でももし査定額が満足のいく金額で、もしその額で買い手がついてしまったら、両親が購入した不動産を売却しなければならなくなる。
ここまでは私の独断で話を進めていたが、施設に住む父にも打ち明けざるを得なくなる。
そもそも土地は、父名義になっているし。

本当にいいのだろうか。
この私が、私だけで決めてしまって、本当によいのだろうか。

自分で決めて査定してもらったのに、悩みに悩んだ。

査定日から数日後、はつさんから電話がかかってきた。
ふじさんのいるマンションギャラリーで、13時にお会いすることになった。

査定額発表当日。
この日は私の生涯の中でも、とても大事な日になるかもしれない。
何があるかわからないけど、自分の直感を信じよう。

悩みは尽きないまま、そんな気持ちで、約1ヶ月ぶりにマンションギャラリーへと向かった。





資産査定2級検定試験模擬問題集 2008年版 (2008)
資産査定2級検定試験模擬問題集 2008年版 (2008)


JUGEMテーマ:マンション購入記


「モデルルーム見学ツアー」終了後。
2箇所で頂いたパンフレットや資料に、暇さえあれば目を通す日々が続いた。

もっと他のモデルルームに見学に行こうと思ったこともある。
ただ、どのマンションも設備的な面ではほぼ一緒だ。それに、見れば見るほど迷いも生じる。
その結果、自分の目や感覚がブレてしまうのでは、という恐れを感じていた。

モデルルームツアー終了後、逡巡している私に、なおさんはこうアドバイスしてくれた。

「ひーちゃんにとって何が一番大事か、よう考えや。住宅街で、静かで、学校も近くて、今日見たとこは確かに環境のええとこやけど、それがひーちゃんにとって今、必要なことか? 駅からの距離も、お父さんとこへの距離も、前の(物件の)方が近いんやろ。それに、買った後の修繕積立金とかで、毎月必要になる費用のことも考えなあかんで」

そしてこんなことを話してくれた。

「実は会社に、モデルルーム見学が趣味の社員がおるねん。それで時々話を聞くけど、上からの音に関しては、二重床やから静かっていうわけでもないらしいで。太鼓の原理で、結構響くんやて。それに、配線とか配管をその二重床に仕込んでおくから、メンテナンスに便利やって言うてたけど、それが必要になる頻度がどのくらいか、っていう問題もあるな」

私にとって、一番大切にすべきことは何か。
購入後、必要経費のやりくりができるのか。

どちらの物件も、長所もあれば短所もある。一概に比較はできない。
ただ、私が大切にすべきことを実現できる可能性が高いのは、最初に見学した「一目惚れマンション」だと思うようになっていった。

実は、なおさんや両物件の営業マンから、「中古物件は考えていないのか」と聞かれていた。

いろいろ迷ったのだが、できるならば新築を狙おうと見学前から決心していた。
そもそものきっかけは、なおさんのLAN端子についての逸話。

新築物件にLAN端子が標準装備されるようになってから、たぶんまだ10年くらいだろう。
各部屋にLAN端子装備だなんて、ここ最近のことだ。

なおさんがお住まいのマンションは、築15年。当然LAN端子などない。あるのはケーブルネット用の端子がリビングに1個のみ。それでも建築当時は、画期的な設備だった。
だが1〜2年前、NTTがBフレッツの猛烈な売り込みをかけてきたこともあり、ひかり回線でのインターネット環境も整った。

しかし、Bフレッツを利用するためには、終端装置をはじめとした弁当箱くらいの大きさの機器が最低3個必要。
リビング以外でネットをするとなると、さらに無線LANの機器が必要。
そのうえ、その「弁当箱」それぞれに、でかいACアダプタ付属。

電話やファックスは、当然弁当箱の近くに置かなければならない。
機器類をリビング以外の別の場所に置こうとすると、部屋中に線を張り巡らさなければならない。

「電話1台置けるくらいの、作り付けのちっちゃいカウンターみたいなんがあるだけやで。どこにそんなぎょうさんの弁当箱を置くんやっていう話や。コンセントも1個しかあらへんのに、ACアダプタはでかすぎる。NTTとかいろんなとこから、しょっちゅう勧誘が来るけど、いっつもそう言うて怒ってるんや。早くオールインワンの機器を出せって」

そんなわけで、このマンション内でのBフレッツ使用者はゼロ。
マンション内の設備が、時代にマッチしていない典型だ。

Bフレッツクラスのネット環境を備えているマンションは、総じて築浅。
チラシチェックをしていると、私の条件に合った築浅中古物件が時々出現する。

ただ値段を見ると、新築物件と対して変わらない。変わったとしても数百万単位。
いくら築浅とはいえ、どれもきれいな物件とは限らない。多少は手直しが必要になってくる。その手直し料金を加えれば、新築とほぼ同額。

なんじゃそりゃ、である。

それに、新築物件の価格が底に来た感じもあった頃だった。
各モデルルームの営業マン2人が、口を揃えて言ったこと。

「新聞などでも報道されていますけど、これから建築されるマンションは、間違いなく値段が上がります」

なおさんも言う。

「今がちょうど、買い時かもしれへんなぁ。それに、耐震偽装の件もあったし、ここしばらくは業者も無茶でけへんやろしな。5年くらい経ったらわからへんけど」

そしてさらに、なおさんの痛烈な一言。

「戸建ては15年ほどで、上物の価値がなくなるで」

土地と建物を売却しない限り資金調達が不可能な私には、痛い現実である。

建て替えたのは平成10年9月。ちょうど8年が過ぎた頃だった。
あと10年もしないうちに、建物の価値がなくなってしまう。それなら、今現在の我が家の価値って、どんなものなんだろう。果たして本当に値段がつくのか。付くとしたら、どれくらいなのか。
それがわからなければ、資金計画も何もあったもんじゃない。

悩んでいても、何も進まない。何もわからない。
一度、我が家を査定してもらおう。その結果如何で、また考えよう。

さんざん悩んだあげく、「一目惚れ」物件の営業マンであるふじさんに連絡を取ったのは、モデルルーム見学ツアー終了の半月後くらいだった。





THERMOS 保温弁当箱 ミッフィー オレンジ DBJ-250B OR
THERMOS 保温弁当箱 ミッフィー オレンジ DBJ-250B OR


JUGEMテーマ:マンション購入記


モデルルームからの帰り道、なおさんに聞いてみた。

「今日の所、どうやと思います?」
「ええんとちゃう」
「何がええと思います?」
「機能的やし、普通や。何も奇をてらってないとこがええなぁ」

この時点での私の気持ち。

モデルルーム自体は、ものすごく気に入った。
この日見学した部屋のプランは、どちらかというとファミリー向けの間取りだったが、全体的に私好みだった。

私の母はとにかく物をためこむ癖があり、物に暮らしてもらうために心血を注ぐような人だった。
そのせいで、小さい家がさらに狭苦しくなり、部屋は薄暗くて昼間でも照明が必要だった。

今でも親戚・友人が、「昔の家は暗かった」と口を揃えて言うもん。

そのトラウマからか、私は物があふれかえっているような部屋は嫌いだ。
日当たりや風通しがよくて、部屋自体は狭くてもすっきりと動きやすいスペースのある部屋が好き。
物よりも人が主役になれる家、というのかなぁ。

ここのモデルルームは、明るくてくつろぎやすそうだし、部屋が広く見えた。ベランダも広かった。

駅からも徒歩圏内。ネットは光回線。駅前にはスーパーもある。
私の譲れない条件は、ばっちりクリアしている。

ただ気になったのは、やはりマンション南側を走る、貨物の高架線。
これがどのくらい圧迫感があるのか。
貨物列車が通過する音も気になる。

「それで、ひーちゃんはどうなん? 気に入ったん?」
「はい、行く前から気になってた所だったんですけど、今日見て、やっぱりええなぁって思いました」
「そうかぁ。一番気になるんは、貨物線やろうな。そやけど一番大事なんは、優先順位を何にするかやと思うわ」

優先順位?

「例えばあの環境、もし子連れやったらちょっと厳しいやん。学校とかも徒歩圏内らしいけど、車の通りも多いし。そやけど、ひーちゃんは基本、一人で住むわけやん。そんなこと、気にする必要ないやろ。もともと、お父さんとこに近い所で、っていう条件で探してるんやから」
「そうですね・・・」
「それにあの二重ガラス、ええで。あれやったら、外の音、ほとんど聞こえへんはずや。そんなに貨物の音、気にならへんかもしれへんな」
「ふーん・・・。でも貨物線とマンションと、どのくらいの距離感があるんでしょうね」
「それは、実際に住んでみんとわからへんわ。どの階に行けるか、今は全然見当もつかへんし」
「そうですね・・・」


第3弾。
前回見学に行った場所は、市中央部からはずれた場所だったが、今回の物件は市のど真ん中。閑静な住宅街。もと有名企業社宅跡。
ただ、徒歩圏内とはいえ、駅から少し離れている。

この時も、平日アポなし襲撃。やはりお客さんは、ほとんどいなかった。

接客コーナーに着席すると、壁には間取りプランや金額が掲示されていた。
立地条件がよいので予想はしていたけど、最低価格が3,200〜3,300万円。それも低層階の東向き。最高価格は、6,000万円クラスである。

この段階で、「ちょっと無理かも」モード突入。

それでも書類にせっせと住所と名前などを書いていると、営業マン登場。
私は、前回と同じようなセリフを繰り返す。

営業マンの説明が始まった。
まず建設場所の説明。地図を示しながら、住環境の良さをアピールしながら教えて下さる。
ネットで下調べしていた私、突っ込んでみる。

「駅から徒歩10分って書いてありますけど、絶対無理ですよね〜」
「・・・そうですね。駅からの直線距離で算出してますんで、実際歩かれると、もう少しかかりますね。ただ、もともと有名企業の社宅跡ですので、環境は非常にいいです。住宅街なんで静かですし」

念のために、ここでも住宅ローンのことを聞いてみると、やはり「無理でしょうね」という答えが返ってきた。しかし親切にも、フラット35の資料をネットで調べ、印刷して下さった。

どっちにしても、ローンは組めそうにないが。

接客コーナーの完成予想模型図を見ながら外観説明を受けた後、2階のモデルルームへ。

モデルルーム見学2度目ともなると、緊張感もだいぶ取れている。それに、比較対象もある。
割と落ち着いてきょろきょろすることができた。

設備自体は、前回訪問したマンションとそんなに変わらない。セキュリティなどへの取り組みも同じ。
こちらの物件の方が、廊下の幅が少し広い。また、梁の出っ張りが少ないように感じた。

視覚的に大きく違うのは、モデルルームの内部。
前回は自然光を取り入れた明るいイメージだったが、今回のモデルルームは、黒を基調としたインテリアでまとめられていた。

おしゃれだった。でも、現実感がない。
見学者にあこがれを抱かせるための仕掛けだとはわかっているが、こんな落ち着けない所に、実際住めるかっちゅうの。

営業マンはといえば、このマンションの売りである「二重床・二重天井」をさかんに宣伝していた。

下への騒音がかなり軽減できること。
配線や水回りのメンテナンスが容易になること。
「二重床・二重天井」というのは非常に画期的で、関東ではたくさん採用されている。だが関西では、当社以外のマンションではほとんど採用されていない。


二重床

二重天井

(注:上図は、こちらから拝借しました。見学したのが約2年近く前なので、細かい部分は違うかもしれませんが、理屈は同じです。また、上図を拝借したサイトで紹介されているマンションブランド名と、私が当時見学したマンションブランド名は同じです。つまり、施工会社が同じだということです)


正直、「二重床・二重天井」についての説明が、一番多かったのではないだろうか。

マンションの外観も部屋の内部も、前回訪問したマンションよりも高級感がありそうだ。閑静な住宅街に建設するのだから、まぁ当然だろう。
ネット環境も完璧。
ちょっと距離はあるが、駅から徒歩圏内。官庁街にも近い。
市の中心部なので、駅前に出れば買い物にも困らない。大手銀行の支店が軒を連ね、飲食店もたくさんある。
父の住む施設にも、居住中の戸建てよりもだいぶ近くなる。

条件的にはほぼ完璧だ。
住宅しか建設できない地域だから、貨物の高架線も、ビジネスホテルに見せかけたラブホテルも、存在し得ない。

だけど、なぜ心が動かないのか。

「何とかと煙は高い所が好き」ではないが、私は高い場所で風に吹かれてぼーっとするのが大好きだ。日当たりがよくて明るければ、最高。
だからマンションに移住するなら、低層階より上層階に行きたいという贅沢な野望も、密かに抱いていた。

だがここの価格帯は、私にその野望実現を許してくれそうになかった。
それに、管理費・メンテナンス費・駐車場代も、前回見学した物件よりもかなり高額。
心を高揚させてくれる役割を果たすはずのモデルルームも、私好みではないし。

きっと私はその時、気乗りしているようなしていないような、微妙な顔つきをしていたのだろう。
前回結構はしゃいでいた、アドバイザーのなおさんは、ここではあまり積極的な発言はしなかった。

マンションギャラリーから建設現場までは、徒歩移動できるような距離ではない。
営業マンから現場案内の勧誘は軽くあったが、「大体場所がわかりますから、帰りにでも行ってみます」みたいなことを言って、ご辞退したような記憶がある。

見学終了後、営業マンからの「是非、よしなに」とのセールストーク攻撃を浴びせられた後、この日のモデルルーム見学ツアーは終了。

同時に、予定した3箇所(実際見学したのは2箇所だけど)のモデルルーム訪問が、全て終了した。





住宅情報 2008年 08月号 [雑誌]
住宅情報 2008年 08月号 [雑誌]


JUGEMテーマ:マンション購入記


前回の「とほほな人」とは、約20年前に私が中途入社した会社の上司だった男性だ。
お名前は、「なおさん」。
私より年上なのだが、入社当時からなぜか妙に馬が合い、会社を離れた現在も親しくおつきあいをさせて頂いている。

で、なおさんに早速連絡を取り、「マンション移住計画」をお話ししてみた。
私の話を聞いていたなおさん、こうおっしゃった。

「前から思っててんけど、ひーちゃんって絶対、マンションの方がええで」
「なんでですか?」
「だって、自治会の掃除当番とかで気を遣ってるやろ? それに、1人で戸建てを守っていくって、結構大変やで。建てて8年? それやったらもうすぐ、あちこち修繕せんとあかんようになるで」
「はぁ・・・」
「マンションやったら、まずゴミ当番のこととか気にせんでええで。共有部分は全部管理人さんが掃除してくれるわ。管理人さんの仕事のほとんどは、掃除やで。管理費は確かに毎月かかるけど、気を遣わんでええから、気持ちが割り切れるやん。それに、マンションかってメンテナンスは必要やけど、自分で気にするんは専有部分だけや。共有部分は、大規模修繕に備えて積み立てせなあかんけどな」
「はぁ・・・」
「マンションは、移動も楽やで。俺の実家は2階建てやけど、何をするにも上下移動や。マンションは平面移動やから、たまに帰省したらめんどくさくって。親もほとんど、1階で生活しとったわ。年取ったら、2階建てなんか絶対無理や。俺は両方住んだけど、絶対マンション派やな」

なおさんは、私の痛いところをぐさぐさと突いてくる。

「俺やったら、そんなしんどい所に住むん、いややな」
「え?」
「便利なんかもしれんけど、小さい頃から顔が知られてて、未だに『ちゃん』付けで近所の人に呼ばれるような所にずーっと住んでて、しんどないか?」

突き刺したまま、私のやわな神経をさらにぐりぐりと引っかき回すようなことをおっしゃる。
でも、なおさんの言うことは、いちいちもっともなことだった。

「マンション選ぶ時は、『戸数は多からず、少なからず』やで」
「何ですか、それ」
「うちのマンションは20数戸やねんけど、その分管理費がべらぼうに高いんや。逆に大規模マンションは管理費が安いけど、とにかく話がまとまらへん。うちのマンションでも、理事会をまとめるの大変やったのに、戸数が多かったらえらいことになる。変なやつとか何にでも反対するやつが必ずおるから、大事なこともちっとも決まらへん」
「へぇ・・・さすが元理事長」
「理想としては、50戸以上100戸未満くらいが、ええんとちゃうか。100戸以上はあかんで。子供がおったら、また違うけどな。それと・・・」

それと、何だろう?

「オール電化は、やめときや」
「あぁ・・・。それは考えてません」

大人の事情で詳細は略すが、私となおさんがかつて勤務していた会社での知識をもって、「オール電化はなるべく避けた方がよい」ということで意見が一致しているのだ。

「モデルルームに見学に行くんやったら、一緒に行ったるで」
「いや、あの、そんな、悪いですう」

遠慮しつつも、付いて来てもらう気ばりばりの私。

「かまへんって。買うの、俺ちゃうし」
「・・・そうですね」
「それに、俺、モデルルームに行く機会がちょくちょくあるんや」

なおさんの親戚は、ほとんどが戸建てにお住まいなのだが、マンションに住み替える方が時々おられるのだそうだ。
その理由のほとんどが、「戸建てに住むのがしんどくなったから」らしい。

「で、俺がマンションに住んでるからっていう理由だけで、『なおちゃん、ちょっと付いてきて』って呼ばれるねん。そやからモデルルームには、割とうるさいで」
「じゃぁ、もし私がモデルルームに見学に行く時は、お願いしていいですか?」
「ええで」

そんなわけで、なおさんに「マンションアドバイザー」に就任していただくことに相成ったのである。

それまで1人でいろいろと考えていたけれど、こうやって他人の意見を聞くことで、「マンション、本気で考えようかな」という気持ちがさらに高まったのは確かだ。

でも、まだこの時点でも、移住を急いではいなかったのだが。





SHAPE UP ADVISER (シェイプアップアドバイザー)
SHAPE UP ADVISER (シェイプアップアドバイザー)


JUGEMテーマ:マンション購入記

ブログ名:ひーのためごと様
診断日:2008年4月1日
本日行いましたブログ健康診断の結果をお知らせいたします。


他のブログの健康診断結果を見る

診断、ありがとうございます。
でも、モブログって、やったことないんですけどねぇ・・・。

ところで今日は、エイプリルフール。
あちこちでいろいろな本日限定企画が催されているようです。

私のお薦めは、こちら。毎年恒例、円谷プロの超人気エイプリルフール企画。
今年は、カネゴンのブログです。
去年まではなかなかアクセスできずに、悔しい思いをしていたのですが、今年は結構ストレスなく見て回れました。

ウルトラマンの回答が、むっちゃナイスだったり

カネゴンの78ちゃんねる1



「侵略しながら稼げます」というアフィリエイト広告があったり

カネゴンの78ちゃんねる2



ウルトラマンレオが、鋭いこと言っていたり

カネゴンの78ちゃんねる3



ウルトラマンの仕事がしたいと悩んでいるやつがいたり

カネゴンの78ちゃんねる4



他にも、笑いのツボ、満載です。

こういうくだらないことに全神経を傾けられる余裕、私も持ちたいものです。



ふん、ふん、ふん、ふん、鹿のふん〜♪
こんばんは、ひーです。

2010年の平安遷都1300年記念として製作されたマスコットが、最近物議を醸していますね。醸しすぎて、愛称の募集に応募が殺到しているらしいです。

平城遷都1300年記念マスコット

奈良県はあくまで強気のまま、突っ走る様子です。版権を既に買い取っていますしね。
ただ、いろんな意見が出てくるのは、当然だと思います。
「マスコット萌え」の方々にも、受け入れられるかどうか・・・。

一応、マスコットのコンセプトもあるらしいです。

マスコットのコンセプト



でも、私が一番に思ったこと。

大仏さんと鹿を合体させると、


















宇宙人になるんですね。










誰か、止める人はいなかったのでしょうかね。
これが様々な人や会議をすり抜けてきたのが、不思議で仕方がありません。




何にしろ、大仏さんを宇宙人にしてはいけません。

なぜなら、歴史的価値があるということもありますが、建立に携わった全ての人たちの気持ちを踏みにじることにつながると思うからです。

遙か昔、いにしえの人たちが精魂込めて製作した大仏さん。
あの時代には、あの形の、あの大きさの、あの大仏さんが必要だったのです。

機械など、当然ありません。全部人力です。完成までに、何人の人が携わったことでしょう。そして、何人の命が犠牲になったことでしょう。

大仏さんには、人々の願いや祈り、血と汗と涙、そして命が詰め込まれているのです。

それを知っているからこそ、長い長い年月、人々は大仏さんを大切に守り、受け継いできたのです。
その大仏さんの頭に、鹿の角・・・。

私は思います。製作に携わった人全てが、あのマスコットを見たら激怒すると。
もし私なら、絶対怒ります。我々を、そして歴史を踏みにじるのか、と。
「キモかわいい」とか、そんな問題じゃないんですよ。

それはともかく、京都の寺社仏閣を回る機会があるなら、是非奈良にも足を運んでほしいです。
京都と違い、奈良のお寺さんはあちこちに点在しています。法隆寺などは市街地から離れていて、交通の便も決してよいとは言えません。ですから、1日で複数の箇所を回るのは、はっきり言ってしんどいです。

でも、法隆寺だけでもいいです。1〜2時間、境内で過ごしてみて下さい。拝観料の元は取れると思います。
小難しい歴史なんかわからなくても、いにしえの京都と奈良の違いを、肌で感じることができますよ。

京都より奈良のお寺さんの方が、ゆとりが感じられて、私は好きです。

あと、本物の奈良の大仏さんにも、是非ご挨拶に行ってみて下さい。あと、鹿さんにも。



元・大阪オリンピック招致委員会の皆さん、ご機嫌いかがですか。
それでもめげずに冷凍ギョーザを食している、ひーでございます。

今から10年ほど前、大阪市内を走っているタクシーやバスには、必ずこんなステッカーが貼られていました。
ステッカーだけでなく、お店や銀行などには小さい旗とか横断幕とかがありました。

オリンピックを大阪に!

↑クリックしてみてね。

当時盛り上がっていたのは一部の人たちだけ。ほとんどの人が無関心。しらけきっていました。
「大阪でオリンピック? 無理無理。やらん方がええで」という声しか、聞いたことがありませんでした。結果、見事な玉砕ぶりで、あまりの大差に大笑いした記憶があります。

そして今年、北京オリンピック。
今頃、元・大阪オリンピック招致委員会の皆さんは、地団駄踏んでるでしょうね。
「やっぱり、大阪でやっといたら、よかったんやないかいさ!」といいながらね。


ご無沙汰しました。10月、1回も更新してませんねぇ。いけませんねぇ。

どうもここんとこ、調子がよくありません。
普段低燃費で生きているので、ちょっと無理するとすぐ疲れるのですが、今回はどうも様子が違います。
もしかして、もしかして、かる〜い更年期障害が出てきているのかも・・・。

でも、しんどいしんどいと言いつつも、こまめにブログを更新(しかも長文)しておられる方もいらっしゃいます。
それを読むのを、楽しみにしている私。


反省ポロリ


もしかして、もしかして、こんなへたれな文章を楽しみにしている人が、いるやもしれん。世の中、広いのだから。



がんばらんといかん。


と、自分を鼓舞する、ひーであります。

 

学生時代、スーパーの食品レジでバイトをしていた。
お釣りが自動で出てくるようなレジではないし、もちろん、ポスレジでもない。カードが扱えるレジが新登場したころで、価格は全部手入力。値段がわからなければ、売場まで走って確認に行かなければならなかった。
小松菜とほうれんそうの見分け方や、いい音でお札パッチンする方法を、私はこの時代にマスターした。

かごの中の商品価格をレジに入力し終わると、「小計」のキーを押す。すると、合計金額が表示される。
お客さんから受け取った金額を入力して、「現計」キーを押すと、お釣りの金額が表示されるので、その金額をレジから出してお客さんに渡す。

でも当時は、どのスーパーも(デパートでさえも)週に1度の定休日が必ずあった。
年始は必ず3日間の休みがあり、初売りは4日というのが普通だった。
今ほどコンビニも林立していない。

だから、週末の特売日や年末の混雑ぶりは尋常ではない。10人以上の行列が各レジ前に出来るなんて、あたりまえのことだった。年末などは家族総出でやってきて、商品を満載したかごを、2個も3個も持ってくる。

客を手際よくさばくために何をするかというと、レシート現計切り。
レジに入力し終わると、即座に「現計」キーを押して、レシートを切ってしまうのだ。お客さんがごそごそと財布を出してお金を用意している間に、次の人の入力を始める。先のお客さんからお金を受け取ると、暗算でお釣りを渡し、続きを入力していく。

正式にレジデビューする前に、そのスーパーではお釣りの暗算方法の研修があったのだ。

閉店後に、レジに入力された内容と、開店前・閉店後のレジ内の金額との誤差をチェックする。正直、1円とか10円の誤差はよく発生する。
しかーし、私は「現計」切りを1日中同じレジで行い、そのレジの誤差をゼロ円にしたことが、何度もある。
これ、結構自慢できることでした。パートのおばちゃんにも、よくほめられました。

あれからもう20年くらい経つが、未だにこの時代にマスターしたテクを利用して、財布の中の小銭(1円・10円玉)を減らすのが、私の趣味のひとつである。

たとえば、207円のお買い物をする場合。
1,000円札のみ渡せば、お釣りは793円。財布は小銭でふくれあがる。
こういう時は、1,007円を渡す。1,007円−207円=800円。端数を渡すことによって、1,000円−200円という暗算式と同じ結果になるわけだ。
10円と1円が戻ることなく、100円玉のみ戻ってくると、何だか得した気分。

あいにく7円はないけど、2円だけならある。私なら迷わず1,002円渡す。
お釣りは、795円。10円玉は増えますが、1円玉は増えません。

ポイントは、6円以上の端数を5にして、残りの金額を渡すこと。8円なら3円、6円なら1円といった具合。

それだけでは飽きたらず、私はよく1,012円渡すというテクを使う。
12円から7円を引くと、5になるので、お釣りは805円。
これを駆使すると、かなり小銭が減る。

1,470円の買い物で、1,520円を出したりもする。普通に1,500円出すと、お釣りは30円。でも1,520円出すと、お釣りは50円玉1枚。

こういうお金の出し方をすると、スーパーやコンビニのほとんどの店員さんは、露骨に不思議そうな顔をしながらお金を受け取るのだが、レジにお釣り表示がされると、これまたあからさまに「ああ!」って顔をする。
その表情の変化を見て、心の中で「ふふん」とつぶやく私。

ちなみに、たいていの販売機でも、これらの法則は使える。
注意することは、お札を先に入れないこと。お札を入れたら即座に計算してしまうので、必ず小銭を入れてから、お札を入れる。
日本の販売機の賢さが実感できます。

今日コンビニで、386円の買い物をした。店員さんに591円渡したのだが、渡されたお釣りは210円。
私が596円出したと思いこんでいるんですね。

5円得したので何も言わなかった(おいおい)が、パートやバイトの人たちに、レジの使い方だけではなく、お釣りの計算方法もちょっとは教えてあげてほしい。

それと、お札をいい音でパッチンする方法も。





画面右の「ひー的カテゴリー」を見ていただければ、わかる人にはわかると思うのだが、私はお笑い好きである。特に、昭和の大阪発漫才が好き。
小学生の頃、梅田花月(現:うめだ花月)で生のお笑いを何回か見たことがある、結構筋金入りの漫才好きである。

先日、生恵幸子さんが亡くなった。
ぼやき漫才の大御所、人生幸朗師匠の奥様であり、相方でもあった方である。
このお二方、舞台に出てくるだけでなんかおかしかった。
テレビの前で、よく笑った。

ご主人が身近なことや流行歌(!)の歌詞についてぼやきまくり、奥さんがそれに対して思いっきり突っ込みまくる。ワンパターンのネタとオチで、夫婦漫才のエッセンスも加えられた、ある種王道的な漫才だった。
でも、何回聞いてもおかしかった。

このコンビに限らず、昭和の漫才というのは、私のようなガキが聞いても理解できた。
おもしろければ、老若男女が一斉に笑っていた。
いちいち字幕を読まなくても、言葉がきちんと聞き取れた。
ワンパターンなネタでも、きちんと練り込まれていればおもしろいのだ。

今のお笑い芸人さんたちに、昔の芸人さんたちの芸を、もっともっと見てほしいと思う。
もっと本格的な平成のしゃべくり漫才を見たいと、私は心から願っている。
でも、どの世代からも笑いが起こる上質な漫才は、近頃めっきり減っている。
それが少し、悲しい。

人生幸朗さんが亡くなった後、生恵幸子さんはひどく落ち込んでいた。その後、テレビには出演されたが、二度と漫才はされなかった。
大阪で定期的に放送される「もう一度見たいお笑いランキング」番組で、このコンビは必ず上位にランクされる。そんなときはゲストとして登場し、ご主人の話をしてはよく泣いていた。

離れて見てたらおもろいけど、自分の身内やったら困りもんで、扱いに手を焼く。人生幸朗さんって、まさにそんな方やったと思う。
でも、生恵幸子さんはご主人のことが大好きで、それを公言してはばからなかった。
今頃、ご主人に再会されて、うれし泣きしておられるかな。

楽しい漫才をありがとう。
感謝をこめて。



Wヤング,海原小浜 海原お浜,コメディーNo.1,正司敏江・玲児,若井はやと 若井ぼん,夢路いとし・喜味こいし,人生幸朗・生恵幸子
キングレコード

母が京都の人でしたし、母の母(祖母)も近所に住んでいたので、我が家の行事や料理はもっぱら京都風でした。
祖母も母も今は亡く、父も施設暮らしなので、正月はいつもひとりです。だから、これといってお正月の用意をする必要もないのです。
ですが、私はクリスマスよりもお正月の方が気持ちが高ぶります。おせちは市販品で間に合わせていますが、雑煮だけは毎年こさえています。

そんなわけで、ひー流「なんちゃって京都風」の雑煮です。母が作っていた雑煮の手順を少々はしょったり変えたりして、完成したものです。
ちょいと画像がぼやけていますが、湯気のせいですよ。

ひー流「なんちゃって京都風」の雑煮

他にも入っていたかもしれないですけど、私の雑煮は、雑煮大根・金時人参・海老芋の3点セット入りです。金時人参は比較的年中見ることができるようになり、雑煮大根も年末になると必ず手に入ります。でも海老芋が油断禁物具材で、去年はゲットできずに悔しい思いをしました。違う芋を入れたのですが、おいしくなかった・・・。

大根と人参は丸く切り、海老芋は切らずに丸のままいただくのが、我が家流です。小さい頃はこの海老芋を食べるのが苦痛でした。子供には決しておいしいと思える代物ではないですしね。でも食べないと「ちゃっちゃと食べ!」と母に怒られるし・・・。気が重かったことを思い出します。
味噌は本来は白ですが、雑煮だけのために白味噌を買うのがおっくうで、普通の合わせ味噌を使っています。
餅は丸餅。本当は具材と一緒に煮ていただくのですが、私は焼いてから雑煮の椀に入れます。その方が香ばしいのです。

そんなわけで、あけましておめでとうございます。
去年の8月から更新がストップしている、へたれなこのブログ。でも今年は、頑張って書きます。何とぞ気長におつきあい下さい。

去年も、いろいろなことがありました。
特に昨秋、また追々書かせてもらいますが、ちょっと思い切った決断をしました。そんな中で思ったこと。

世間ではよく「あきらめるな」と叫ばれますが、あきらめる勇気を持つことも必要なんだなって。

いえ、別に、何でもかんでもあきらめろ、という意味ではないです。
ただ、あきらめる勇気を持つことで前進できる、違う人生が広がる、ということもあるんだということです。

あきらめる、あきらめないということで悩んだり苦しんだりすることは、自分に真摯に向かい合うということです。逃げることなく向かい合って得た結論が「あきらめる」ということであっても、それは決して後退ではない。

やみくもに「あきらめるな!」と叫ぶのは、とても危険なことです。
あきらめることで、物事がいい方に向くこともあると信じたいです。

貧しい時代は、あきらめないことが勇気のいることだった。望んでもかなわないことが、あまりに多かったから。
でも今のような豊かな時代には、あきらめることに勇気が必要です。だって、選り好みさえしなければ何とか生きていけるから。あきらめるきっかけがつかみにくいのです。

昨年子供達の自殺が多かったですが、彼らが「あきらめる勇気」を持っていれば、またそのことを教える大人が近くにいれば、彼らは死ななくてすんだのではないかな、と思います。

あきらめることと、あきらめないこと。この相反する感情を自分の中でどう処理するか。
これを身に付けることこそが、大人な人間への第一歩なのではないでしょうか。

てなことを久々にまじめに考えた私です。
今年もよろしくお願いします。

ご無沙汰しております。
あまりの蒸し暑さにどろどろになっている、ひーでございます。

前回予告したネタをさらす前に、本日はちょっとした小ネタを数本。


●その1 ペットボトル

実は今月初めから、本当に久しぶりに学校に行ってます。
講座名は「介護事務講座」。週に2回、授業時間は2時間半。
何を勉強しているのか、むちゃくちゃざっくりと説明しますと、介護保険の請求事務の流れとか方法とかを全般的に、あとは事務員の心構えとか、介護保険用のソフトの使い方を習ったり。テキストが4〜5冊、重い。
来月半ばまで、授業は続きます。

一緒に勉強している仲間は、私を含めて7人。全員女性です。30代くらいから50代くらい(年齢は未確認なので、あくまで見た目)で、たぶん40代が一番多いんじゃないかな。

それはともかく、私が一番びっくりしたこと。
それは、飲み物を入れたペットボトルを、授業中ずっと机の上に置いている人がいたこと。授業初日には、約半数の人が置いていました。
隣のおねえちゃんなどは、授業中に堂々と飲んでました。

私の中の常識にはなかった行為なのですが、そういうことをしてもとがめられない時代に、いつの間にかなってたんですね。


●姉キャン

「CanCam(キャンキャン)」ってファッション誌がバカ売れしていて、その雑誌の専属モデルのエビちゃんとかもえちゃんとかが、ブレイク中だとか。

で、最近知ったのですが、「姉キャン」って言葉があるんですね。
正式名称「お姉さん系キャンキャン」。キャンキャン世代が次に向かう場所なんでしょうね。なんと、雑誌まである。

姉キャンが終われば、次は「おばキャン」かとつぶやく、ひーでありました。


●勝訴!

ニュースでよく見る、裁判所前風景。裁判の行方が気になる人が、裁判所前に集まり、今か今かと判決を待っている。
そこへ、ひとりの人が走ってくる。手には、紙。

勝訴と大書きされた、紙。

あれ見ると、いつも思うんですよ。
いつ、どこで、誰が書いてるのかなって。

前もって書いてくるのかな、とも思ったけど、いろんなパターンを用意しないといけないですよね。まぁ、ある程度予測はできるのかもしれないけど、それでも何があるかわからない。勝訴でも、全面勝訴とか一部勝訴とか、見ていたらいろいろなパターンがあるし。

ということは、当日に書いているってことでしょうか。

でも、あれは明らかに、墨字です。筆で書いてます。
すずりとか、墨汁とか、筆とか、文鎮とか、下敷きとか、ある程度用意がいる。書くための机もいるよなぁ。
いったいどこで、スタンバっているんだろう。
書く言葉を決めるのは、誰だろう。
あれを書く専門の人っているのだろうか。

もしかして、販売してる??

それに、できあがった紙を持って走る人は、やっぱりじゃんけんとかで決めているのだろうか。

くだらない想像は、果てしなく続きます。




私が住んでいる市で、ホームページ大会が開催中です。
今回は第2回目なのですが、人気投票なるものが実施されます。

何でもかんでも出してしまえ!ということで、私め、合計4つのHPとブログをエントリーしています。

●個人部門
「ひーのためごと」
「今週のすぎやん」
「ひーホームページ」

●事業者部門
「オフィスエス・アイ・ビーのホームページ」


もしよろしければ、あなた様の清き一票をお願いできればと。

ちなみにこの大会でいい成績だったとしても、しばらくの間、市のHPとリンクされるというご褒美をもらえるだけなのですが。

投票は4月23日までです。下のとぼけたバナーをぽちっとクリックしてもらえれば、投票ページに飛んでいけます。
なにとぞよろしく、ご協力のほどを<(_ _)>。



高槻市HP大会

成分解析っていうのが、話題になっているらしいです。

アレの半分は何でできてる?――「成分解析」が人気

「ITの半分は野望で出来ています」「ツンデレはすべてやさしさで出来ています」――単語を入力すれば、どんなものでも瞬時にその“成分”を解析してくれるソフトがある。
フリーソフト「成分解析」で、3月末からブログやSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)を通じて急激に流行。ユーザは、気になるキーワードを解析しては、面白い結果を報告し合っている。
例えば、M&Aを繰り返す某IT系企業の社長の名を入れると「45%が野望」「26%が株」と解析され、「なにやら当たってる」と驚いたり、自分の本名を入れて「やらしさ」や「毒電波」「気の迷い」でできていると解析されてへこんだり――単純なソフトだが、思いつくあらゆる単語を入れては一喜一憂してしまう。(ITmedia Newsより)


で、私もダウンロードして遊んでみました。

「ひーのためごと」の成分解析結果 :

ひーのためごとの70%は情報で出来ています。
ひーの